スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマエーPSPでみるオンライン対戦の素晴らしさについて

今日は久しぶりに俺的に結構それなりに真面目なコラムをFC2ブログの方に掲載しようと思う。
一瞬エキサイトでも良いかなと思ったわけだが、今回長々と検証、考察、推敲を重ねるわけで、
超どうでも良いコラムはエキサイトブログの方に、
なんかのそれなりに真面目なレビューはFC2とスタイルを分けてる俺だが、
今回は超どうでも良いコラムをFC2の方に掲載させて頂く。
一行目で真面目なコラムって書いといて超どうでも良いっちゃどういう了見だ俺って感じだが、
FC2の方しか見て無い人も、たまーに真面目な事もエキサイトに書いていたりするし、
というか俺的にぶっちゃけエキサイトの記事毎に適当に区切り、
細々とどうでも良い文をそれなりに面白く書くのが好きなので、
FC2よりもエキサイトの方が自分で言うのはアレだが面白いと思っている。
まあつまり何が言いたいかというと、
FC2ばっか見て無いでエキサイトの方もチェックすれば良いと言う事である。
エキサイトは更新厨の某Bさんの真性っぷりを垣間見る事が出来、
速報性を重視しており、政治・時事・ゲーム・PC・声優ネタ等とテーマも多岐に渡って居る。
FC2のレビューが好きでこっちしか見て無いって方も、
是非是非エキサイトブログの方も暇つぶし程度にチェケラすることを至極オススメさせて頂く。
http://somecro.exblog.jp/

さてそんな自分のブログにて自分のブログの宣伝はそれなりにして、
今日は2月19日に購入したアイドルマスターSPというゲームについて俺なりに検証していきたい。



DSC08453.jpg

アイドルマスターSPとは知っての通り、
見知らぬ街の見知らぬビルの見知らぬオフィスに迷い込んだプロデューサー(自分)が、
未知の薬の効果によりゾンビとなってしまった見るも無惨なアイドル達を、
ありとあらゆる武器を用いてただひたすらにぶっ殺していくという鬱ゲーである。
xbox360版と比べたら明らかに劣るが、
それでもマシっつか十分過ぎる程綺麗なPSP用トゥーンレンダリングエンジンを用い、
自分が好きだったアイドルがゾンビへと変貌したサマを常時PSPの中で眺め、
元アイドルが不気味に動き、死霊のダンスを踊り、血を噴き、自分の手足をもぎ取って投げ、
画面前でPSPを握っているプレーヤーを絶望の淵へとを突き落としていく糞ゲーであり、
それでも唯一の仲間であり味方は音無小鳥さん(三十路以降処女疑惑)のみ。
地球上の男女で無事残ったのはこの二人だけであるからして、
周りはアイドルのゾンビで溢れている中、二人で仲良くセックスし小作りに励み、
やがては人間の数を増やして増やして増やしまくりゾンビに打ち勝つというエロゲーであり、
エロゲプレイスタイルとして各種調教や体位が用意されており3Dカスタム少女みたいな感じだが、
オフィスを徘徊しているとゾンビの他にたまーに発狂した人間の敵が出てきたりして、
高木社長は社長室でチェーンソー振り回してるし、
黒井社長は応接間で延々と車を主人公めがけ爆走させていたりして迷惑極まりなかったりする。
さてそんな超どうでも良いデッドライジング話はここまでにして真面目に戻すが、
アイドルマスターSP最大の目玉の「オーディション」
僕はここがちょっとというか死ぬほど残念だなーと思った事を以下にまとめていきたい。

私は1年5ヶ月ほど前に以下のような記事を書いた。
まずこの記事を先へ読み進めるのでなく、下の記事から先に読んで頂いた方が理解出来ると思う。

箱○とアイマス安くなったら買うって言ってたヤツ、機は熟した今買え。
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-221.html

