スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッスマミクが来たぞー!

DSC06723.jpg

グッドスマイルカンパニーのPVC完成品初音ミクがお披露目されたのが半年前それ即ち3月末、
見た瞬間即買いダ!と脳が叫び、そのままの流れで予約をしたのが4月末。
http://somecro.exblog.jp/7917129/
余りにも反響が凄いので、予約開始から1時間で各ネットフィギュアショップの予約は打ち切り、
以降発売日の9月25日をとても楽しみにしていた俺だが、
本日の午前中にやっとそのとても楽しみにしていたPVC完成品グッスマ初音ミクを手に入れる事が出来た。

というわけで本日は、グッスマミクの魅力を余す事無く画面前のキモヲタ共に披露してやろうと思う。
例によって写真主体であるからして続きは記事を開いて読んで頂きたい。

尚公式サイトはこちらである
http://www.goodsmile.info/products/gsc/2008/gsc0809-02.html

続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : グッスマミク 初音ミク グッドスマイルカンパニー

【自分の不幸が面白い\(^o^)/】俺がPSPを分解するとぶっ壊す【俺アンチ狂喜】

1週間前、
2月に買った第二世代のPSPを手違いで踏みつぶしてしまい、
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-280.html

それを自分で修理してみようと液晶をネットで買ったので、
http://somecro.exblog.jp/9058652/

本当ならばそれが完全に成功した状態で歓喜しつつ修理レポをお届けする予定だったが、
「まあ適当にやって何とかなっぺ」という油断と、「まあ俺なら余裕だべ」って言う慢心が重なり、
結論から言うとぶっちゃけ失敗に終わってしまった。
それどころか今の俺のスキルではこの状態から復活させる事は不可能となり、
折角2万も出して買ったっつーのにたった7ヶ月でぶち壊し、
なんと泣ける事に俺の第二世代ピンクPSPは部品取り専用と成り下がってしまった。
俺のアンチで俺が大嫌いな人は盛大に笑い画面前で狂喜するが良い。
俺が大好きで毎日このブログを見に来るストーカーの如き基地外も笑うが良い。
今回のこの記事はググりゃ簡単に見つかる修理や液晶交換レポートとは断じて違う。
俺のような失敗を繰り返す池沼がこれ以上発生しないよう、
後学の為に長々と俺の失敗談をここに書いていくだけである。
ググって来られ修理方法の参考の為にアクセスして来た方は悪いが帰った方が良い事を明記しておく。

というわけで本日は、
「まあ誰でも出来るらしいから俺でも何とかなんべ」とか軽い気持ちで、
現時点で新型PSPの液晶交換をしようとしたら、完膚無きまでに失敗した男の生き様を見せる。
そんな感じである。

尚長いので以下記事を開いて読んでいって貰いたい。
長いが写真しか無いので実際そう長くは感じないと思う。

続きを読む »

タグ : PSP

QMADSが面白すぎて死ぬ

DSC06521.jpg

実の所正直QMADSが欲しいというわけでもなかった。
だが世間一般(主に2chのニュース速報板)を見ていると、
クイズマジックアカデミーDSの売れ行きが半端じゃねぇみたいなニュースが入ったり、
ありとあらゆる個人ブログではQMADSが面白すぎただのなんだの書いてあったり、
ニュー速によると「品薄で手に入らねぇ。amazonで頼んだら1週間待ちとかワロタ」とかあったりして、
へーそこまで流行っているモンなのか、
そーいや長い底辺生活を営んでて自分の頭も馬鹿になってる気がするなあとか思ったし、
実際「気がする」ではなく「間違い無く馬鹿」と言えてしまうのは言うまでもないが、
まあなんかQUIZ MAGICACADEMYはそーいやアーケード版から遠目から眺めていたし、
俺的にDSのタッチパネル機能をうまい事活かした久しぶりの良作だと思った。
というか前から思っていた事だがシャロンちゃんが可愛すぎた。
脳トレにも使えるかなーと思ったのでとりあえず朝一から買いに行ってみた。
買いに行ったのは良いのだがヨドバシ含め郡山市内の7店舗のゲーム屋を回ったのだが全滅。
最後の砦のトイザらスにて4899円で発見。俺の分含め残り2本だった。
というわけで本日は、QMADSを最初は興味無かった俺による、
QMADSレビューを画面前のDSすら持ってねぇ情報弱者に提供してやろうと思う。



