スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺と忘れていたモノ作り心 ~Let's ピアノ製作編~

6月6日は某Bちゃんモノ作りの日!
というわけで車とチャリを使い分け速攻で電子工作キット「Let's ピアノ」を
速攻で買い求め速攻で製作しようと思っていた俺であったが、
その過程は前回の日記をチリバツであと500万回くらい読み直そう!
っていうわけで長い前置きなんて書いてる暇なんかありゃしねえんで
死ぬほど長そうに見えて実は結構短くて楽な電子ピアノの製作にさっさか入っちまおうと思います
買おうか買うまいか悩んでる画面前の諸兄も、
是非とも俺の影響をチリバツで受けこういったカッコイイ電子工作に目覚めてしまいましょう


DSC01728.jpg

つーわけで製作開始です
パーツの余りの多さに発狂してしまう俺でしたが、ここで一つ大事なことを思い出します

何かってーとアレです
こういった小さなパーツ、袋から出して机にそのまま並べたり、
使う度に袋から1個ずつ1個ずつ出してたら効率が悪くて糞しょうがありませんよね
別にそれでも良いだろっつー人はそれでも良いんスけど
組み立てる前に必須な作業たる部品を数える作業が死ぬほどかったるいですね
袋からバラしてテーブルの上でやったらどっかいっちゃうかも知れないし
袋に入ったまま数えるなんて論外です
要するにどう考えてもやっぱ効率が悪くて糞しょうがないんですよね
それで普通はパーツを小分けに出来るそーゆーケースみたいなのを
100均とかで買って準備したりするのが非常に正しくナイスなんですが
俺の場合それをすっかり忘れてしまっていたのですな


DSC01730.jpg

っていうわけで工作具が入ってた箱を使ってそーゆー細かなパーツ入れを製作します


DSC01731.jpg

上の部分を切り取ってこんな感じにして

あとは自分の感性とかニュアンスで適当に仕上げていきます


DSC01735.jpg

大体15分くらいで完成です
使い終わったらそのまま捨てられるナイスなケースとなりました
スキマとかはテープで適当に塞いじゃいましょう


DSC01742.jpg

これで誰がどう見ても数を把握しやすくそれでいてパーツが見易く取りやすい
超ナイスなパーツ置き場が完成したのであります


DSC01743.jpg

つーわけで一見すると面倒臭そうに見えるんですが


DSC01746.jpg

実際はハンダ付けする場所の8割がスイッチなんで実は超楽っつか簡単です

ここまでで全工程1時間半
ここで疲れたんでちょっと休憩です


DSC01755.jpg

飯食ったり風呂入ったりして怒涛のラッシュの末仮組み完了

ここまでで全工程およそ2時間

電源を繋げたんであとは電池を入れて鳴るのかチェック

勿論俺のパーフェクトすぎるハンダ付けのお陰で1発で成功
当然ですな
こっから先の作業があとは完成に向けひた走るだけなのですが
完成した姿を思い浮かべながらやると楽しくてしょうがありませんな
ガンプラの残りちょっとを組んでる時が超楽しいのと一緒ですよね
あとネトゲの狩りで最初の10%を稼ぐのは早いんだけど
次のレベルまであと10%の経験値ってとこから先の10%が死ぬほど長く感じるような
要するに完成が近いからワクワクなんですよね
よく分からない例えですが楽しみなんですな


DSC01757.jpg

っていうわけで完成
超カッコイイ一見グランドピアノ風なフォルムが俺を最大限感激にさせる
妹は冷めた目でふーんすごいねーとしか見ていないけれども、
これを長い手間掛けて完成させた僕の感激はひとしお
っていうわけでピアノで死ぬほど遊ぶ遊ぶ遊びまくる

仮組み立てから30分で脚付けたりフタ付けたりしたからおよそ2時間半ですか
全部で
俺的に2~3時間くらいかなーって思ってたんでジャストですね


DSC01765.jpg

このピアノってサイズ的に手の平サイズだから
手の平サイズのフィギュアと合わせると
まるでほらフィギュアがピアノを弾いてるように見えなくも無いんスよ
地べたに座ってるフィギュアと合わせるとチリバツですな
こんな感じに座ってる葉月がほらこんな感じにナイスですな