上の記事の4段落目以降を読んでって貰うと理解頂けると思うが、
まあぶっちゃけていうとオイラってばオンライン対戦が超絶大好きな訳っスよ。
その大好きっぷりは上の記事でも笑えるくらいに書いてあると思うんスけど、
「不特定多数相手のオンライン対戦」がマジやべぇくらい好きだもんで、
アイマスSPのオフラインオーディションは俺的にとてもじゃないけどやってらんないわけっすよ。
オンライン対戦出来たとしてもそれは知っての通り馴れ合い固定だし、
ていうか僕にはその馴れ合い固定しオンライン対戦をする友人も居ないし、
まあ馴れ合い対戦は吐き気がするのでこちらから御免被りたいのだが、
上の記事にあった「不特定多数をコケ落とす」事がアイマスSPでは出来ないわけなんすよね。
俺はこれがちょっとというかかなりの勢いで駄目だと悟った。
最初からわかりきっていた事だが、実際買ってプレイして我慢して10週目まで進めて思った。
1週間入院してた癖にたったの2週間分しか進めなかったのも、
オフラインでなんとなくやっていくのはマジで発狂するほどつまらないと気づいてしまったからなのだ。

俺にとってアイマスSPとは「他人をコケ落とす手段」であり、
「千早との愛を深める環境」では無かった。
確かに千早プロデュースに集中したいという思いも若干あるっちゃあるが、
ぶっちゃけて言わせて貰うと、
箱○でオンラインに繋げ、マジやべぇくらい楽しんでいたアイマス。
それを今更オフラインで淡々と進めるのは苦行でしか無いわけだ。
ネット接続前提の据え置き機と比べたりして何言ってんだ俺頭沸いてんべとか確かに思うが、
俺にとってアイマスとは手段であり愛では無かった。
その辺気づいてしまった件について至極残念であると思った。

箱のアイマスは淡々とレッスンをこなしていくのは楽しかった。
何故なら育てれば育てるだけ対人で有利になったからだ。
見ず知らずの不特定多数のプロデューサーとオンラインオーディション対戦し、
アピールやジェノサイドを駆使し勝利するのは脳髄が飛び出る程の快感でしか無かった。
レベルを最強まで上げ記者もつけ、
アピールを使わず自力勝利というのも死ぬほど気持ちが良かった。
負けた相手はほとんどがリセットをし、その分の2~30分を巻き戻してまたやり直すわけだ。
勝ってリセットさせるとこれは本当に地味に気持ちが良い。
勿論負けるリスクもつきまとうが、俺の場合負けを考えて勝負を挑む事は断じて無い。
どんな状況であろうと相手をぶっ倒し、それによって得る気持ち良さしか追求しない。
だがアイマスSPにはそれがない。
淡々とこなすレッスンは苦痛でしかない。
何の目的も見いだせず参加し続けるオフラインオーデは拷問でしかない。
であるからして、ああ俺アイマスSP1本しか買わなかったけど買わなくて良かったなーって思った。

各々アイマスのプレイスタイルは色々あるから別に適当に勝手に楽しんで欲しいし、
そこは否定するつもりはないし、各々考えは違うし、
考えは人によって違うから俺の考えもありっちゃアリだと思う。
俺にとってアイマスSPについて言いたいことは以上。
アイマスSPを使いFC2で長々とオンライン対戦における素晴らしさを語ってみたのであった。
というわけでやっぱ箱マスが最強なわけっすよね。やっぱね。
スポンサーサイト

PlayStation@homeが面白くて死ぬ

2008年12月11日からplaystation3(以降PS3)にてPlayStationHomeなる
とてもすんばらすぃアバター企画がスタートした。
http://playstationhome.jp/
当初僕は、

>なんていうんだろう
>全然ときめかない

>11月から始まったxbox360様のNXEは1か月前以上から今か今かと楽しみにしてたのに
>PS3@HOMEは全然ときめかない
>きっとPS3を全く起動させてないのもあるんだろう
>そしてそれより大きいのは結局「アバター作れるようになってなんか出来るようになる」
>というだけだからなのかも知れない

>結局はWiiと箱○のパクりなのだ
>偉く微妙な時期に実装され、
>実装された後に発売されたソフトでしか解除出来ない実績システム
>この総てのソフトで楽しめない死ぬほど中途半端な実績システムも箱からのパクりで
>なんかオリジナリティ溢れる便利なモンってXMBしかなく、
>なんか「PS3@HOME」がソニー側の目玉!とか謳っている時点で、
>やっぱソニーは駄目だわこりゃ16000人リストラするわと思った
http://somecro.exblog.jp/9871530/

