スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスターブレイク!

DSC08739.jpg

Googleで行っているGoogle翻訳というサービスによると、
Breakを和訳すると「壊す」という意味らしい。
僕が発売日にこのマンガを買い、一応読み進め、全部読み、
僕の感想をストレートに伝えるには、
表題の通りこのコミックアイドルマスターをブレイクさせる事しか無いと悟った。
ブレイクそれ即ちぶっ壊すであるが、
残念ながら僕にはこのマンガを読み終え、
まず思った事は、このマンガの総てを否定するしか選択肢として有り得ないという事だった。

三度の飯より漫画が好きで、
部屋にまあそれなりに結構な数の漫画があり、
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-308.html
漫画を読むことが大好きな僕で、
今まで僕は、まあそれなりに魂の籠もったアイマスマンガを見てきたつもりだ。
そんな僕ですら、アイドルマスターブレイクを擁護出来る点は見つからなかった。
例えば上田夢人大先生のアイドルマスターリレーションズ。
あの漫画からは上田夢人さんのアイマス愛をひしひしと感じられ、
ちょっと展開が残念すぎる点もあるっちゃあるが、
全2巻という制約上仕方がないのかも知れず、アイマス愛、特に千早愛を感じられ、
全アイドルの中で千早を一番愛する僕にとって正に家宝であり国宝とも成っている。
他には稍日向さんのアイマス漫画。
キャラ毎の描き分けはお世辞にもブレイク以下だと思うが、
それでもまあブレイク以上のアイマス愛は感じられたと思うし、
こっちもまあ好きっちゃ好きである良作と成っている。

勿論コレは僕の勝手な意見であり憶測であるが、
アイマスブレイクには残念ながら愛を感じる事が出来なかった。
信者からすれば買って1回読んだだけの僕が何を言っているんだ馬鹿野郎って感じであり、
あんま出しゃばるな俺って感じだが、
確かに漫画としては一定以上の水準を満たしているようには見え、
特に中学生くらいまでならこの漫画は喜ばれること請け合いに思う。
少年誌に連載されているからそれで当然であり、
なら僕がブレイクさせるという事に繋がらないのだが、
僕の目から見てアイマスブレイクは至極残念な作品であると言わざるを得なかった。

アイドルマスターブレイクは漫画としてどうなのか。
それはネットの至る所に感想が書いてあるのでそっちを参考にして貰いたい。
提灯感想しか無いように見えるのでそれに僕が一石を投じたつもりだ。
まあ破ったら破ったですっきりするように見えてうやむやが晴れないので、
余り不用意に破るべきではないと学習した。
学習したのでもしも書店でまだ限定版が売っていればDLCカードだけの為に、
限定版を買ってこようとか思った。

フリーカラーズキングダムの頃の藤真拓哉氏は大好きだったのに、
今は何処に行っちまったんだろうなあ。
スポンサーサイト

【宗教】音づくりの新常識を検証する

DSC08317.jpg

皆様はオーディオベーシック講座 音づくりの新常識なる本をご存じであろうか。
今日紹介するこの本は、
オーディオ評論家としてその名を輝かせる福田雅光大先生の、
「至高の音響環境」について生涯を掛けて研究した結果の、
今の音響のトレンドを本気に紹介している基地外じみた本と成っている。



DSC08338.jpg

まずこの通りテーマが常軌を逸している。
音づくりの基本は電源系統からを始めとし、
コンセント周りをグレードアップ、ケーブルの最新動向、
ケーブルを生かす接続法と端末処理、JBL4343ネットワーク回路の研究と、
ぶっちゃけこれらの濃いテーマを見ただけで購入確定してしまったと言っても過言では無い。

これらの濃ゆい濃ゆい研究論文を最強に楽しめて税込み1260円!
安い!
安すぎる!
買うしかない!
というわけで今日は本屋の隅っこで見つけたこの面白おかしい宗教じみた本を立ち読みし、
パラパラとめくった瞬間速攻で気に入り迷う事無く買ってきたので、
今日はこれの紹介とさせて頂きたい感じである。



