スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の予定を大幅に変更して突然だけどモンスターケーブル買った\(^o^)/

オンボードの糞サウンドカードから液晶内臓糞スピーカーで満足出来るクソミミ王子の皆様今晩は
再生のみのアナログ出力に超最強に特化した神サウンドカードことSE-90 PCIを使い、
スピーカーはPC用スピーカーでは不動の人気第一位を誇るOnkyo GX-77Mを絶好調使用中の
プラシーボ王子でお馴染みどうも僕です
さてタイトルの通り、僕の超最強に貧乏なりにこだわりぬき、
貧乏なりに音楽周りに死ぬほど金を投資し続け強化し続けていたPC周りの音響環境ですが、
実は長い事、サブウーファーを買った以来だから恐らく去年の5月以降
目に見える進化を遂げず音質の向上心を長い事捨ててしまっており、
そりゃまあこの間神ヘッドホンを購入したりしたけど、ぶっちゃけDVD見るときくらいしか使わないし、
と、長い事PC用の音響設備を大して強化せず
GX-77Mからただ漠然と音を出していただけの俺でした
というのもアナログ出力に特化したサウンドカードにアナログ入力に特化しまくりのスピーカー、
これを揃えてしまったらあとは何をすれば良いんだろうで良く分かってなかった俺ですが、
フラシーボ王子を極める為昨日作った本棚の金額の余りでオーディオケーブルを購入することに
というわけで前から俺が漠然と憧れていたモンスターケーブル
THX 100 オーディオRCAピンケーブル(3100円)を買ってきて参りました
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/pview/THX100I-1.2M?OpenDocument

今まで漠然と憧れていただけというその真相は、
正直言うとぶっちゃけケーブル1本で音質なんか大して変わんねーだろと思ってましたので、
っていうかぶっちゃけ読者のほとんどの方がそうだと思ってらっしゃると思っているのですが、
ケーブル1セットで30万とか、100万とか、音質の世界は留まる事を知らない自己満足の世界ですし
っていうか高い物を使えば良いのが使えて当たり前でして、
貧乏人は安いの使って井の中の蛙で満足してれば良いじゃん?っていうのが
ピュアオーディオの世界であり金持ちの特権であり一式1000万とかいうのを揃えるのが夢であり、
ケーブルの上を見たらキリが無いので純正で良いや大してかわんねーだろと思ってましたんで
今までアウトオブ眼中なモンスターケーブルだったのですが、
ふとなんとなくやっぱモンスターケーブルかなーと一瞬思ってしまったのが災いし、
昨日の本棚制作費が予想外に安かったのも手伝いケーブルを買ってきてしまったってのは
そういや上に書いてありましたね
っていうわけで今日は俺が買ったモンスターケーブルの紹介です
スピーカー買うのすら馬鹿らしいのにケーブルなんか買ってられっかよバーカ
スピーカーなんか液晶内臓で十分だしケーブルなんかダイソーで売ってるので十分だし、
っていうかサウンドカードなんかオンボで十分だから無駄遣い死ねとか思う糞耳王子の皆様は、
どうぞお帰りに成って同じ音でも糞環境と神環境で聞くのどっちが良いか良く考えて来て下さい
オンボのサウンドカードでも1万でGX-70HD買うだけでも結構よくなるもんです
そっからどんどんドハマリして俺のような音響馬鹿っていうか音響王子へと進化しちまいましょう


DSC02158.jpg

これが今日俺が買ってきたステレオRCAピンケーブルのモンスターケーブルです
ピンボケ全開なのはプラスチックから反射して俺の顔が心なしかうつっちまってるので
あえてオメガピンボケで撮ってみました
ヨドバシではモンスターケーブルの種類が糞多すぎて俺でも何を買ったら良く分からなかったので、
ここだけの話普段は売り場の販売員のことはぶっちゃけ馬鹿にして全然聞かず、
自分でイチからジュウまで決めて買うこの俺が店員さんに相談してこれに決めました
なにぶんフラシーボの世界だし、っていうか高いのを買えば良いに決まってるし、
っていうか何使えばいいのか良く分からないので、
モンスターケーブルに詳しい店員さん居ますかねと尋ね、
プロっぽい人に使用用途と使用環境を伝え、カタログも見て考慮し、
最終的にこれにすることにしました

使用環境を問われSE-90 PCIからGX-77Mにアナログ接続、
良く聞く曲はどちらかというとmp3ということを伝えたら、
本当はアナログより光デジタルのモンスターケーブルが薦められたのですが、
事前の下調べによるとやっぱSE-90PCIはアナログ出力が最強なのは俺自身良く分かってるし、
スピーカーのGX-77Mもアナログ入力が最強なのは俺自身良く分かってるし、
そもそも店員さんはSE-90 PCIのことを良く分かっていなかったので
最終的に自分でデジタルよりアナログケーブルを信じました
読者の皆様も含め光デジタル出力は総じてどこのカードを使っても
音は同じだと思ってらっしゃる方は結構居たりするそうですが、
光出力が最強なのはSE-200PCIで、その音質は音質ヤバイ。何がヤバイってーとマジヤバイそうで
録音が必要になったら俺もSE-200 PCIから光デジタル出力を試してみようと思います
俺は録音必要無いし今はSE-90 PCIが俺の中で最強なのでしばらくこれは揺るがないと思います


DSC02161.jpg

簡単に開くヨ!って右上のシールで書いてあるんですけど、
これぶっちゃけお菓子でいうきのこの森のような感じの箱で、
つまり1度開封してしまったら二度とキチンと閉まらなくなり、
あけちまえばメーカーの思う壺でもう返品できなくなってしまうのです
中々ボロイ商売を考えての箱だと思いました