と言う風に酷評していたのだが、
今日プレステ3を稼働させる機会があり、
話題程度に一応実装されたばっかのこの新要素、
試してみるなら今しかないなーと思ったし、
試した上でゴミだったらゴミで何も言わなければ良いなと思ったのでコレをちと試してみた。
試してみたら試してみたでなんだかんだで死ぬほど面白かった。
結果的に死ぬほど面白かったからちと悔しく、
PS3を持っているという前提で話を進めるが、
持っていない人にも分かりやすい話をしていきたいとは思うので、
このPSHOMEの魅力が伝われば良いなあという所存である。

というわけで本日は、PSHOMEの魅力をレビューという形にて伝えていきたいと思う。
今日もかなり長くなるので以降記事を開いてご拝読頂きたい。
かなり長くなるとは言うモノのいつも通り画像主体なので実際はそんなんでも無いと思った。
ちと長いように感じるが面白いので頑張って読んで頂きたい。
では開始。


続きを読む »

タグ : PS3HOME PSHOME PlayStationHome アバター

fallout3は神ゲー

以下脳内CV:釘宮理恵でお楽しみ下さい。
主人公が男か女かで選べるらしいから僕は迷う事無く女でスタートしたのでした。



DSC07524.jpg

fallout3を買ってきたわ!



DSC07537.jpg

私の名前を決めるの!
ちょっと!もっと可愛い名前無かったの!?
例えばLouiseとかルイズとかるいずとか!!!
最悪水瀬伊織とかでも良いわよ!?
なにヴァルセデラッルーンとか!
これ何がいいたいの!?
っていうか筆者は意味分かってつけてんの!?
そう声を大にして問いたいんだけどどうなの!!???



DSC07536.jpg

私の顔を決めたわ!
かなり熟考して決めてたみたいだからわたしもこの顔は結構気に入っているの!
あとは様々なイベントを攻略していくのよ!

例えば今日はわたしことValseDeLaLuneさんの誕生日!
誕生日には多くのゲストが駆けつけてくれるわ!うれしい!
っていうか私の誕生日だから当然よねー!
でもその中には日頃私をいじめるムカつく糞野郎も来ているの!
ちなみに名前をブッチっていうのよ!
ムカつくのに何で来てるのかしら?
お父様ったらきっと勝手に呼んだのね!
邪魔ったらありゃしないからさっさと帰って欲しいわ!

ブッチったら主役の私に「腹減ったからケーキさっさと寄越せ」とか言うのよ!
私ですらまだ食べてないのにありえないわ!
デリカシーっていうものが無いのかしら!?
「ブッチの誕生日パーティ楽しかったよな」とか言われても私呼ばれてないし!
それなのに私の誕生日パーティにブッチを呼ぶなんて不公平じゃない!?
そんなやつ・・・



DSC07529.jpg

私の可憐なツバぶっかけたケーキでもむさぼりついてたら良いのだわ!



DSC07530.jpg

そうしたらブッチったら顔真っ赤で大激怒よ!
ププーックスクスクス!
この程度のイタズラで顔真っ赤にするなんて精神年齢が赤子なんじゃないかしら?
「大人が居なくなったら」とかチキン発言も大概にして貰いたいわね!

あとなんか誕生日プレゼントにPip-Boy 3000とかいう素敵デバイスを貰ったの!
この素敵デバイスが有れば一瞬で装備も換えられるし食事も取れるし、
マップ参照も出来るしドラクエでいうルーラ的なワープも出来る優れものよ!
でも私そんなゴッツイ装備品が欲しいワケじゃないの!
ドレスとか!
オトメティックなドレスとかあるでしょう!?
無ければ最悪ブローチとかでもいいわよ!?
可憐なオトメに重くてゴツいモノ渡してどうしろというのかしら!?



DSC07532.jpg

このハゲからPip-Boy 3000を貰ったの!
求めても無いのに長くて退屈な説明まで聞かされたのよ!
全くやんなっちゃう!
こんな重いモノ「最低だ、どう取り外すんだ?」と即答してやったわ!