DSC01766.jpg

正面から見たらこんな感じ
こんな感じにちょっとしたインテリアにもベストっスな


DSC01775.jpg

この間買った黒セイバーもきゅもきゅverと合わせると
「ほらそこちゃうねんそうそうその調子っつか授業料のハンバーガーもっと買って来いよボケナス」
みたいな
ピアノの鬼教官が黒セイバーで葉月は生徒で結構頑張ってるんだけど上手くいかないみたいな
そういう設定も考えてストーリーを組み立てていったら一冊の小説が書けちゃうみたいな
あなたの所持する萌えフィギュアで気分はちょっとした小学生の女児気分っスな
要するにリカちゃん人形で遊ぶ10歳児みたいな気分に逆戻り!
みたいな
所持するフィギュア次第で遊び方は無限大ですな

んで鏡見て何やってんだ俺馬鹿じゃねーのつか死ぬしかねーわ
みたいな
そういうキモ過ぎる自分を再発見出来るイカした電子工作シリーズ「Let'sピアノ」
是非とも死ぬほどオススメです
ってゆーか音も中々面白いですよ
遊び方はマジで無限大っスな
いえ無限大もありゃしないっスけど
結構面白いっスよ
3150円という値段が高いと取るか安いと取るか次第ですが、
少なくとも俺は高くは無いと感じましたな
作る過程も楽しんで出来ましたし、マジでガンプラより楽しかったっスよ
しかもガンプラより簡単だしね
ハンダ付けが敷居が高いって人も居るかも知れないスけど、
説明書に「ハンダ付けの心得」みたいな冊子もあって製作前に熟読すれば大した事無いっスよ
女性にもプレゼント用としてヒットしてるそうです
是非とも画面前の皆さんも結構面白いっスからトライしてみても損はしないんじゃないでしょうか

なんていうかあれですよね
電子工作ってカッコイイ大人の趣味って感じっスよね
いえ、中学生の自由研究ともいえなくも無いんですけど、
ほら俺が作りたいやりたいって兼ねてから言ってる自作真空管アンプキット
あれとかカッコイイ大人の趣味の極みですよね
っていうわけで僕はこれからも「趣味:電子工作」とチリバツで言い張れるくらい、
こういった面白いものづくりに邁進していきたいなーって思った

次回は音色をちょっとだけ撮るつもりです
そこそこご期待下さい

コメント

自然科学とか電子工作好きなおとこの人って・・・。
まあみんなたいてい好きよね。激しく同意!
Youtubeっスかようつべっスかうp主っスねうp主!なんぞこれー?
ちょっとたのみみ。
ためらいもなくちょうど良いサイズのフィギュアをセットあたり、なかなかナイスにキモッツだね!
しかし、むちゃ楽しんでるのわかるよ(w

自然科学や電子工作をバカにするない!
例えばアレっスよ俺考えたんスけど
例えばほら履歴書の趣味の欄に電子工作とか書いたら超カッコイイじゃないですか
んで具体的に何作ったんですか?って聞かれたら一緒にピアノ持ってったりして
んでゆくゆくは働いて真空管アンプキットで真空管アンプを自作したいと考えてますって言ったら超カッコよすぎてその瞬間面接官は俺にベタぼれっスよ
例えば同じ工作ということで、これが「趣味:ガンダムプラモデル製作」とかだったらただの痛いキモヲタじゃないですか
具体的にどんなのを作ったんですか?って聞かれて自慢気に胸元からこの間出たMGストライクフリーダムフルバーストエディションとか取り出してここのギミックがどうとかファンネルのこの動きがカッコイイとか説明してもその瞬間強制退場で終了じゃないっスか
やっぱアレっスよ電子工作って趣味の欄には堂々と書けるけどガンプラを履歴書の趣味の欄には流石の俺でも堂々と書けませんよ

つまりはそういうことです
どういうことかというと面接に自分が弾いたギターの曲をipodに入れて面接中に面接官に聞かせた友人もいますし、
このレッツピアノを持ってっても良いんじゃないっスかね
カッコよくないっスか
バイト程度なら使えそうですね
って思った
実践するかなーマジでって感じ