DSC06522.jpg

正直QMADS発売直後に、
QMADSは他とは違うWi-fi用サーバーを構築し、割れROMのマジコン使用者を弾く事が出来る」
と聞いたので感心したモノだ。
感心したと同時に全てのオンライン対戦前提のゲームにはこのようなプロテクトを仕掛けて欲しい。
例えば俺も買う今冬発売予定のPSP版アイドルマスターSPでだ。
オンラインオーディションによる対戦が醍醐味のアイマス。
CFWのチート使用でステータスを最強に上げた奴なんかとぶつかったら最悪である。
実際ニコニコ動画にて新作ポケモンのROMを平気で配る腐れニコ厨共は迷う事無くやりそうなので、
バンナム様には本当に何かしらの対策を講じて貰いたい。



DSC06524.jpg

QMADSの取説のキャラ紹介がいくらなんでも少なすぎる。
せめて声優くらい書いといてくれればwikipediaを読まずに済むから楽だというのに。



DSC06525.jpg

起動直後のたかはし智秋さんのジューシーポーリーイエー!な声がスピーカーから響く。
ナイスである。

アカデミーモードがオフラインで楽しみ、
クイックマッチがオンラインで対戦を楽しむという感じに思って貰えれば間違い無い。

というわけでQMAのアーケードもプレイした事無い初プレイの俺は、
オフラインのアカデミーモードで大体の流れをつかんでみる事にした。



DSC06527.jpg

金髪ツンデレ微乳の俺が求める最強素材が揃ったシャロンちゃんをセレクト!



DSC06530.jpg

名前は俺の魂のハンドルネーム「そめくろ」の女バージョンだから「そめくろこ」とした!!!!



DSC06531.jpg

学校名は「ニューソク学園」一択だぜ!!!



DSC06534.jpg

このタカピーなキャラがイカす!!!



DSC06535.jpg

QMADSのタッチペンを活用しまくる仕様に俺は抜かりが無いぜ!!!!
具体的に言うとDS本体付属のタッチペンは短すぎて使いにくくて発狂レベルであるが、
480円で買ったこの伸ばせるタイプのタッチペンは俺の手にマジフィットで超絶使いやすいってゆーかー



DSC06537.jpg

しかし我ながらだっせぇ名前である。

なんか最初CPUと強制対戦があって、



DSC06538.jpg

ジューシーポーリーイエー!



DSC06539.jpg

だっせぇ名前とこの態度とのギャップがたまらんね!



DSC06540.jpg

移動画面はなんか無駄にチープな3Dな辺りがかなり笑える。
さすがDSだぜ!



DSC06541.jpg

まーこんな感じに色々な人と対戦したりするわけですけど。



DSC06542.jpg

当たったら「当然ですわね!」




DSC06544.jpg

外れたら「ムキー!」な辺りがとても可愛い!!!!!



DSC06541.jpg

まあ大体の流れはつかめたのでクイックマッチで手軽なWifi対戦デビューである。



DSC06552.jpg

こうなって



DSC06553.jpg

こーなって

その後DSのソフトが正規品かどうかサーバー側で認証されオンライン対戦に参加出来る。



DSC06555.jpg

学園生活を営めるアカデミーモードと、
手軽な通信対戦オンリーのクイックマッチでは、
それぞれ異なるシステムの為またキャラを作らないとならないようだ




DSC06558.jpg

僕は迷う事無くシャロンをセレクトし名前を「そめくろコ」とした。
平仮名と片仮名の違いである。

勿論ニューソク学園、地域は福島県と選択した。



DSC06578.jpg

記念すべきオンライン対戦第一回は見事決勝まで残り3位という輝かしい成績に終わった。



DSC06580.jpg

なんか3回目で優勝出来たりして流石俺だ!
ちなみに予習などという小賢しいシステムはまだ一度も利用していない。



DSC06581.jpg

2回目は予選トーナメント2戦目で敗退したりしたんすけどね。

まーこんな感じの繰り返しのキャラ育てゲー。
ぶっ倒した敵によって経験値が入ってってランクが上がってくっつーシステム。
持ち運びゲーム機最強のニンテンドーDSで、
クイズマジックアカデミーが出たのはとても素晴らしいと思った。
タッチパネルのシステムをここまでうまく利用し、
見事にキモヲタのハートをここまでキャッチしたゲームは他には無い。
拙者も最初はなーんとなく見送っていたが、
評判をチェケラした後、乗るしかないこのビッグウェーブに乗ってみたら結構面白い。
まずクイズという単純明快でとても分かりやすいゲーム性なのがとても良い。
拙者の場合まだググって無いし存在するのか確認してないが攻略サイトにも頼って無い。
明らかにググってるだろうというカスとランクが低いのに当たったりしたが、
1人だけ明らかに時間制限ギリギリまで粘って解答されるのは萎える元である。

