スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とjoytokey

DSC02096.jpg

俺とかの場合、いつもこうやって右の液晶に全画面でピアカスのアニメを表示したり、
溜まっているアニメを見たりしながらPCライフをエンジョイしたり、
ピアカスで東京とかでしか見れないアニメが10秒遅れで放映して貰えるもんだから、
俺とかのように過疎福島に住んでいてもリアルタイムに実況出来たり、
ブログに速攻で書き込んだり、2chの実況に参加する事も出来たりして、
ピアキャスやnynyは本当に俺の生活に密着していたりするのであるが、
そんな俺は絵を描くときもこのスタイルを貫き通しており、
最近お絵かきソフトをネコペイントからSAIに変えてから俺のお絵かきライフは充実し、
でもSAIといったらナビゲーターとか色を選ぶアレとか鉛筆のとかエアブラシとか選ぶアレとか、
他のお絵かきソフトとは違い独立し表示させることは出来ないので、
つまり1枚の液晶でしかやる事が出来ず、折角のデュアルモニタなのに
1画面全部をキャンパスに使い、もう1個の方に色選択のアレとか邪魔なモン全部外に出すという
うまい使い方が出来なかったりするけども24型ワイド液晶なんで広いし余裕であり、
まあようするに絵を描くときもアニメ見てるんでアニメ最高っていうわけですが、
俺とかの場合絵書くときはこんな風に描いているんですね


DSC02091.jpg

机が狭いのでこう
俺のPCデスクってよくホームセンターで売っているアレで、
キーボード置き場が中にしまえるっていうアレで、つまりキーボード置き場が絶望的に狭く、
絵を描く際普段のキーボード置き場にタブレットを置き、
液晶のまん前にキーボードを移動させるもんですから、
今まで右手で普通の位置のペンタブレット、左手を普段より高い位置に置いてあるキーボードと、
絵を描きながらキーボードを操作することが多い俺としては、
例えば「線を引いて線の位置が違うよこの野郎1つ前の動作に戻ってやる!」
っていう極限状態が非常に多すぎてつまり左手をキーボードの上にのせて描いており、
1つ前の動作に戻るのショートカットはCtrl+zでして、左手で押すことが多いんですけど、
これが結構っていうか死ぬほどすげぇおっくぅで発狂しそうだったのですが、
極限まで楽がしたいでお馴染み俺としては、もうキーボードに手を当てながらタブレット操作とか、
正直体勢キツいし猫背ヤバイし背筋折れ曲がっちまうしで、これをどうにかしようと思ってたんスけど
っていうわけで俺が取り出したのはコレ


DSC02098.jpg

8年くらい前に見かけた瞬間俺の物欲がビビっと走り、速攻で購入したんだけど全然使わなかった
PS用HORIの片手で全部出来るっていう片手コントローラーですな
これがあれば右手でコントローラー、
左手で攻略本を見ながらゲームが出来るって箱に書いていてあったから
当時の俺は両手でコントローラ操作すんのめんどくせーな
なんか快適に片手で操作できるようになるデバイスねーかなーと、
ゲームをやることすら面倒臭いと思っていた当時の俺には
これ以上に便利なコントローラーは無い!そうだこれを使いこなそう!
と思い迷わずこれを買った覚えがあるのですが、
実際はこんなの正直言って俺が良くやるテイルズ系では全然片手でできねーし、
DQFFは多分これで余裕で出来ると思うけど、
正直スタートボタンでポーズとってページめくればいいじゃんって悟ってしまった俺は、
これを押入れの奥にしまい正直言って今まで忘れていたのである

ところがキーボードではなくジョイスティックを使いPCで漫画を読んでいた友人にヒントを貰い、
これどーやってんのあーjoy to keyねそういやそんなソフトもあったなと
これを応用すればすることによりzipをマンガミーヤで開き、
今までは右手にキーボードの矢印キーの上に手を置きページ送り
左手でチンコを握るという結構おっくぅな姿勢で自家発電に励んでいた俺にとって、
これはもしかしてナチュラルな姿勢で指先と陰茎で協奏曲を奏でる事が出来るのではないか
そう直感で悟った俺は、迷わずキーボードでの主要動作をこのコントローラーに覚えさせたのである

するとどうであろう
今まで姿勢的にPCの前と限定されがちだった俺のズリセンタイムであるが
例えばベッドの上やアグレッシブセンズリなどなど、色々な体勢でシコることが出来るようになり
つまりどういうことかというと、正直画面前の読者の皆さんがドン引きな様子が軽く想像出来るが
こんな糞くだらないことで人生の幅が広がったと言っても過言では無いのである
AVの早送りや巻戻しもコントローラの矢印キーで出来るようになり、もうホント人生薔薇色である

