スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MACRO 50mm F2.8 EX DG買った(^o^)ノ

つい9日程前の記事で、Canonが誇る最強初心者機のEOS Kiss X2を買ったと書いたばかりだが、
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-316.html
知っての通り福島県郡山市では定額給付金が支給され、若干財布がホクホクになった俺は、
それはもう迷う事無く全額+αを欲しいと思っていたマクロレンズに突っ込んだ。
そうなのだ。純正レンズキットのレンズでは、接写能力に限界があり、
俺ってば接写に写真の魅力を見出すし、ていうかフィギュアは近づいて撮ってナンボだし、
とにかく接写が総てなのでやっぱりマクロレンズを買うという選択肢以外有り得なかった。
純正レンズでもクローズアップレンズを取り付ければ、
それなりに近づいて撮れるという話らしいが、作例を見た俺的に、
やっぱ接写マクロレンズで撮らないとありえねーなと思った。
思った俺は、表題の通りSIGMAのMACRO 50mm F2.8 EX DG(以下Sigma 50mm macro)を買った。
と言う訳で今日はその報告をさせて頂く所存である。

尚公式サイトはコチラ
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/macro/50_28.htm

価格.comの基地外が集う場所はコチラである
http://kakaku.com/item/10505011306/



IMG_3063.jpg

Sigma 50mm macroはメーカー希望小売価格は37000円であるが、
amazonで24000円くらい
レンズカバーは2300円くらいだった



IMG_3067.jpg

これが最初っから欲しいなって思っていたSigma 50mm macroである



IMG_3070.jpg

初心者に限ってマクロレンズを欲しがるとか言うらしいが、
俺の場合純粋に接写が好きだからしょうがないと言いたいが、
マクロって本来は接写って意味じゃないとかどうとか



IMG_3071.jpg

これこの通りキヤノンマウントだ



DSC08927.jpg

レンズカバーを装備しカメラにとりつけてみたの図



DSC08929.jpg

純正レンズに比べて超絶高級感に溢れてるのもそうだが、
なんかラメ入りでカッコ良いし、そして何よりEXっていうこんなロゴがとてもイカしてる。

マクロレンズを買ったらまず何より接写がしたくなるので、
俺は迷う事無く母が趣味で育てている花々を撮りまくった。



IMG_3104.jpg

アブラムシまでクッキリ




IMG_3091.jpg

みんなが大好きナデシコ
これはちょっと微妙



IMG_3100.jpeg

カメラ任せで適当に何枚も撮りまくったが、特にこのマーガレットが一番お気に入り



IMG_3180.jpg

もっと寄る事が出来る
凄いぜマクロレンズ

いずれもレタッチは一切してない。jpg圧縮率はファイルサイズの関係で90%前後。

とにかくデジタル一眼レフやレンズに関してはズブの素人なので、
そんな偉そうに感想を述べる事は出来ないので軽く言うと、
ありとあらゆるサイトでも述べられている通りオートフォーカスが甘いなーって思った。
なーんか思ったトコロにピントが合わないのはきっと俺が総てカメラ任せにしてるせいだと思う。
のでこれからは絞りだのシャッタースピードだの何だの、
色々自分で設定してマニュアルで撮れば良いんだと思う。
あと純正レンズと比べ、AFでピントを合わせる時のレンズの音がウィーンウィーンうるさい。
だからこれはどうせフィギュアとか全く動かない静物を近づいて撮るんだから、
MFで撮る事が出来ればパーフェクトなんだろうと思う。
純正レンズが200gと軽いのに、Sigma 50mm macroは320gとちと重い。
たった100gちょい違うだけでこんなに重く感じるモノかとビックリであり、
改めてレンズキットが初心者向けにして非常に完成度が高い事が分かった。