それとたかがクイズの癖になーんか爽快感抜群である。
例えば他人を全員コケ落として優勝した時や、
自分以外全員不正解で自分だけ正解した時などの「あらら、私だけですの~(得意気)」みたいな。
正解だったり不正解だったりクイズが始まる前だったり終わった後だったりの、
キャラクターの一挙一動がとても良い。
DSの癖に正解や不正解の度に喋りまくるというのもとてもポイントが高い。
クイックマッチならば1試合あたり10~20分で終わるという手軽さもとても良いであろう。
優勝出来ればもっと良い。
勿論予選トーナメント1戦目で負ければ速攻で終わるし、
エキサイトブログに書いた「手軽にオンライン対戦が楽しめる」良ゲーであるのは言うまでもない。

また反面、オンライン対戦のクイズであるからこそのデメリットもある。
例えば自分は不正解だったのに自分以外全員正解だった時の恥ずかしさは自殺レベルである。
拙者は今日休みだったのでオンライン対戦を色々な時間に試してみたのだが、
夜8時以降が特に繋がりにくいと感じた。
ソフト起動してwifi選んで鯖に繋げて認証されるまで10分とか掛かったりした。
電波を死ぬほど発信しているので電池は減りまくりだ。
その時間は最後の写真のプレイ結果画面で5分固まったりした。
とてもじゃねぇがこの状態では連戦は出来ない。
買ってきてちょっとプレイして夕方4時頃に初めてオンライン対戦した時は極めて快適だっただけに、
世で言うゴールデンタイム(夜7時~深夜1時頃まで)の通信対戦は今んトコ推奨出来ない。
だが俺はこの時間基本的に働いているので俺には全く関係のない問題であるとも言える。

田村ゆかりや桑島法子、浅野真澄に永島由子、広橋涼に大原さやかに中原麻衣にあと誰かと、
とても豪華な女性声優陣のキャラはとても萌えに燃える萌え要素チリバツである。
その萌え要素があるからと敬遠する糞な野郎はまさか俺のブログの読者にゃあ居ねぇだろうが、
是非ともこのビッグウェーブに乗ってQMADSの世界にハマりまくって欲しいなって思った!
オススメだ!

あとこーゆー通信対戦のソフトっちゅーのは発売した瞬間からどんどんユーザーは減っていく。
俺が思うに9月中はまあ通信対戦がすげぇ勢いで楽しめると思うが、
10月末、11月、12月と来るとユーザーの数は激減なんじゃないかと思う。
今ならサーバーにログインして通信対戦選んでから20秒くらいで8人集まるので、
まあ速攻で試してみれば良いじゃんって思った。
ちゃんちゃん。

タグ : QMADS QMA クイズマジックアカデミー

俺が新型iPod classicとiAudio7を比較するとこうなる

とりあえずまずは何も言わずこちらの動画をご覧頂きたい



これは俺がたった今撮ったばかりの動画で、
iPodの素晴らしく面白い機能、そうそれ即ちCover Flow機能で曲を選んだ時の動画である。
文字で説明すんのが糞かったりぃのでデジカメで動画を撮ってみた。
平たく言うとCDのジャケットを見てそん中に入っている曲を聴こう!っていう機能である。
まあこれを1回見て貰えばiPodは結構面白い機種なんじゃないかと言う事が容易に分かると思う。

勿論実際はジャケ絵を全部読み込むのに少し時間が掛かったりもするのであるが、
まーこんな感じにジャケ絵をグリグリして曲を選ぶのはとても面白かったりする。
iPodのこれと同じ機能がPC上からiTunes8でも試せるようになった。