DSC07533.jpg

そうしたらハゲったらまたこの素敵デバイスの素晴らしさを力説してくるの!
付き合ってらんないわ!
こんなの適当に聞き流してあくびをしながら「これは興味深い」で十分過ぎるわ!

あとなんかお父様ったら、私に誕生日プレゼントとかいって銃を贈ってくるのよ!
有り得ないわ!
華奢で可憐で清楚で健気な乙女の誕生日に銃とか信じられない!
ここの男共はほんっとうにデリカシーのカケラもありゃしないのね!
ムカついたから・・・



DSC07534.jpg

この銃持ってブッチでもブッコロしてきてやろうかと思ったわ!
でもお父様ったら「駄目」とかいうの!
これで



DSC07535.jpg

なんか変な馬鹿デカいゴキブリを殺せとか言うのよ!
有り得ない!
絶対に有り得ない!
誕生日に銃貰ってゴキブリを殺せとか!
無いわ!
こんなヤツ親なんかじゃない!
そう思ってお父様に銃口を向けようとしたんだけどやっぱお父様が居ないと寂しいし、
心優しい私は我慢してお父様の言う事を聞いてゴキブリを始末したのでした。

あとなんか19歳の誕生日になって、
私の住むシェルターがゴキブリの大群に襲われちゃって、
あのムカつくブッチが私に泣きついてきて「ママを助けてくれ」とか言うのよ!
「テメェワレ舐めんのもいい加減にしろやコラ」とか思っちゃったんで、
念願のブッチブッコロよ!
ざまぁないわ!
すぐ隣の部屋ではブッチのお母さんが
「ぶっちぃいいたああああすけてえええああああ」とか大声で叫んでいるし!
私はそれを見て見ぬふりをして居なくなったお父様を捜す旅に出たのでした!



というわけでfallout3に勤しんでいる俺こと魂のフリーランスブログライター某B。
昼頃買ってきて今現在プレイ時間が4時間を超えたのだが、
これは俺にとって「近年まれに見る神ゲー」となり得た。
ラストレムナントは「プレイ中の1時間が非常に長く感じられた」のだが、
fallout3は正に「時間を忘れる」ほど熱中でき、
確かに洋ゲー特有の「大雑把さ」や「細かいトコがちょっと気になる度」も
丁寧に作られている和ゲーに比べてあるっちゃあり、
例えば街のマップが死ぬほどわけわかんなくて超迷ったりし若干ムカつくが、
それ以外は演出も派手だし何より一応RPGの戦闘システムの「VATS」がとても良い。
一人称視点のFPSだけでなく、三人称視点のTPSスタイルに出来るという点だけで買い要素チリバツ。
普通に一般市民を問答無用でぶっ殺せる点も爽快感チリバツ。
核戦争から200年後の荒廃した地球上の殺伐とした世界を歩むというカオスなテーマ。
英語音声のアジア版の規制無しフルで楽しめるバージョンとは劣ると言われているらしいが、
このソフトは日本語ローカライズが神過ぎた。
声優さんたちの迫力溢れる演技、
メインキャラからサブキャラ、ゲーム中適当に流れるラジオまで総てが日本語。
僕のような英語を見るだけで失禁するソーリーアイアムスピークジャパニーズオンリーには神仕様過ぎた。
規制があってつまんねーとかそういうのはどーでも良いから、
やっぱ日本語っつー安心感がプレイを最大限に楽しめる。
上の釘宮理恵風説明でも有った通り、
受け答えの選択肢でも善人悪人自由に楽しめる面白さもあったりと、
正にコレは「ヤバイくらいハマれる」ソフトを地で行っているのであった。

ラスレムを売ってこのソフトを買って本当に良かった。
JRPGマンセーの僕ですらそう思ってしまったくらいですので、
若干なりとも興味を持った方は是非ともプレイして貰えれば神ゲーとなりえますので、
是非ともプレイして頂きたいと思ったと共に、
なるほどこりゃ人気が出て何処の店でも売り切れるわと思った。
こりゃあヤバイくらい面白いソフトですヨ。

xbox360のHDDを換装すると言う事

早い事で、
拙者が去年の夏に宇宙最強次世代ゲーム機たるXbox360を購入してからもう1年3ヶ月が過ぎた。
拙者と箱○との間はもう何物も割って入れない程の熱い絆で結ばれており、
他のゲーム機のPS3は何回か「売りに出そう」と思った事が合ったが、
1年以上経過するxbox360は一度も売りに出そうと思った事は無い(マジで)