と、色々感想を述べてみたが、花をスゲェ勢いで近づいて撮って速攻で思った事は、
「こりゃマジで買って良かった!」って事だった。
マクロレンズを付けて色々なモノに近づいてアップで撮るのが極めて楽しい。
純正レンズだとこんなに近づいて撮る事が出来なかったし、
まあそれでもそれなりに近づく事は出来たのだが、
やっぱりマクロレンズにはかなわない。
スナップも適当に撮ってみたけど、これもまた中々に絵になる。
マクロで近づいて撮った周りのボケも良い感じ。
知っての通りフィギュアに近づいて色々な角度で撮るのが好きな俺としては、
被写体から1cmまで近づく事が出来るこのレンズを買ってマジで良かったと思った。

マクロレンズを買った事で、もしかしたら俺のRICOH R7はお役御免になってしまうかも知れない。
でもR7で接写の楽しさを知ったし、そういう意味では本当にこのコンデジも好きだ。
これからフィギュアを撮るのにマクロをつけたX2が中心に成ると思うが、
R7も良い感じに残していきたい。
っていうのは建前でR7に傷がそれなりについてるし、こりゃ売れねーなーって思うだけだけどね。

マクロレンズを買った事で、いい加減レンズとカメラの保管場所が気になるようになってきた。
次はヨドバシで2000円くらいのカメラバックを買って、
そん中に防湿剤でも入れてとりあえずの保管用にしたいって思ったわけだが、
まずは三脚に雲台も必要だしと、本格的にまだまだ次に必要になってくるものが多すぎで、
カメラにハマると本当に泥沼であると思った。
とりあえずレンズはまだ望遠は必要じゃないし、純正とマクロの2本で、
良い感じのフィギュア写真を撮っていきたいって感じだ。



IMG_2986.jpg

他にもデジイチのファイル書き込み速度はやっぱ速いほうがいいなって思ったので、
Class6のSDHC 8GB(1680円)を
あと新しいカードリーダーを980円で買った。
流石にエクストリームSDHCはちょっと無理である。

買って良かったマクロレンズ。
やっぱデジタル一眼レフは手を出すべきじゃないと言う事を今現在身を持って感じている。
何故ならカメラ関連で欲しいモノが多すぎて金が幾らあっても足りないからである。
というわけでコンデジ画質に満足している人はコンデジで止めておくべきである。
レンズ代の24000円があれば、ちょっと前までリコーのR10を買う事が出来たし、
やっぱカメラを趣味にしちゃうのも金食い虫なんだろーなーと思う。
色々な方面に多岐に渡って金ばっか掛かる趣味が多すぎでどーなってんの俺ーって思った。
スポンサーサイト

タグ : SIGMA マクロレンズ 50mm macro 接写

虹ヲタ的iPhoneの楽しみ方

iPhone購入から10日が経過し、iPhoneを完璧しゃぶりつくしている俺ですので、
最早今の俺にとってiPhoneとはマジで無くてはならないデバイスとなり、
こりゃマジで買って良かったねって毎日思ってるわけですが、
今日はその魅力を、余す事無くiPhoneの事を鼻で笑ってる情報弱者の皆様に伝えたいと思います。
マジで買って良かったiPhone
とにかく今回はアプリのレビューをばーっと一気に進めていきたいので、
以降記事を開いて適当に羨ましがって頂きたい。
若干長くなるが、終わった頃にはiPhoneがそれなりに欲しくなっている筈ですので、
我慢して最後までお付き合い頂きたい。

続きを読む »

タグ : iPhone BB2C safari softbank 3G

Canon EOS Kiss X2買った(^o^)ノ

DSC08911.jpg

宗教上の理由でCanonもNikonも買えないコンデジユーザーの皆様こんばんわ!
皆さんは、今EOS Kiss X2で秘密裏に行われている
EOS Kiss X2 No.1ありがとうキャンペーン」をご存じであろうか
http://cweb.canon.jp/camera/campaign/kissx2/cashback/index.html