876.jpg

この辺スゲく面白ぇし感覚的に試す事も出来るので、
1ナノでも興味を抱いてしまった方は速攻でiTunesをインスコすることを強くオススメする。
勿論タグに画像を埋め込まないとジャケ絵は表示出来ない。
俺とかの場合今のところ必要最低限の曲しかアルバムに入っていないが、
全部タグ弄ったりなんなりで1日掛かったりしたのでかなりの勢いで面倒なのは言うまでもない。

前回はiPod classic120GB開封編をお届けしたが、
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-280.html
今回はまあボチボチ使い込んだ俺によるクラシック使用~音質編をレビューをしようと思う。
書きたい事をそのまま書いていくつもりなので少々長くなるかも知れない。
iPod欲しいなーどーしよっかなーって思っている方以外にゃ全く関係のねぇ内容なので、
こんな記事など読み飛ばすなりブラウザを閉じるなりを至極オススメする。
まあ結論から言うとiPodCover Flow機能は面白いからこれだけでもみんな買えと言いたいのだが、
とりあえず興味ビンビン物語の方は以下をばーっと読み進めて頂きたい。
尚信憑性のかけらもありゃしねぇので信じる信じないは人それぞれなのは言うまでもない。


DSC06484.jpg

比較対象はiAudio7。
一般的にiPodの音質はゴミ過ぎて死ぬと言われているが、
果たして本当にそうなのか。
多彩で自由自在なイコライザ設定により自分の好きな音質、
それ即ち神音質を飽きる事無く構築出来ると評判のCOWON製神音質mp3プレイヤーと比較する。
使用機器は市販イヤホン最高級機の10proと拙者宅のSTAXシステム(SRM-300+SR-404)である。
尚視聴曲は追々述べていくがぶっちゃけアニソンである。
であるからしてジャズとかクラシックとか期待している人は帰った方が良い。
曲の形式はいずれもFLAC(Lv 0)にApple Losslessと、両方ともロスレスの可逆圧縮である。

まずは機器そのものの持つ音をと言う事で、イコライザを両方ともフラット(ノーマル)の状態で聞いてみた。
iAudioの方はBBEもMarch3BassもMP Enhanceも3Dサラウンドもオフにしている。

まずは俺も大好きでこよなく愛している神曲の「MP05 TiM@Sリミックスマスターバージョン」
余りに好き過ぎてアイドルの誰が何処のパートを歌っているのか勝手に検証してしまったくらいだ。
http://somecro.exblog.jp/8693104/

まずはiAudioの方。うん、普通に聞ける。
当たり前だが普段設定しているイコライザ込みの音の方が好きだが、
変なモヤも特に感じられず音の輪郭もシャープで分解能もアリでちゃんと分かれている。
ではiPodのイコライザ無しの状態を10proで聞いてみたらどうか。
音が全体的に変な曇りに包まれてい明瞭感が全く無いし聞いていて全然楽しくない。
まずこの曇りが嫌だ。
折角10proで聞いているのにダイソーで売ってる315円カナルを使っているかのような
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-263.html
とゆーか全く持ってその通りの印象。

東方の同人音楽で一番好きなPhantom-Liberationも全く同じ。
やはりiPodと比べiAudioの方がクッキリハッキリしていると言わざるを得ない。
高音こそはそこそこ伸びているとは思うが、
低音(ドラムとか)の再現力もiPodは極めて弱い。
iPodでイコライザを弄らず音楽を聴くのは正直言って愚行であると言わざるを得ないであろう。

ではイコライザをONにしてみた時の音はどうなのか。
俺のiAudio7最強設定が以下の通りであるが、


DSC06494.jpg

iPodではこれに一番近いと思われる、


DSC06495.jpg

R&Bで試してみた。

するとMP05 TiM@Sリミックスでは音の曇りも全く無く、全体的に躍動感に溢れるようになった。
音のパンチ力も強い。楽しい。
フラットな状態と比べても聞いていてとても楽しい。
iAudio7の多彩な設定後の音質には一歩及ばないが、これでも十分過ぎる程聞く事が出来るであろう。
Phantom-Liberationも同様の結果となった。
やはりiPodでもイコライザで自分の好きな音を見つけるのも良いであろー。