DSC08319.jpg

目次はこんな感じに細々としているわけだが、
このページを見ているだけでも爆笑を隠しきれない。
まず何より目につくのは右上の「ブレーカーは音質に関係するか?」
これは本当に極めて興味を引かれる研究テーマとなっている。
実際極めて関係あったとして、俺のようなどうすることも出来ない貧乏人はどうすれば良いのか。
「リフォームがチャンス」とか言われてもどうすればいいんだ。
「壁コンセントに直接接続する誤算」て。
直接接続すんなっていうのか?あ?
などと色々と考えると絶望でしか無いわけだが、
まず第一章のテーマが極めて細かく色々と細分化されており、
これだけで「お前何言ってんのマジ頭おかしいんじゃねえの」っつーオーラプンプンである。
だがこの本の筆者の福田雅光氏は、
ここんトコ真面目に本気で本当に検証しているので馬鹿にしては成らない訳だ。

そして壁の穴に埋め込まれている電源ケーブル、ブレーカーだけでなく、
この目次の中央下の第二章から察するに、
「コンセントプレートだけでも音質に大いに作用する」事が見て取れる。
重ね重ね言っておくが、筆者の福田雅光氏はここんトコ真面目に検証しておられるので、
間違っても「宗教(笑)」で片付けてしまってはいけないのである。



DSC08321.jpg

音響環境は刻一刻と進化を重ねており、
その進化は留まることを知らず、
このブログを読むしか脳がない情報弱者のテメェらが誰も意識したことが無いような、
例えばどの部屋にも必ずある「コンセント」
音響用コンセントも秒速で進化を続けており、
コンセントにも色々な形式の様々な種類があるらしいが、
最近のトレンドはこれだけで14000円のこれら2種類が良い感じの音を奏でてくれるらしい。



DSC08322.jpg

拙者が使用している電源ケーブルなんてぶっちゃけた話知ったこっちゃねぇのだが、
最新の電源ケーブルのトレンドベスト20としてはこんな感じらしい。
オカルトでも何でもなく、筆者の福田雅光氏が真面目に検証した結果、
写実だの芸術だの、切れが良いだの厚くウォームで滑らかだの、肉厚なボーカルだの、
電源ケーブルによって音が本当に多様に変わるから面白いみたいだ。
ちなみに1.5mで21万円するケーブルは、純粋で明るく綺麗で高域が繊細らしい。
一度こんな超高級電源ケーブルの音色というモノを堪能したいモノである。



DSC08325.jpg

先ほどは14000円のコンセントが音楽を聴くのに良い感じらしいと紹介したが、
福田雅光氏の最新のトレンドコンセントプレートとしては、
19740円のコレなんかが超絶ナイスでマジスンバラスィ勢いらしい。
拙者としてはコンセントプレートなんか、
普通の「本当は白色だったんだけど経年劣化で黄ばんだアレ」で良いじゃんとか思うわけだが、
音響のプロの目からしたらそうは問屋が卸さないらしい。
19740円のコレを使うと共振がコントロールされ、解像度や低音のしまりを重視することが出来るらすぃ

と、なんか力説していたらとても長くなってしまったので、
ブログの記事の縮尺の関係と、これ以上転載したらマニアの方々に本当に怒られそうなので、
この本の紹介はこの辺までで端折らせて頂くが、
この本は音質を最強に追求する上で本当に読み応えのある参考書と成っている。
まずコンセント内部の電源ケーブルにもこだわり、ブレーカーもこだわるのは当然と来たもんだ。
さすがにコピペでよく見る「電力会社」に関しての記述は無いが、
そんなん超どうでもいいよだって分電盤とかブレーカーからの経路が重要なんだもんとキている。
筆者の福田さんの頭こそキていそうだが、
その実そんなことは断じてない。
福田さんのオーディオ評論歴20年以上の今までの経験を総てまとめたこの本。
俺ってばSTAXを買っただけでパンピーから見たらマニアに見られそうだが、
そんなことは決してない事がこの本を買って読んで爆笑して再認識したわけであった。