このキャンペーン、2008年度中にEOS Kiss X2が馬鹿みてぇに飛ぶように売れに売れ、
そんで買ってくれた皆さんありがとうって感じで、今買うと1万円くれるっていうアレであるが、
俺に言わせれば「X3が出るしX2の在庫一掃の為のエサ」にしか見えねぇ訳だが、
EOS Kiss X3が出る。今回そこら辺がポイントである。
X2の場合、出た当時は市場価格でボディだけで9万近く、レンズキットは10万近く、
ダブルズームレンズキットに至っては12万近くしたモンだが、
X3が出ると言う事で、旧型のX2の在庫一掃価格が今かなりの勢いで凄い。
今現在の価格.comによるとレンズキットが56000円みてぇだ。なんだこの安さ。
俺の場合、デジ一を買うなら(GKだし)ソニーのαシリーズが最強だと思っていた。
で、買おうかなーって思っていたらこっちでも春のキャッシュバックキャンペーンが行われており、
んで、気がついたらいつの間にか終わっていた。
まあ人生そんなもんである。
α300の今の価格的に「非常に手に入れやすさ」はマジ半端じゃねぇモンとなっており、
前々からα200もしくはα300を(価格的に)常時チェケラしマジ狙っていた。
で、今ならα300のレンズキットは48000円。これに1万のキャッシュバックだったのだが、
いつの間にか終わっていたこのキャンペーン。今更ソニーのを買うのも癪過ぎた。
その矢先、一昔前は10万もしやがったEOS Kiss X2のレンズキットが、
なーんかヨドバシで6万で売られていたりして俺は驚いた。
ふらっと何となくいつも通り「いいなー欲しいなー」ってデジ一を見ていた俺だったが、
X2のこの値段のを見つけた瞬間、「アレこれ安すぎじゃね?」とか一瞬思い、
その場で価格.comをチェックしたら、ポイント込みで言うなら価格の最安を下回っていた。
余りに安すぎたので、迷う事なく飛びついてしまおうかと思ったが、
そこは何事にも慎重な俺。どうしようか迷いに迷いすぎて、気がついたら意識が飛んだ。
要するに気絶した。
無意識のままその場で買うのは辞め、一応近くのヤマダに値段をチェックにいったら、
そっちはなんか知らねぇが79800円+ポイント10%という糞フザけた値段が提示されていた。
ヨドバシに戻ろうと決意した俺は、現金6万円を握りしめ、
右手にEOS Kiss X2、左手に液晶保護シートを持ち、気がついたら家に戻っていた。
いつの間に勢いのまま買ってしまっていたのか定かでは無かったデジタル一眼レフだが、
2009年4月14日は俺とEOSが出会ったからEOS記念日と言う事で、
本日はCanon EOS Kiss X2の紹介を軽くさせて頂きたい所存である。



DSC08906.jpg


ちなみにキャッシュバックキャンペーンには、箱のバーコードを切り取る必要があり、
箱も大切にしたい俺的にちょっとっつかかなりの勢いで抵抗があったのだが、
まあぶっちゃけ1万の方が欲しいのでそこはもうこの後ザクザク切り裂いた。



DSC08908.jpg

内容物はこちら
他には1枚目に写ってた取説と充電器とか



DSC08913.jpg

背面にはデジ一らしく、よくわからねぇボタンが所狭しと並ぶ。
並ぶわけだが、X2は初心者も安心機であるからして、
デジ一デビュー仕立ての俺にはまだよく分からないが、
かなりの勢いで分かりやすい配列なんだろうなあと言う事は分かる。

今までは敷居が若干高そうに思えたデジ一界隈であるが、
NikonD40以降かなりの勢いで初心者さんいらっしゃい的空気が醸し出されている感じがする。
テレビCMでも「ママさんでも簡単に扱えます」的な分かりやすい紹介がなされており、
まあきっと多分そう言うことなんだと思う。