とは言ったものの、iPodで「風のRhythm ~tonoko ver~」を聞いてみたら評価が変わった。
ハッキリ言ってiPodのイコライザ機能は死んだ方が良い程ゴミ過ぎて死ぬ。
まず曲によるが重低音で割れる。打ち込みの高音でも割れる。ヤバイ。死ぬ。
遠山枝里子さんの声でも何故か反応して面白いくらいに割れる。
一般的に重低音仕様と言われるR&Bで聞いたら他の曲でもドラムがかなり下品になり、潰れて割れ、
とてもじゃないが聞いてられる音質ではなかった。
まさかこれは10proだけなんじゃないかと思い一応俺のSTAXシステムでも試してみたが、
音をそのまま綺麗に出す事で定評のあるSTAXでも割れに割れた。
正直風のRhythm ~tonoko ver~は拙者も大好きな曲でほぼ毎日聞くだけにかなり残念である。
iAudio7でもSTAX10proで同曲を本当に何百回も聞いてはいるが、
今まで一度も音が割れる現象を確認した事はなかった。
R&Bからフラットにしたら音が割れる事なく曇っては居るもののまあ普通に聞けたので、
イコライザ機能が全てゴミであるとは言わないが、拙者的にR&Bは無いなって感じだ。

尚R&Bで如月千早の蒼い鳥やまっくら森の歌をSTAXに繋げて聴いてみたが、こちらは全く問題無い。
むしろまっくら森の歌の弦楽器の響きがとても美しくとろけてしまうくらいだ。
藤宮ゆきさんのMelody!を聞いてみてもイントロのバイオリンがとても気持ちがよい。
星空のspicaのヴィオラだかバイオリンハープだかもとても素晴らしい。
STAXで聞く田村ゆかりの神ボイスも死ぬ程良いぞ。
生音系の放つ高音の響きはぶっちゃけiAudio7と比べてもほぼ全く遜色が無いと感じた。
STAXに繋げ生音系の音楽を愉しむ機会が極めて多い俺には嬉しい誤算である。

iAudio7とiPod classic。名前の最初にiがつくあたりまあ微妙に似ている両機種を比べて思ったのは、
音質的にiPodでも全然イケんじゃねえのコレってぇ感じだ。
確かにイコライザを自分の自由に、かなり多彩に設定出来るiAudioの方が
自分の好きな音質、それ即ち神音質を追求するのにうってつけなのは言うまでもないが、
第3世代のiPodも所持していた俺が思うに音質面で最近のiPodはかなり改善されているように思える。
正直に言わせて貰うとiPodには音質がゴミ過ぎて死ぬというイメージを持っていたし、
ロスレスを全部試しに入れてみっか程度で買ってみただけだったので、
まあイコライザの設定によってはかなり金の掛かったゴミになり得るが、
自分の好きなイコライザ設定を見つければiPodの評価が良くなるかも知れない。
R&Bではちょーっとアレ過ぎたので

DSC06513.jpg

高音と低音をまあちょこっと持ち上げるRockで最近は聞いているが、
こちらもまあフラットと比べて変な曇りも無いしそこそこイケるかなーって感じだ。
本体では22種類のイコライザ設定が選択可能なので各々好きな音を探してみて欲しい。

今までは音質について述べてきたが以下は使い勝手について述べる。
FLACを再生中でもiAudio7はぶっちゃけキビキビだったのだが、
クラシックはALAC再生中は絶望的なほどモッサリだ。モッサリ過ぎて発狂しちまう場面も多々ある。
例えばミュージック>アルバムを選んでアルバムんなかから曲選ぼうかなーって時、
iPodのクリッカー(iPodのあの丸いアレ)をぐりぐりやってても
カーソルを動かせるようになるまで1秒くらい掛かったりする時もあるだとか、
内側の反応がかなり悪くてムカつくとか、なら外側で操作すれば良いやとか、
ミュージック>Cover Flowでカバー画像全部表示されるようになるまで10秒くらい掛かるとか、
Cover Flow機能を使用中聴きたい曲のあるアルバムに限って見つからねぇのがムカつくとか、
再生中ちょっと放置するとこんな感じに液晶の明かりが落ち時計と電池表示になるのだが、