DSC02165.jpg

かなりの勢いでピンボケで恐縮ですが開けてみたらこんな感じになります

DSC02173.jpg

今まで使ってたステレオケーブルと比べてみてもキングコブラと青大将くらい太さが違います
太いのと24金メッキの神々しさがなんかもう超絶カッコ良いっス
この安っぽいステレオケーブルも端子を磨けばもうちょい音質上がりましたかね?
まあ今となっては使わないからどうでもいいんスけど
モンスターケーブルのプラグもカッコイイっスよ
本当にこんな太いの入るのかよって思ったら入ったからビックリです

んでPC起動して音楽を鳴らせて見た感想をば
率直な感想としては笑いました
あんまり変わってないから笑ったのではなく、音の変化が目に見えて
いや音なんか目に見えねーだろ頭おかしいんじゃねーのとか言わないで、
とどのつまりそういうことですが、音が明らかに重くなり、深くなり、広がりました
これを聞いてみると広いところから本当に広く出している印象を受け、
前のは狭いところから頑張って広く出そうとしているような感じでした
そんな前のでも個人的には結構満足してたのですが、やはり全然違うものでした
広がりすぎて定位が定まって無いというわけもなく、俺の環境ではビシっと音が聞こえます
店員さんに言われたとおり今まで聴いたことが無い音をまた見つける事が出来ました
「音を忠実に拾いすぎる為、PC内のノイズが流れるかも知れない」
とか言ってましたが、全然そんなこと無いのでSE-90 PCIのアナログ出力の良さが伺えます
正直最初は分からないだろーと思ってたりしていましたが、
俺の予想以上の違いで最初聞いたときは本当に笑うしかありませんでした
まず感動より先に笑いが来て、次にうおおおおおおおおすげええええええええええっていう
そこまでかわんねーだろーって画面前の読者様は半信半疑でしょうが
たかがスピーカーケーブル1本でここまで変わるものなのかと。
去年サブウーファーまで揃えたことで、
俺の音質へのこだわりは一瞬立ち止まったかのように思えましたがまだまだでした
やはりフラシーボで自己満足の世界こと音質の世界は半端じゃありません
これからも音質を少しでも向上させようと涙ぐましい努力が生涯に渡って続ける苦労を
つちかっていきたいって思います

良いスピーカーには良いケーブルを
僕は自分で言うのもあれですが、PC用オーディオとしては結構良い感じの装備をしてると思います
っていうかぶっちゃけ自慢ですが確実にしています
何故なら音質へのこだわりが半端無くPCオーディオ用品に金を注ぎ込んでいるからです
ですがそんな僕でもまだまだ終わりはありません
なんつったって今日のモンスターケーブルは3000円のスタンダードクラスのだし、
これが2~3万のハイグレードクラスだとどうなるのか自分でも分からないし、
これが20万円のスーパーハイグレードクラスだともっとどうなるのか分からないし、
っていうかケーブル1本に20万とか払いたくないんですけど、
多分実際自分がそこまでの高みに行ったら20万払ってよかったー・・・
って思う日が来るんですかね?
想像つきません
宝くじで6億とか当たったら20万のオーディオケーブルとかも悪くないかもですが
今のまんまじゃまあ無理ですね

っていうわけで次は右スピーカーから左スピーカーへの接続ケーブルを、
モンスターケーブルで自作しようかと思います
GX-77Mの接続形態は特殊な形で、
右側(アンプ側)がRCA端子で、左側がそのまま挟み込むターミナルでして
RCAジャックにケーブルを差し込み自作しないといけないそうです
自作っつったって組み合わせるだけなのですがこれが結構敷居が高そうですね
純正接続ケーブルよか音質がちょっとは上がったりしたら良いなーって思った俺なのでした

モンスターケーブルオススメです
こんだけオーディオに金使ってきて世界が変わり続けているのに、
たったの3000円でまたしても世界が変わってしまうとは
ホントに1万とか2万とかする馬鹿たけぇケーブル使ったらどうなるんですかね
昇天するんですかね俺
変わり続ける俺の世界
俺とかのようにスピーカーとサウンドカードは良いの使ってるけど
あと1歩ドカンと何かが欲しいアナタに是非
純正よか世界が変わります
多分

コメント

桜玉吉って漫画家が半信半疑ながら
音響機材揃えて目からウロコがポロポロ落ちたシーンと
光ケーブルの方が光ってかっこいいし
音質も上だ!
と言ってケーブル磨いたり、すっごい短いケーブル作ったりして
でも結局、同軸ケーブルの方が上で凹んでるシーン思い出しますた

いい音ってちゃんと聞いた事ない気がします…
宝くじ当たったら音響機材揃えてみたいな~、って思った。
お金に余裕できたら宝くじ買うぞ~…

さすがは斜め上をひた走り続けるジョルノさん
俺は週刊アスキーを毎週購読しているから名前は漠然と知っていましたが、
桜玉吉氏なんて余り知らない方がほとんどなのではないでしょうか
しかもその氏の漫画のエピソードまで完璧に覚えていられるとは
いやはや頭が上がりません
桜玉吉氏といえば週アスでゲイツちゃんの4コマ漫画をたまーに書いておられる方ですな
実はそれくらいしか今知らないんですが氏のユーモラス溢れる墨のタッチとよくわからない時折破天荒なテンポは僕も結構好きで有ります

良い音とはどういう音なのか
そういえば俺も1基100万とか1000万とかするスピーカーの音なんてぶっちゃけた話聞いたことがありません
まあ高ければ良いというものでもないので、高ければ高いほど良いだろうというのは間違ってると思うのですが
何が本当に良い音なのか・・・
そう考えると自分が満足する音が良い音なのかも知れないって今考えさせられました
んー
俺は何の為に音質の追求をしているのでしょうか・・・
よくわかんなくなってきましたな

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。