これは当然のことなので今更書くまでも無いのだが、
デジタル一眼レフ特有の「写真撮ってます感」。これがまた極めて楽しいのだ。
一応これにはライブビュー機能もついてはいるっちゃいるが、
構図を決め、ファインダーを覗き、レンズを廻してズームとか決め、
シャッターボタンを半押しし、オートフォーカスで勝手にピントが合わさり、
んでいよいよシャッターを切る。
シャッターを切った際の、コンデジには無い「カッシャン」っていう写真撮ってます的な音。
この辺がやっぱり極めて良い。
極めて良いのだが、X2のシャッター音はなーんか安っぽいのだ。
シャッター音だけで言うならD60やα300の方が無骨でカッコ良くて好きだ。
店頭で触っていた時はそっちのが好きだったが、
まあ実際買っちまったのはEOS Kiss X2だし、今俺はX2の虜であるのは言うまでもない。
つまり今俺はX2の総てを愛している状況にある。
そして軽く1日触った使用感的に何よりも軽いのが凄い驚く。
デジ一と言えば重いイメージがあるが、
最近の入門機の場合レンズ込みでもビックリするくらい軽いから驚く。
そりゃあカードサイズのコンデジと比べると、死ぬほど重いっちゃ重いが、
こんだけ楽しめてこんんだけ軽いっつうのは本当に凄い事だと思うわけだ。



IMG_2755.jpg

IMG_2814.jpg

IMG_2856.jpg

新しいカメラを買ったら出かけたくなるもので、
とりあえずまだよく分からないので、
「プログラムオートモード」のままカメラ任せにシャッターを切っても、
こんだけで十分「写真」になるわけで、
激しい自画自賛状態のある俺に言わせれば、
デジタル一眼レフで撮ったモンは何でもかんでも芸術となり得るわけだ。
1枚目のマリオとダンボーのよくわからねぇ組み合わせだろうと、
2枚目のiPhoneメインの後ろにあるぬいぐるみが良い感じのアクセントになっていようと、
3枚目の春を探した先に出会った桜だろうと、
何でもかんでも俺に言わせれば良い感じの芸術となり得る。
それがデジタル一眼レフカメラの魅力というわけであり、
これから俺は、デジタル一眼レフで様々な世界を撮りまくりたいと思ったわけだが、
まあ勿論メインはフィギュアであるからして、
フィギュアに近づいて撮る為には、接写するべくマクロレンズが欲しかったりして、
レンズ選びにも様々な方向性があり、デジタル一眼レフの世界は奥が本当に深く、
ズブズブとハマっていきたい俺なのであった。

というわけで初心者にありがちのマクロレンズが欲しい!
特に値段的にシグマ MACRO 50mmF2.8 EX DGが欲しい!
今現在の俺の気持ちはそれで一杯なのであったとさ。
気分によっては続く。
定額給付金とキャッシュバックの組み合わせでレンズを買うかも知れないわけだが、
まずはこの純正レンズで色々な事を覚えていきたい。
そう思う俺なのであったとさ。ちゃんちゃん

タグ : Canon EOS X2

iPhone 3G Black 16GB買った(^o^)ノ

DSC08886.jpg

ソフトバンクの策略か、夏に出るとかいう新型に向けての在庫一掃セールか、
なんか知らないが今iPhoneがビックリするくらい安い。
どのくらい安いのかというと、
8GBの場合頑張れば月額2324円で毎月維持出来るかも知んないくらい安いのだ。
つまり、8GBの場合、機種代に毎月1280円取られるのだが、それが毎月-1280円され、
分かりやすく言うなら2年契約の場合実質0円でiPhoneが買えるのだ。
ちなみに俺の場合大は小を兼ねるで16GBなので、機種代に月480円掛かるわけだが、
正に今こそ絶好の契機で、前々からiPhone欲しい欲しい思ってた俺は、
3月から始まっていたこのキャンペーン、1ヶ月遅れでいよいよビッグウェーブに乗りだした。
というわけで今日は、契約してきたiPhoneのファーストインプレッションでも提供しようと思う。