そんなxbox360だが、
2008年11月19日、それ即ち今日に今までで例を見なかった程の重大なアップグレードが行われる。
New Xbox Experience(以下NXE)と呼ばれるこの秋のアップデート、
知っている人にはとうにお馴染みだが、知らない人の為に説明するというと、

・今まででもそれなりに使いやすかったダッシュボードが更に使いやすく成る
・アバター機能の実装(要するにwiiのパクり)
・ゲームディスクのHDDへの取り込み(平たく言えばPS3のパクり)
・ライブパーティ機能(フレンドがどんなゲームをやってようと一緒にボイスチャットで喋りまくれる)
・新解像度(1440x900、1680x1050といった変態解像度)に対応


といったこれらの機能が実装されるようになる。
俺的にアバター機能なんざ眼中にねーしライブパーティ機能もふーんって程度の感想だが、
一番大きいのは「ゲームディスクをHDDに取り込む事が出来るようになる」と言う事だ。
これに尽きる。
と言う事はどういうことか。
xbox360のDVDをHDDの中に保存しちまえばあとは速攻で売る事が可能になれば良かったのだが、
実際はディスクの認証を都度行うわけでそーそー上手い話があるわけがない。
だが今まではゲームを行っている間は常にディスクからの読み出しが全開で、
ドライブはすげえ勢いでマジで全快で廻っていた。
それはもうほぼ常時だ。
それはそれはヤバイくらいうるさい。
どのくらいうるさいかというとマジでうるさい。
最近のちょっと静かな掃除機くらいうるさいと行っても過言では無い。
つまりゲームをやっている間、俺の隣で掃除機が常に全快で回っていると言う事になる。
これはもううるさすぎてゲームに集中なんざぁ出来たモンじゃない。
PS3の音をスウウウウウウンだとするならば、xbox360の音はブウウウウオオオオオオオアアアアアアアと言う事になる。
その音がPS3クラスのスウウウウウウウン程度になり、
更に尚かつ今まで激遅だったゲームのローディングも死ぬほど早くなると評判なのだ。
例えば去年の12月末に買ってちょっとやったのは良いけど、
戦闘始まるまで20秒ロード、戦闘終わってから8秒ロード、
マップ切り替えの度に8秒もしくは16秒ロードと、ちりも積もれば山となる。
僕はそんなローディング地獄ゲーに嫌気がさし全然進まないまま売っ払ってしまった。
が、そんなロスオデも結構早くなるのかも知れないらしい。
検証動画はここにあるわけだが、



見た感じ2秒ロードは0.5秒に、8秒ロードは5秒に、16秒ロードは9秒になったらしく、
戦闘始まるまでの20秒ほどのロードも12秒くらいに短縮されている。
ちりも積もれば山となるし、微妙に良ゲーになるかも知れない。
と、つまりこれほどまでの神アップデートは今まで類を見ないワケだ。
今まで類を見ず空前絶後の神アップデートと言い、それに備えるからには、
宇宙最強痴漢でお馴染みの某Bもそれなりの準備をしなければならない。
それなりの準備というのが、


DSC07374.jpg

xbox360の純正HDD20GBを120GBに換装しよう」というわけである。



DSC07376.jpg

しかしこーいうプラスチックのパッケージはカッコ良いけれどどうしてあんなにも開けにくいのか。
ユーザーフレンドリーもへったくれもありゃしない。
開ける時ケガしないかといつも冷や冷やである。
無理矢理あけるからケースは大抵の場合ボロボロになって売り払う事も出来なくなるわけなのである。



DSC07380.jpg

120GBっつー刻印がイカしてる。



DSC07382.jpg

この新品ですよシールを剥がし、



DSC07378.jpg

丁寧な取説に従い、



DSC07384.jpg

接続完了!