実際真面目に本気で検証して長々と考察してあるこの本は、
本当に読み物として十分過ぎる実力を発揮し、
遺憾なく僕たちに音響環境構築の素晴らしさを教えてくれる。
正にこれは(爆笑出来るし)買って良かった参考書であり、
僕はこれからも一生を捧げて自分で出来る限り最強の音質を構築していきたいって思った。

【革命】某B本棚事情・☆5

毎度毎度毎度毎度半年くらいに1度、
FC2ブログに魂のフリーランス奴隷ライターこと俺こと
漫画が大好きで月に50冊は買っちまってるんじゃねえの買いすぎだろでお馴染みの
某Bこと俺でして前回から7ヶ月ぶりに奇跡の更新ですが、
他人の本棚画像を見るのが好き!
そんな変態趣味の君たちがとても喜ぶあの記事が帰って来た!

某B本棚事情
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-82.html

某B本棚事情・2
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-165.html

【新春】某B本棚事情・その3
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-239.html

【夏真っ盛り】某B本棚事情・その4
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-274.html

そう!
それ即ち俺の部屋にある本棚、
それ即ち漫画本がどれくらいあるのかってぇのをこのブログに晒し、
俺が実際どのくらい漫画に造詣が深く、
かなりの勢いで漫画を愛しまくって3度の飯より漫画が好きってぇ事を、
盛大に分かって頂く為のこの記事それ即ち某B本棚事情その5ですが!
今回革命と表題についたのには訳があります!
というわけで本棚の写真を貼りながら順々に解説していきますので、
以降続きを開いて俺の本棚画像をお楽しみ下さいませませ!

続きを読む »

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 本棚

公式絵師KEI版コミック「初音みっくす」が先週発売

DSC07566.jpg

今まで世の中に出ていた初音ミクモノのコミカライズ版の正に決定版とも言える、
公式イラストレーターKEI氏が自らペンを執った「メーカー非公式 初音みっくす」の1巻が発売された。
今までありとあらゆる初音ミクモノの本が出回っていたモノの、
アンソロとかいったそーゆーもんは俺的にオールスルーであった。
ではKEI画廊でも買えという話だが、画集は2500円とかして超高いし、
そこまでするほど初音ミクが好きか?と問われれば、
まあ今まで出た初音ミクPVCは全部出てるから好きかも知れないし、

figma初音ミク
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-279.html

グッスマミク
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-284.html

ボークスミク
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-290.html

FC2には書いてないがねんどろいどはノーマルとはちゅねミクverを所持し、
SEGAプライズ版の初音ミクも一応持っているっちゃ持っているし、
ここまで初音ミクに踊らされてるくらいなら画集も買えよ俺って話だが、
買わずになんだかんだ居たら公式絵師のKEIさんが描く漫画版初音ミクが発売となった。
というわけで本日はこれの紹介レビューとさせて頂きたい。



続きを読む »

タグ : 初音みっくす 初音ミク KEI

【夏真っ盛り】某B本棚事情・その4

漫画を1冊も買う金がなく極めて特殊な方法で済ませているそこのお前ら
漫画は好きか
月に平均50冊は漫画や本や雑誌を買えるだけ買うと評判の某B大先生
拙者は勿論漫画の事が大好きだし愛していたりするぞ
愛している割には未読のまま積むだけ積んだりしがちで、
漫画ヲタの風上にも置けねえ腐った俺であるというのはとうにお馴染みだ
それもこれも漫画を消化する前にどんどん新しいのを買って来ちまう俺が悪いと言わざるを得ないので
そこんとこは触れないで頂きたい