尚今回は、前回の「液晶保護シート貼ろうとしたら液晶に傷つけた」
とかいう大惨事を防ぐ為、写真を撮る前に細心の注意を払って貼ってあるので安心して欲しい。



DSC08903.jpg





DSC08891.jpg

裏面
丸みを帯びたフォルムがイカしてる



DSC08888.jpg

厚さはクラシックより若干厚い感じ



DSC08897.jpg

カバーはヤマダで売ってたエレコムの980円のをつけることにしました



DSC08899.jpg

うっすらとリンゴマークが見えるニクイヤツです



DSC08902.jpg

iPhoneを買ってビックリしたのが、電源プラグがこんなにも小さくなっていたということ
俺が買った第3世代についてたプラグが左で、iPhoneについていたのが右。
左ので充電しようとしたら「iPhoneに対応しておりません」とか言われ、
いよいよ世代交換か今までお疲れ様でしたと若干のショックを受けたわけだ



DSC08900.jpg

というわけでいよいよ母艦PCに接続です



1331.jpg

俺のiPodがsomePodなら、俺のiPhoneはsomePhoneと名付けました



1330.jpg

ユーザー登録し



1333.jpg

容量が14.64GBしか無いのと、
俺のiTunesに登録されている曲は総てがアップルロスレスで、
1曲辺り40MBもありやがるという糞ふざけたファイルしかありゃしねえ関係と、
classicと併用すっから別にいいやっていう感じで、
iPhoneにはトップ25しか入れない事にしました。
25曲だけで1GBも圧迫してるっつーから糞ふざけた話です。



1332.jpg

あとはアプリをインスコし

wifiの設定をしてメールアドレスの設定をしたりして何なりすればやっと




0001.png

俺的にそれなりに遊べそうなiPhoneの完成です



DSC08905.jpg

余談ですがiPhoneやtouchはアートワークが全面にデカデカと表示されるみたいですけど、
シェリルのこれはやっぱり超ウザイと思います

iPhoneを丸々1日以上触った俺の初期感想としては、
・BB2Cはやっぱ凄い
・ネトラジアプリがあるわけだが、これバックグラウンドで流して色々したい
・寝モバをしているとき、safariが勝手に横向きになったりして超うざい
という感想を使っていて思いました
BB2Cに関しては、俺の場合、PSPのオワタブラウザで十分だろと思ってたわけですが、
この浅はかな考えを根底から覆す事となりました。
この辺はかなり使い込んできた時期にもう一度記事にしたいと思っているのでお楽しみに
というか、残りの2つに関しては、脱獄すれば解消されるそうなんで、
とりあえず正規使用で丸一日使ったし、そろそろJBでも試してみようかと思います。
というわけで次回、JBして面白さが分かったらもう1度iPhoneの記事を書こうと思います。
間違い無くiPhoneを絶賛する記事になりそうで恐縮ですが、
まあそこそこお楽しみに
今んとこは買って良かったiPhoneかなあ
8GBか16GBか最後まで迷って、結局差が月480円っていうから16GBにしちゃったけど、
8GBなら毎月負担0だけど、16GBは480円負担で、2年で11520円も違うしなあ。
その辺考えれば8GBで良かったかも知れませんが、
今んとこまだ全然使って無いからそう思うだけで、
使っているうちに必ず「16GBで良かった」って思える時が来るかもですので、
やっぱ16GBで良かったかも知れませんね

続く

新しくブログを立ち上げました☆

http://somecan.blog34.fc2.com/

普段断固としてFC2しか見ねぇって方に朗報です。
多分これから先こっちのブログの方が内容が濃くなると思います。
というわけでエキサイトはチェックしなくてもいいけど、
こっちのブログは見なきゃ損ってレベル。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。