DSC07385.jpg

このカッケーディスクを用いて、



DSC07386.jpg

画面通り進め、



DSC07390.jpg

最大51分掛かるらしいが、



DSC07393.jpg

俺の場合HDDの中に10GB程度しか入ってなかったので25分で終わった。



DSC07395.jpg

今までありがとう20GBHDD



DSC07396.jpg

これからよろしくね120GBHDD。

そういった感じである。

HDDを20GBから120GBに換装して思った事は、



DSC07399.jpg

今まで20GBという極めてチマチマした中身から、
120GBに換装した事でこの通り目に見える形で余裕が出来た。
今まではゲームの体験版を保存しては消し保存しては消しの繰り返しで、
実はメディアインストールに備えて20GBHDDに保存されていたアイマスカタログを消しまくっていた。
勿論これはDLCとして落として居なかった分をだ。
地味に1ヶ月分500MBとかしやがったので容量圧迫以外の何物でもないわけで、
消しまくった時点でHDDを換装するという発想は微妙に無かったモンだったから
必要のないデモとか全部消しちゃって、9GB程度の空き容量は確保していたのだが、
120GBに換装するんなら別に残しといても良かったかなーみたいな。
そーゆーある種の心のゆとりみたいなのも生まれ、
やっぱ宇宙最強痴漢を自称するからには120GBHDDが発売した瞬間から買っておけばなーみたいな。
PS3みたいに自分で好きなHDDに容易に換装する事が出来れば
迷う事無く500GBに換装するのになーみたいな。

上では「HDDインストールはPS3のパクリ」みたいな事を書いたが、
厳密に言うならばPS3のパクリというわけではない。
PS3のインストール機能はディスクの一部をHDDに保存するだけなのだが、
xbox360はディスクの中身を丸々全部HDDに保存するわけなのであり、
どっちの方が速度向上効果が現れるのかは目に見えて明らかなのは言うまでもないのである。

つまり何が言いたいかというと、
xbox360を最大限有効活用する為にはディスクメディアインストールしかない。
これを有効活用することでローディングは死ぬほど早くなり、
更に尚かつ糞うるさくて発狂寸前だったドライブ動作音ともオサラバ出来る。
俺の場合14000円+ポイント10%還元でHDDを買ったわけだが、
これが「痛い出費」だったかというと断じてそうではない。
やはりHDDインストールが可能になるわけだし、
てゆーか内容量6倍アップだし、
いまだに20GBHDDを使い続けている化石共は速攻で換装をオススメするしか無いのであった!
オススメというかこれ以外の選択肢など有るはずが無いのだったとさ。

メディアインストールも可能になることで、
今まで音が原因で敬遠していた360アンチも余裕で入ってこられるようになる。
故障問題もすげえ勢いで改善されているし、
今月頭に新しいバリューパックが発売されたばかりだし、
何より「楽しめるゲーム」がPS3以上に揃っている。
つまり何が言いたいかというと、
正直まだxbox360を持って無いヤツは何考えてんの?と言えるわけであり、
こんなに楽しいからさっさと買えば良いのに馬鹿じゃね?とすら言えるわけである。
俺にここまで言われて悔しく思うのならば明日にでも3万くらいを握りしめてxbox360を買いに行こう!
こりゃあ本気でオススメだ!