楽しんでますともー
やっぱブログっつーもんは自分がやって楽しかったことを嬉々として書くもんですね
大して面白くなかったような事を書いても俺も面白くありません
やはり俺が超最強に楽しいって思ったことを俺なりに読者様に伝えるのが非常に大事だなーって思った
楽しさが伝わったのなら書き手として冥利に尽きるってぇモンでぇ御座いますってかんじー

パーツ入れはアイディアですね~
こう言う工作には必要かも!って思った
あと基盤いいよ基盤
ただ中学校の技術の時間以来いじってない、と言うw

なんか楽しそうですね~、いいな~
フィギュアと組み合わせるのも面白かったっスw

>んで鏡見て何やってんだ俺馬鹿じゃねーのつか死ぬしかねーわ
>みたいな
>そういうキモ過ぎる自分を再発見出来るイカした電子工作シリーズ「Let'sピアノ」
>是非とも死ぬほどオススメです
の件とかw

いいな~
電子音が出る物って、ちょっと惹かれるんですよね~♪

6月6日は某Bちゃんモノ作りの日!
ということでこの記事を書いてからもう軽く1ヶ月が過ぎようとしていることに軽く絶望であり、
ぶっちゃけ横浜に旅行にいってからもう2ヶ月半が過ぎようとしているのですが
俺的に昨日行ったばっかりの間隔だし、
俺とかの場合今はぶっちゃけていうとピアノとか弾かずフィギュアとのディスプレイと成り下がっているし、
っていうかぶっちゃけ電子オルガンが家にあるのにこんなもん作ってどないすんねんって思ったりした俺でしたが、
なんていうか電子工作というのは男の血を呼び覚ますのです
なんていうか燃え滾る魂の命ずるままに作れ作れって魂が叫ぶのです
魂が叫ぶのですから無視するわけにはいきません
漢たるもの速攻で飛びつくのです
それが案の定面白かった
しかも予想だにしなかった、郡山でも自作真空管アンプキットを売っている店も知る事が出来たし、
益々俺の趣味の世界に広がりを感じます
俺の多種多様すぎて困っている程の趣味ライフですが、これからの俺の趣味のありかたについて考えさせられる店と出会う事が出来ました
これは非常に大きいことです
聖地秋葉原ではこのような店は沢山見れたのですが、まさか郡山にもあるとは
郡山も捨てたもんじゃありません
店主も人柄のよさそうな方だったし早いトコ相談に相談を重ね自作真空管アンプを作ってみたいものですな

えへへへへ。
旦那、面白いもの見付たゼ。

真空管ステレオヘッドホンアンプ【限定生産】 [TU-882]
http://www.elekit.co.jp/product/detail/00343

死ぬほどどうでもいいんスけどこの記事書いてからもう5ヶ月が過ぎたっていう事実に俺発狂する5秒前

ところで僕も自作真空管アンプキットには前々から注目をしております
何万回も書いてある通り今年中にやりたい事として自作真空管アンプ製作ということをエキサイトブログに何回か書きましたが、
予算の関係上無理っぽいかも知れません
実を言うと今の職場の趣味に電子工作と書き、
そのうち真空管アンプを自作したいと思っていますとまで書いた程の真空管アンプキット好きな俺ですので、
言ってるだけでなく是非ともやりたい事ベスト10位以内にチリバツでランクインし続けています
真空管アンプキットに関してはそのサイトにも載っている通り
PCfan2007年5月1日号に自作真空管アンプのススメという記事がありまして
勿論俺もその雑誌を持っているので心配要りません
つまり情報は常に仕入れていると言っても過言ではなく
今年中は無理だけど、来年絶望的に買わないと死ぬっていうのがなくなったら
ボチボチトライしてみっかなーって感じっス

×
実を言うと今の職場の趣味に電子工作


実を言うと今の職場の面接時に提出した履歴書の趣味欄に電子工作

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【イーケイジャパン レッツピアノ】 Let's ピアノ

6月6日は某Bちゃんモノ作りの日!というわけで車とチャリを使い分け速攻で電子工作キット「Let's ピアノ」を速攻で買い求め速攻で製作しようと思っていた俺であったが、その過程は前回の日記をチリバツであと500万回くらい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。