DSC06514.jpg

この状態からメニューボタンを押して曲選択しようとすると反応に2秒くらい掛かって超ムカつくとか、
所々動作が糞遅ぇ点が微妙に気になる事が多々あったりするが、
まーこりゃぶっちゃけHDDタイプの宿命っていうか、
重くなる原因のロスレスオンリーなせいと言えるのかも知れないからしょーがないのかも知れない。
モッサリが嫌なら容量犠牲にしてでも死ぬほどキビキビな新nanoが良い感じらしい。
なので容量あんま必要無いけどiPod欲しいなーって人はnanoでも良いかも。
安いし軽いし好きな色選べるし。
拙者的に全部可逆でぶち込みたかったからクラシックを買ったので、
まーこんなモンかーと思って使っていくしかないのである。

悪い所ばかり述べてきた気もするが、反面スゲく便利な機能もiPodにゃあったりする。
例えば、

DSC06515.jpg

再生中にiPodの中央ボタン長押しで、


DSC06516.jpg

曲のメニュー画面が出るわけだが、
ここでアーティストをウラウズを選択すると、


DSC06518.jpg

歌ってる人の他の曲が入っているアルバムを速攻で探す事が出来たりとこの機能はマジ便利。
アーティストだけでなくアルバムをブラウズすることも出来るからとても良いと思った。

iPodを買ったからといって拙者がiPodを何処にでも持ち歩くかというと結論から言うとNOである。
何故ならクラシックはHDDタイプだからだ。
しかもiAudio7の53gと比べてclassicは140gと大体3倍くらい重い。
拙者の使い方が悪く第3世代iPodを落下によってぶっ壊してしまった過去を持つ俺としては、
慎重な使い方が要求されるHDDタイプのオーディオプレイヤーを外出のお供とするにはリスキー過ぎる。
軽いし落としても全然余裕だし神音質のiAudio7があるのだ。
俺の場合こっちも使わずどうしようか。
部屋や車載では曲をバンバン詰め込めるiPodを、
持ち運んで外で聞くには軽さ重視と好きな曲のみを入れたiAudioをと、
俺の場合完全に使い分けが出来る。
完全なapple信者ならclassicとnanoを使い分けるとかするらしい。
拙者も新型iPodに触れ微妙にapple信者になりそうな俺。
もう何万回も書いてある通り来月touchも買っちまうかも知れない。

iPodやiAudio、両機種にも片方にしか無い良い所がある。
iAudio7を最強FLAC再生プレイヤーと信じて疑わなかった俺がiPodを手にして思うに、
iPodもまあ使い勝手という意味ではこの記事では悪い点ばかり書いている気がするが、
人に自慢したくなるcover flow機能があったりだとか、
音も結構満足して聞けたりして、
かなりの勢いでイケてるApple Lossless再生プレイヤーであるなーって思った。
オススメだ!

タグ : iPod classic iAudio 10pro STAX Cover Flow

【絶望】iPod Classics 120GB買った(^o^)ノ

日本時間2008年9月10日午前2時、
毎年恒例行事ともいえるあのapple様による新型iPod関連の発表会があった。
詳細はこのブログに集う情報強者の方々なら既にご存じだとは思うが、
nanoが薄くなってカッコ良くなっただの、classics120GBオンリーになっただの、
まあ大体そんな感じなのはとうにお馴染みである。

僕も毎日のように使用しているiAudio7の神音質には確かに満足しているっちゃしているが、
フラッシュメモリタイプ故にいかんせん容量がたったの16GBというのは絶望的に少なすぎる。
512MBだとか1024MBだとか、たったそんだけで十分過ぎる人にゃ全く関係のない話だが、
俺とかのように可逆圧縮をバンバン詰め込んで、320kbps以下のmp3を鼻で笑い、
とりあえず何が何でもALACで聞いてりゃ精神的に満足しちまうという、
超絶腐ったポータブルオーディオライフを歩んでる俺としては、
なんかHDDタイプのclassicsが80GBのサイズのまま120GBになったとあって、
こりゃiPodだから音質はまあ微妙だとして可逆をバンバン詰め込むのに最適なんじゃないかと思ったし、
可逆だけ詰め込んでいりゃ僕の精神安定的にとても満たされるのではないか。
120GB分も可逆圧縮で詰め込めばどんだけ気持ちが良いのか。
なーんとなく新型iPod classicsでそれらを試してみたくなっちまったので、
新型iPodの発表直後に給料日が控えているという絶好の環境に居た俺は、
9月12日の給料を手にした瞬間その足でヨドバシに駆けずり回りiPodを買ってくるしか選択肢が無かった。