猟奇的な事件が起こる度に漫画版ひぐらしを叩けるだけ叩いてるそこのお前ら
他人の本棚画像は好きか
俺は好きだぞ
ブログやサイトや2chで他の人の本棚画像がアップされていたりすると
なんか面白そうな漫画や俺も持ってる漫画、聞いた事のない本がないかどうか探したりする
他人の本棚画像を眺めているだけなのになんか楽しい
この特殊な性癖は理解して貰えなくても構わない
そう
あの俺的超絶アルティメット大人気シリーズ
それ即ち某B本棚事情が半年ぶりに帰ってきた!
最早FC2ブログ半年に1度の恒例ネタとなって早い事でもう4回
2008年7月末を飾るに相応しい俺の本棚事情を今回アップするので
俺が所持している漫画を是非参考にして、
これら画像の中で写っている漫画や本の事で質問があれば
エキサイトなりFC2ブログのコメント欄なりで気軽に質問して頂きたい所存だ

某B本棚事情
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-82.html

某B本棚事情・2
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-165.html

【新春】某B本棚事情・その3
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-239.html

↑古いのと見比べてみると面白いかも知れませんヨ



メイン本棚上部
DSC06011.jpg

上から思った事を適当に
メイン本棚上部は前回と余り変更点はない
目立った変更点はニコイチとこどものじかんを縦長のサブサブ本棚に、
エヴァをサブ本棚に移し替えたくらい
あとは買い続けてきた新刊が順当に増えたくらいでしょうか


メイン本棚中部
DSC06013.jpg

中部でまず目に付くのは大判サイズコミックの増加
特に俺も愛読しているきらら系がかなり増えたのと、
一番右に少女セクトが入っているということ
もうここまで来ると大抵の面白い漫画は俺的に網羅した感がある(←傲慢)ので
次はロマン溢れる成年コミックに手を出してみることにしました
ただエロがあれば良いというわけではありません
「話がちゃんと成立していてとても面白い」エロマンガを集めていくつもりです
その第一弾として色々な意味で最高に素晴らしい少女セクト
隣にある魔神ぐり子大先生の楽屋裏も中々に面白いですヨ



メイン本棚下部
DSC06028.jpg

下部ではここにきていきなり同人誌が増えてきました
同人誌のスペースの8割を締めるのが全年齢向け東方本
これら同人誌のお陰で本来ならばきらら及びキャラット1年分のバックナンバーを並べられるはずが
現状半年分しか置けず微妙な心境です
まあ下にあるPCエンジェルとかアルカを捨てればいいんですけどね



メイン本棚左隣漫画タワー上部
DSC06016.jpg

前回とあんま変わって無いようですが地味に変わってます
ここだけの話ですが半年で2度くらい崩壊しました
そのたび並べ直す俺の姿は結構シュールです
度重なる研究の結果震度4までなら何とか耐えられる事が判明しました
震度5以上の地震が襲いかかってこない事を祈り続けるばかりです



漫画タワー土台
DSC06015.jpg

土台部分にはメイン本棚から追いやられたハレグゥや最終兵器彼女が目に付きますね



サブ本棚上部
DSC06018.jpg

ななか6/17やオヤマ菊之助が消えました
メイン本棚から追いやられた漫画が並びます
古い順から駆逐されてゆく運命
次の犠牲予定はファントムデッドオアアライブ全巻です



サブ本棚中部
DSC06019.jpg

ラノベも買ってないしここは全くと言って良いほど変わって無い
ネギまといい電子が増えたくらいですね



サブサブ本棚(縦長)
DSC06025.jpg

一番上にはドロテア、あと真ん中の方でこどものじかんと電車男
下の方にニコイチとササナキが加わりました
こどものじかんの続巻ですが買う事はないでしょう



サブ本棚の前に転がっているもう二度と読み返さないであろう幾重もの漫画達
DSC06021.jpg

ピンぼけ全快なのはわざとです
サブ本棚から追いやられた漫画達の墓場です



ベッドの周りに転がっている9割方未読の漫画達(新刊含)
DSC06022.jpg

とりあえず買ってきた漫画はここに並びます
日焼けを防ぐ為ほとんどブックオフの袋に入ってます
何冊あんのか数える気すら失せますね
この写真の右側にある写ってないとこにもあるのはいうまでもありません
ちなみにHDDはもっと大事に扱うべきです
真似してはいけません