タグ : xbox360 HDD 120GB

QMADSが面白すぎて死ぬ

DSC06521.jpg

実の所正直QMADSが欲しいというわけでもなかった。
だが世間一般(主に2chのニュース速報板)を見ていると、
クイズマジックアカデミーDSの売れ行きが半端じゃねぇみたいなニュースが入ったり、
ありとあらゆる個人ブログではQMADSが面白すぎただのなんだの書いてあったり、
ニュー速によると「品薄で手に入らねぇ。amazonで頼んだら1週間待ちとかワロタ」とかあったりして、
へーそこまで流行っているモンなのか、
そーいや長い底辺生活を営んでて自分の頭も馬鹿になってる気がするなあとか思ったし、
実際「気がする」ではなく「間違い無く馬鹿」と言えてしまうのは言うまでもないが、
まあなんかQUIZ MAGICACADEMYはそーいやアーケード版から遠目から眺めていたし、
俺的にDSのタッチパネル機能をうまい事活かした久しぶりの良作だと思った。
というか前から思っていた事だがシャロンちゃんが可愛すぎた。
脳トレにも使えるかなーと思ったのでとりあえず朝一から買いに行ってみた。
買いに行ったのは良いのだがヨドバシ含め郡山市内の7店舗のゲーム屋を回ったのだが全滅。
最後の砦のトイザらスにて4899円で発見。俺の分含め残り2本だった。
というわけで本日は、QMADSを最初は興味無かった俺による、
QMADSレビューを画面前のDSすら持ってねぇ情報弱者に提供してやろうと思う。



DSC06522.jpg

正直QMADS発売直後に、
QMADSは他とは違うWi-fi用サーバーを構築し、割れROMのマジコン使用者を弾く事が出来る」
と聞いたので感心したモノだ。
感心したと同時に全てのオンライン対戦前提のゲームにはこのようなプロテクトを仕掛けて欲しい。
例えば俺も買う今冬発売予定のPSP版アイドルマスターSPでだ。
オンラインオーディションによる対戦が醍醐味のアイマス。
CFWのチート使用でステータスを最強に上げた奴なんかとぶつかったら最悪である。
実際ニコニコ動画にて新作ポケモンのROMを平気で配る腐れニコ厨共は迷う事無くやりそうなので、
バンナム様には本当に何かしらの対策を講じて貰いたい。



DSC06524.jpg

QMADSの取説のキャラ紹介がいくらなんでも少なすぎる。
せめて声優くらい書いといてくれればwikipediaを読まずに済むから楽だというのに。



DSC06525.jpg

起動直後のたかはし智秋さんのジューシーポーリーイエー!な声がスピーカーから響く。
ナイスである。

アカデミーモードがオフラインで楽しみ、
クイックマッチがオンラインで対戦を楽しむという感じに思って貰えれば間違い無い。

というわけでQMAのアーケードもプレイした事無い初プレイの俺は、
オフラインのアカデミーモードで大体の流れをつかんでみる事にした。



DSC06527.jpg

金髪ツンデレ微乳の俺が求める最強素材が揃ったシャロンちゃんをセレクト!



DSC06530.jpg

名前は俺の魂のハンドルネーム「そめくろ」の女バージョンだから「そめくろこ」とした!!!!



DSC06531.jpg

学校名は「ニューソク学園」一択だぜ!!!



DSC06534.jpg

このタカピーなキャラがイカす!!!



DSC06535.jpg

QMADSのタッチペンを活用しまくる仕様に俺は抜かりが無いぜ!!!!
具体的に言うとDS本体付属のタッチペンは短すぎて使いにくくて発狂レベルであるが、
480円で買ったこの伸ばせるタイプのタッチペンは俺の手にマジフィットで超絶使いやすいってゆーかー



DSC06537.jpg

しかし我ながらだっせぇ名前である。

なんか最初CPUと強制対戦があって、



DSC06538.jpg

ジューシーポーリーイエー!



DSC06539.jpg

だっせぇ名前とこの態度とのギャップがたまらんね!



DSC06540.jpg

移動画面はなんか無駄にチープな3Dな辺りがかなり笑える。
さすがDSだぜ!



DSC06541.jpg

まーこんな感じに色々な人と対戦したりするわけですけど。



DSC06542.jpg

当たったら「当然ですわね!」




DSC06544.jpg

外れたら「ムキー!」な辺りがとても可愛い!!!!!