DSC06447.jpg

というわけで本日は、iPod classics 120GB(以下タイプすんのがたりぃのでiPodもしくはクラシック)の
開封直後レビューを画面前のiPodすら買えねぇ貧乏人のカス共に提供してやろうと思う
ちなみに販売価格は定価の29,800円であった
ポイント還元率はたったの5%だ

そう言えばたったの2ヶ月前にnanoを無駄に2台も買いやがった情報弱者も居たっけ
http://namazur.blog46.fc2.com/blog-entry-508.html
各々がnanoにどういった感想をお持ちになるのか人それぞれであるが、
拙者的にデブnanoよりスリムなインフォバーnanoの方がカッコイイと思った。
であるからして誰とは言わないが上のURLの情報弱者はざまぁ見やがって欲しい所存です。



DSC06448.jpg

4年ぶりにiPodを買った俺が思った事は「箱ちっちゃ!」
このサイズにマジで驚いてヨドバシのレジ係に、
「なんかこれ箱ちっちゃくないすか」って聞いてしまったくらいである。



DSC06449.jpg

その第3世代のiPodの箱と比べてもこーんなに小さい。
しかしいつまでもこんな箱を無駄に取っといてる辺り俺は貧乏気質なんだなーと思う。



DSC06451.jpg

そいやiTunesカード1500円分とシリコンケースも買ったのですが、
iTunesカードは結果から言って無駄の一言すね。



DSC06452.jpg

ぴっちぴちに張られたビニールをはがすと、



DSC06454.jpg

クラシックの黒ちゃんと念願のご対面です。



DSC06455.jpg

ヨドにクラシックの80GBと120GBの展示品が両方あったのですが、
120GBの黒の色遣いのほうがなーんかカッコイイっスね。
実際クラシック本スレでもそー言ってる人が多いみたいです。



DSC06456.jpg

クラシックですら薄いと思ってしまった俺ですので、
まあ実際この通り第3世代と比べても3分の2くらいなんですけど、



PAP_5579.jpg

有り得ないことですが仮にnanoを買っていたら余りの薄さカッコ良さに失禁していたと思います。



DSC06457.jpg

小さい箱から出てきたパーツはこれで全部。
デカい箱の頃は充電用電源プラグやら、
iTunesが入ったCDやらブ厚いマニュアルが入ってたりしましたが、
なーんかすっきりした印象ですね。
俺は第3世代の電源プラグを持ってるので充電する時全く困らないから良いのですが。
新しくなったiPod用イヤホンのレビューは未定です。
そもそも開封しない可能性大。



DSC06458.jpg

裏面の鏡面仕上げがまた美しいっすね。



DSC06462.jpg

裸のまんま使ってたらすぐこーなっちまうので、



DSC06460.jpg

シリコンカバーと液晶保護シートを取り付ければパーフェクトリィです。



DSC06461.jpg

あとはiTunesを起動してPCに繋げるだけです。
いやあ、液晶が美しいっスね。



868.jpg

somecro大先生のiPodなのでsomePodと名付けました。
あいぽっどではなくそめぽっどと読みます。



869.jpg

曲がどんどん追加されます。



870.jpg

第一回の同期終了。
全曲Apple Losslessで曲数の割にサイズが結構大きいスね。
1分辺り50曲程度転送されてったよーな気がします。

とここで事件が



DSC06467.jpg

同期中他にやる事が無いので液晶保護シートの気泡を指で取り除いておりましたら、
中々外に逃げない気泡にてこずり、ガリっと液晶にこの通り傷をつけてしまったのですよ。



DSC06473.jpg

開封直後にこの通り微妙に目立つ傷をつけてしまう辺り流石俺ですね。
正直泣きそうになりました。
常時虹色に光っております。



DSC06446.jpg

実はiPodを買ってきて開封する直前にPSPを踏みつけて液晶をぶっ壊してしまっていたのですが、
http://somecro.exblog.jp/9055770/
なんか知らねーけどこの日の俺は折角iPodを買ってきたのに絶望的に運が悪すぎると思います。

とりあえずここまで!!!!
iPodの美麗液晶にしょっぱなから傷つけてしまった死んだほうが良いほど馬鹿な俺!!!!
そんな死ぬしか選択肢が残されていない馬鹿な俺によるiPodレビュー後編は次回を待て!
さすがにいきなり傷つけた液晶の件で泣きそうになった俺はappleに電話を掛けた!
そのapple様が俺に下した神過ぎて死ぬ対応とは!!!!?
今でこそ泣きそうな俺であるが、落ち着いた後書くから1週間後くらいに続く!!!!!!!
まあそんなに過度な期待することなく微妙で絶妙にお楽しみに!!!!
ちゃんちゃん!!!!