サブサブサブ本棚
DSC06026.jpg

個人的にここが一番変わったと思います
1段目にはペンギン娘やイカ娘、
2段目には金魚屋古書店やすもも9巻まで
3巻には年上の彼女や皇国の守護者、妄想少女オタク系が並びました
個人的にすももと年上の彼女と皇国が全部105円で揃えられたのが非常に大きいと思います
まあ皇国以外読んでないんですけど
年上の彼女6巻はさすがに105円じゃ無理だと思うので帯付き新刊でもいいかなと思います
月詠も全部105円で買ったんですけど正直これ以上は無理ですね
素直に350円で買おうと思います
まーまだ3巻までしか読んでないんですけど



DSC06024.jpg

ヘッドホン関係は枕元においてあります
最近読んでいるのはカオスだもんね10巻105円
カオスだもんね!も105円で揃えるのが夢なのですが
いかんせん発行部数が絶望的に少ないので正直言って地方じゃかなり厳しいと思うのです

以上
前回と比べてまたすげえ勢いで変わりつつある某B本棚事情
よく「ミーハーでヲタとしては薄い」と言われたりするのは
多分きっと本棚に入っている漫画がほとんど最近のモノばかりだからダと思います
古いモンはどんどん床に置いたり収納したりしてるから
つまり僕は本棚の中身をどんどん入れ替えることで
漫画を並べるブックオフの店員になった気分でどんどん作業したりしがちなのです
その結果新しくて連載されてる漫画ばっかり並ぶようになると
ミーハーっぽいんじゃなく新しい漫画ばっかあんのは俺の趣味だから別にどうでもいいんすけどね

ここ最近の日本で起こる事件はなんかおかしく、
つい先日も漫画版ひぐらしの衝動と思われる悲しい事件が起こったばかりです
漫画版ひぐらしフルボッコの流れで僕のこの本棚画像URLを貼り付けると、
「これはマスゴミの良い燃料になるな」だとか「コイツ犯罪者予備軍だろ」だとか、
速攻で真っ赤に成れること請け合いです
定期で立つニュー速漫画スレや本棚スレでも僕のこの本棚画像を勝手にアップすると、
「部屋に遊びにいくわ」だの「お前漫画喫茶でも開くつもりか」だとか、
こらまた絶対に間違い無く速攻で真っ赤に成れます
20レスくらいつけば御の字でしょう
当ブログ上の紹介文でも書いてある通り、
このブログ本文・画像の2chへの無断転載を僕は広く歓迎致します
アップしたならば確実にコピペアフィブログへ転載される事間違い無しですので、
もし誰かが勝手に僕のこの本棚画像URLをその辺のスレに貼り付けるならば、
jpgの最後にでもこの記事のURLを申し訳程度に貼り付けておいて下さるようお願い致します
ちなみになんでこんな糞どうでもいいお願い事を書いたかというと、
半年前に某B本棚事情・その3を書き上げた後
ニュー速で立った漫画スレに2週間か1ヶ月くらい誰かが勝手に転載し続け、
その度に真っ赤になっていたのを俺自身確認していたからです
最後には「お前いい加減うぜーよ」とか俺が貼り付けていた訳でもないのに叩かれる始末です
ウザがられない程度に清く正しい転載ライフをどうぞよろしくお願いいたします
尚転載される前に俺がほどよく勢いのある漫画スレに気がついたならば
俺自身で自慢気に貼り付ける予定ですので悪しからず

ではまた半年後、
次は2009年1月頃の某B本棚事情でお会いしましょう
さいなら、さいなら、さいなら。

タグ : 本棚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。