とまあこんな風に使うという使い方は軽く冗談で、
例えば×ボタンにCtrl+Zをすることで×ボタンを押せば線ミスっても速攻で戻れるし
今まで姿勢的にキーボードの上に手をのせて絵を描いていた俺であったが
今は左手だらーんとさせて楽な姿勢で絵を描くことが出来るようになってしまったというわけである
○で1つ進むとか、□にAlt、L2にtabと設定したからウィンドウ切り替えも操作出来るし
L1が左クリック、R1を右クリック、スタート・セレクトボタンをホイールくるくるってしたから
絵を描きながらペンタブレットそのまんまで2ch閲覧もweb閲覧も容易にこなせる優れものである
是非絵を描いていてマウスに持ち替えたりキーボードに手を動かすのすら面倒臭いという
俺と同じくらい面倒臭がりで、たった1分歩くだけで目的地につくのに車で行ってしまう人とかは
多分俺以上の面倒臭がりなのでこのソフトを使い片手コントローラーをつかいこなそう
きっと多分手を動かす必要が余り無くなるのでホント快適ですよって思った

マウスを動かすことすら面倒臭い自称超最強面倒臭がり神の俺としては
例えばL2を押しながら矢印キーでマウスと同じ動作とか出来るようになりませんかね
そんな風に出来たりしませんかね
矢印ボタンはもうすでにキーボードの矢印にあててるんで単独じゃ使えないんですよね
マウスのように出来るのはわかってるんスけど複数個のボタンを組み合わせ違う動作にするとか
俺がただあんまよくわかってないだけですかねって思った

コメント

それと同じ形でスーファミ用ダビスタ公式コントローラー、アスキーパッドなる危篤なもの持ってた。
RPG用とはいえ、よくぞこんなもの買おうと思ったこと・・・。
ジョイトゥキイね!Pンヤでつこうてるよ!
バレたらBANされるからピンヤって書いたけど!
しかしなかなか賢い使い方するね。
最近は買い物中やらに歩くのもめんどくさくなって、前傾で電柱に数分もたれることもよくあるよ!オワタ!オ・ワ・タ!!

それと同じ形でアスキーパッド実は俺も買おうとしてました
当時の俺は恐らくこの危篤なギミックに超絶アルティメットカッコイイフォルムに片手でゲーム出来るとあっちゃあこれを買うしかねぇとばかりにこれを買って使おうと思ってたのですが
当時俺が良くやってたパワプロではこんなの使ってたら守備も出来ないし打撃もやりにくし発狂しそうになるしで、
実は全然使うことがなく、2年くらいで売り払おうと中古ゲーム屋にもってったりしたのですが、
買取評価額が50円というキチガイじみた買取価格でしたのでじゃあ売らないほうがマシだと思いそのままにしてあった覚えが
今更になって日の目をみるという僕の魂のコントローラーでお馴染みHORI片手コントローラーですが
これが中々かわいいもんです
フォルムがソニー純正のコントローラーまんまだしチリバツで持ちやすくグッドっス
おあんぎゃでじょいつーきーを使うという使い方がありましたか
中々頭良いですね
こんどためしてみようとおもいまs

やっぱり快適に操作するって重要ですよね
自分は快適になってないんですけどw
(慣れちゃったから、まいっか的なw)

PSのコントローラーって事は、変換して使ってるんでしょうか?

ファミコン時代にあったL5(エルゴ)って言うコントローラー思い出した…w
(紹介されてたのを見ただけで、実物は見た事ありませんがw)
エルゴといえば、そう
あの人体工学のアレが語源みたいですよ

やはり快適に操作する為にはどうすればいいのかという妄想や考えだけで、
気が付いたら13時間を過ごしていた事がある俺でお馴染みですが、
やはり一瞬でもこれは不便だと思ったら、それをなんとかするべく速攻でなんとかする為なんとかするには何をすればいいのかを調べそれを取り入れる俺ですが、
その通りです
psのコントローラーというのは変換プラグみてーなのを使いますな
1つさせる1コン用だと1000円、2つ刺せる2コン用だと1500円とかで売ってたりしますよね
俺とかの場合1コン用を4~5年前に友人から500円で売って貰って以来これを愛用しています
psのメモリーカードのデータも読み取れる神変換パッドですよ
読み取ったことはないのが難点ですががががが

ググッたら丁度そういうような形ですね
昔から片手で操作するっていう発想もあったのですね
片手操作というのは非常にグッドです
右手にお菓子、左手でコントローラーといった操作が容易に出来、
一瞬でも楽を求める俺ら最底辺御用達とかだったりしますね
昔からそういうアイデアは活発だったと知り、俺も勉強になったりしました
エルゴノミックのあれですね
俺も人間工学キーボードを愛用しています
人間工学に基づいた設計というのはえてして使いやすくいいものです

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。