タグ : iPod classics 120GB

figma初音ミク本日発売

DSC06424.jpg

ねんどろいど初音ミクも勿論ゲットし、
グッスマミクやボークスミクまでチリバツで予約しており、
更に尚かつパンヤ内の初音ミク衣装まで買ってしまったと評判の
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-265.html
自称宇宙最強初音ミクマスターの某B大先生
そんな某B大先生であるがfigma初音ミクをチリバツでゲットするのは正に宇宙の真理であると思った


尚公式サイトはこちらである
http://www.figma.jp/products/2008/fig0809-04.html


DSC06426.jpg

僕が愛するfigmaのヒーローモノと比べ箱の大きさが3分の2くらい
それ即ちパーツの数が少ない事を表している


DSC06428.jpg

まあこんなもんであろう


DSC06431.jpg

figmaなのはさんの通常顔は非常にシュールでとても良かったが
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-266.html
figmaミクの通常顔はちょっとだけシュールなので面白みに欠ける
まあ微妙にそこそこ可愛い点が悔しいがシュールである


DSC06432.jpg

笑顔の方はKEI絵の柔らかいタッチが良く出ていると思う


DSC06434.jpg

figmaといえば顔換装やパーツ換装で遊ぶのも醍醐味であるが


DSC06435.jpg

この通り他のfigmaは交換する顔の方に耳がついているわけだが
figma初音ミクはヘッドセットが後ろ頭の方に付いている為
干渉して他のfigmaの顔がつけられないようになっている
そこがちと残念だけどキャラ特性上しょーがない


RIMG1094.jpg

というわけでフィギュア撮影に素晴らしく適しているR7を用いてバンバン撮影開始


RIMG1100.jpg

figma初音ミクを買ったし
今まで未開封だったねんどろいど初音ミクを開けて同じポーズをさせてみたわけだが
この通りfigmaミクもねんどろいどミクも両方ともとても可愛くとてもよいよいと思うのです


RIMG1104.jpg

ミクの愛らしさがとても良く出ている計算し尽くされたポーズっスね


そういや9月25日はグッスマミクの発売日ですが

ぐっすまみく

折角なんでこれと同じポーズをfigmaでもやってみました


RIMG1109.jpg

結構


RIMG1115.jpg

可愛くないすか


545.jpg

ボークスミクももうすぐ出ますね


RIMG1123.jpg

ボークスミクのポーズを取らせてみたけどこっちはちと微妙でした


RIMG1126.jpg

ボークスミクの全身からわき出るカッコ良さを表現するに
このfigma初音ミクの無表情顔では厳しいモンがあったのです

9月は初音ミク関連のフィギュアが怒濤の勢いで発売されますね
9月10日のfigma初音ミクを皮切りに
9月25日には2chでも非常に高い評価を受けているグッスマPVC初音ミクが発売されます
余りにも高い前評判のせいもあって
予約開始から1時間で何処のネットショップでも在庫切れになったくらいです
拙者は勿論張り付いて居たので開始3分で余裕で予約することが出来ましたので
グッスマミクが届き次第超速でレビューしよっかなーと思っております

個人的にグッスマミクよりボークスミクの方がカッコ良くて好きなのですが
ボークスよりグッスマのほうが人気があるのは何故ですか
ボークスミクも2次生産ライン分で予約出来ているので10月に届くと思います
こちらも期待して頂きたいし個人的に至極期待している昨今
皆様残暑をいかがお過ごしでしょうか
朝晩糞寒い癖に昼とか糞暑く寒暖の差が厳しいスが、
風邪などこじらす事無く過ごして頂ければ至極幸いでぇ御座いますって感じ

まあつまり何が言いたいかというと
figma初音ミクは遊ぶという要素はちと物足りない感じがするが、
結構可愛かったりしてまあそこそこナイスだよって思った
でもナイス度で言えばフェイトちゃんの方が10倍くらい上かなって思った
そんな感じ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。