DSC06541.jpg

まあ大体の流れはつかめたのでクイックマッチで手軽なWifi対戦デビューである。



DSC06552.jpg

こうなって



DSC06553.jpg

こーなって

その後DSのソフトが正規品かどうかサーバー側で認証されオンライン対戦に参加出来る。



DSC06555.jpg

学園生活を営めるアカデミーモードと、
手軽な通信対戦オンリーのクイックマッチでは、
それぞれ異なるシステムの為またキャラを作らないとならないようだ




DSC06558.jpg

僕は迷う事無くシャロンをセレクトし名前を「そめくろコ」とした。
平仮名と片仮名の違いである。

勿論ニューソク学園、地域は福島県と選択した。



DSC06578.jpg

記念すべきオンライン対戦第一回は見事決勝まで残り3位という輝かしい成績に終わった。



DSC06580.jpg

なんか3回目で優勝出来たりして流石俺だ!
ちなみに予習などという小賢しいシステムはまだ一度も利用していない。



DSC06581.jpg

2回目は予選トーナメント2戦目で敗退したりしたんすけどね。

まーこんな感じの繰り返しのキャラ育てゲー。
ぶっ倒した敵によって経験値が入ってってランクが上がってくっつーシステム。
持ち運びゲーム機最強のニンテンドーDSで、
クイズマジックアカデミーが出たのはとても素晴らしいと思った。
タッチパネルのシステムをここまでうまく利用し、
見事にキモヲタのハートをここまでキャッチしたゲームは他には無い。
拙者も最初はなーんとなく見送っていたが、
評判をチェケラした後、乗るしかないこのビッグウェーブに乗ってみたら結構面白い。
まずクイズという単純明快でとても分かりやすいゲーム性なのがとても良い。
拙者の場合まだググって無いし存在するのか確認してないが攻略サイトにも頼って無い。
明らかにググってるだろうというカスとランクが低いのに当たったりしたが、
1人だけ明らかに時間制限ギリギリまで粘って解答されるのは萎える元である。

それとたかがクイズの癖になーんか爽快感抜群である。
例えば他人を全員コケ落として優勝した時や、
自分以外全員不正解で自分だけ正解した時などの「あらら、私だけですの~(得意気)」みたいな。
正解だったり不正解だったりクイズが始まる前だったり終わった後だったりの、
キャラクターの一挙一動がとても良い。
DSの癖に正解や不正解の度に喋りまくるというのもとてもポイントが高い。
クイックマッチならば1試合あたり10~20分で終わるという手軽さもとても良いであろう。
優勝出来ればもっと良い。
勿論予選トーナメント1戦目で負ければ速攻で終わるし、
エキサイトブログに書いた「手軽にオンライン対戦が楽しめる」良ゲーであるのは言うまでもない。

また反面、オンライン対戦のクイズであるからこそのデメリットもある。
例えば自分は不正解だったのに自分以外全員正解だった時の恥ずかしさは自殺レベルである。
拙者は今日休みだったのでオンライン対戦を色々な時間に試してみたのだが、
夜8時以降が特に繋がりにくいと感じた。
ソフト起動してwifi選んで鯖に繋げて認証されるまで10分とか掛かったりした。
電波を死ぬほど発信しているので電池は減りまくりだ。
その時間は最後の写真のプレイ結果画面で5分固まったりした。
とてもじゃねぇがこの状態では連戦は出来ない。
買ってきてちょっとプレイして夕方4時頃に初めてオンライン対戦した時は極めて快適だっただけに、
世で言うゴールデンタイム(夜7時~深夜1時頃まで)の通信対戦は今んトコ推奨出来ない。
だが俺はこの時間基本的に働いているので俺には全く関係のない問題であるとも言える。

田村ゆかりや桑島法子、浅野真澄に永島由子、広橋涼に大原さやかに中原麻衣にあと誰かと、
とても豪華な女性声優陣のキャラはとても萌えに燃える萌え要素チリバツである。
その萌え要素があるからと敬遠する糞な野郎はまさか俺のブログの読者にゃあ居ねぇだろうが、
是非ともこのビッグウェーブに乗ってQMADSの世界にハマりまくって欲しいなって思った!
オススメだ!

あとこーゆー通信対戦のソフトっちゅーのは発売した瞬間からどんどんユーザーは減っていく。
俺が思うに9月中はまあ通信対戦がすげぇ勢いで楽しめると思うが、
10月末、11月、12月と来るとユーザーの数は激減なんじゃないかと思う。
今ならサーバーにログインして通信対戦選んでから20秒くらいで8人集まるので、
まあ速攻で試してみれば良いじゃんって思った。
ちゃんちゃん。

タグ : QMADS QMA クイズマジックアカデミー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。