スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故俺はweb日記を書くのか

DSC00099.jpg


以下この本より良いと思ったところを抜粋+加筆

web日記とは、名前の通りwebでつける日記のことで、ただ「続けること」が目的という
この一見何も目的がないようなこの行為は、
日記を書いている人以外の読者様が存在するweb日記に置いては無意味ではない
読者を飽きさせないよう単調さを嫌い、日々新しい出会いを求め、
普段なら見逃すことのような小さな出来事を発見出来る感受性が育ち、
果ては日記を書いている人の感性まで育てて行くということに繋がるのである
何か有益で面白いことを書く為に新しい視点を探しはじめてみたり、
web日記という形でblogを書くということは、書く人の生活に大なり小なりの影響を与えるのだ
その影響とは、先ほど述べた通りの新たな視点を見つけることなのだ
ということはweb日記とは書き手にとって、自分を発見する手段の一つなのである

と、まあ上の文は本に載っていたのを俺が分かりやすく書き加えたのもありますが、
これは1月3日に俺がブックオフで購入した
「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」
の62Pに載っていた文を勝手ながら加筆引用させて貰ったフレーズです
要するに、今このA5の攻略本と同じサイズのこの書籍を刮目して読んでいるわけで
PCに関することなら日々学習の精神を持って毎日
パーソナルコンピューターでワールドワイドウェブを超ベリーマッチに楽しんでいる俺としては、
やはり日本のインターネットに関する記事なら何でも載っていると評判のこの本を、
前々から欲しいなーとは思っていたのですが、先日初めてブックオフで売られているのを見つけ、
勢いで購入してきてしまいました。
値段にしてなんとビックリすることに1250円と、少々ぶっ飛んだ価格だったのが痛かったです
ですがこの本、本当に何でも載っているという感じで、
日本のインターネット黎明期がどうたら、あやしいわーるどがどうたら、
あめぞう型大型掲示板がどうたら、P2PとかFLASHとか、ホント幅広く詳しく解説されてあるわけで
ぶっちゃけこれで1250円は正直宇宙ヤバイくらいに安かったっていうか、
久々に創価ブックオフで結構良い買い物をしたんじゃないかという感じ
アングラとかwarezとか日本のパソ通の歴史とかも書いてあるし
俺が全然全くインターネットに興味が無くて鼻くそほじりながらSFCに打ち込んでいた幼少期は
こんなことがあったんだへーすごいな的そんな感じの驚きとか
PCに関わる知識なら信じられない速度で吸収してしまう俺としては、
やはりこの本というのは絶対になんとしても読んでおきたい本ランキング10位以内に入るんスよね
この本に関してはこちらのブログでも詳しく書いてあります

俺が超敬愛し勝手ながらそこそこ読みに行っててちょっと心配してたりするたけくまメモより
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_7f5f.html

まあこんな感じの
アフィは嫌いなので絶対貼らないので安心してください
っていうわけで、インターネットのことを全て掌握したいというキチガイなアナタ
是非僕と一緒にインターネットヤバイを体感してみませんか?
正直この本に載ってる全ての人が偉人過ぎてウンコ漏らしちゃいそうですねえ
結構分かりやすく書いてあって面白いと思いますよ
まだ115ページくらいまでしか読んで無いけど
厚さがホントヤバイくらいっすよ
俺が本気出して読んでも3日くらいは掛かりそう
具体的に言うとFF8アルティマニアと同じくらいの厚さ
まあ本気出してないから正直余り読み進められていないんスけどね
でもこれ一度読み始めたらサクサク読めちゃうようなそんな感じ
一応いろんなこと知ってると思っていた俺だけど、まだまだ井の中の蛙だったんだなあみたいな

広すぎるインターネットの世界の知識を得る目的として、
この本はなんとしても読み終わるまで読み進めたいと思います

っていうわけでブックオフで売っていたら立ち読みでもしてみてください
P2Pの歴史とかも書いてあったりするから、ホント興味本位に死ぬほど面白いと思いますよ

それと百姓ブログを見ていつも思うんですが、
彼こそ正に上のほうで10行くらい書いたことその通りがチリバツで当てはまるなあと
普段なら見逃すような小さなことばかりネタにするというか
例えば今日のネコと机の引き出しがどうたらっていう記事とか
ぬこの愛らしさがチリバツで現れてますねえ

まあそんな感じ
的確でピンポイントでいいとこが書かれてると思いますよ
本が読むのが好きな俺としては買って良かったなあっていう感じみたいなそんな感じ

コメント

そのニュー速の頭蓋骨です。
あ、最近のMAD動画とかよりは昔よく探索したMIDIとかFLASHのほうが好きですなァ。
昔はそれ目的でネッツにインしてたのに、今はインしてから目的探すーとか。
懐古になるのはしゃーねーよネ?

あ・・・あなたが神か

昔MIDIといえばダイアルアップの頃は無駄にMIDIばっかり探してましたなあ
あとBM98なんかもやってた
5MBのファイル落とすのに2~30分とか掛かってたり
今は常時接続だから闇雲にネットやって目的が見つかるっていうのも良い事なんじゃないでしょうか

これは面白そうな本ですね~…
知らない事ばっかりなんで、すごくいいかも…

って言うか「たけくまメモ」!!
なつかしいw
いや、一時期ハマっててメッチャ読んでたんですよねw
すっかり忘れてましたw
面白いエントリだから、コメント付けちゃおうかな…
とか思った時もあったりw

いや、コメント付けなかったんですけどw

すっかり忘れてたwww
たけくまメモか~w

僕もたけくまメモも好きです
どのくらい好きかというと僕はアフィブログを嫌っているのに
唯一許せるアフィリエイト掲載サイトって言うくらい好きです
それはもう最近は身体の心配を毎秒しているくらい好きです
要するに病気は怖いです
大変なのです

この本はおもしろいですよー
最近は読んでないんだけどなあ
今何処まで読んだっけかな
アングラ掲示板のとこまでだっけかな
面白いんだけどなあ

というか身体のお加減大丈夫ですか?
すっごく聞きたいのになかなか聞きづらいのは
ヘタレなのか何なのか…

話題チェンジ

たけくまメモは、漫画大好きなので
たけくまさんが漫画について語ってるトコが特に好きですねw

あと、こう言う本も買ってちょっと勉強したいですね
いろいろと知らな過ぎるからw

最近、古本屋とか行ってないからな~

僕の身体のことですか?
大丈夫なのか大丈夫じゃないのかは良く分かりませんが
このブログを書いている上では一応大丈夫な振りをしてるんで
心配要らないんじゃないでしょうか

まあ話題は変わるとして
こういう本はホント非常に俺のなかでは近年まれに見る大ヒットっすよ
どのくらい良いかというと超すげぇくらいいいです
よくわかんないコメントで申し訳ないっすけど勉強になったっつーか
今更こんなことを勉強してなんになるっていう感じもあるんですけど、
Web上における歴史の変革とでもいいますか
良い知識を得ることが出来ましたよ
良い本と出合えることを目的に古本屋に俺は入り浸ってますが
ブックオフより個人的にブックマーケットのほうが好きです
全国にあるのかな?
新書とかが結構充実してるんですよ、ブックマーケットのほうが

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。