スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなモンにまで萌えを求めてどうすんだよクズ

DSC00120.jpg


萌えからはじまるデジタルライフなる本をブックオフで見つけてしまった俺は、
こんな本を買うモノかとおよそ30分程度本の前で激昂をし発狂をしていたわけだが、
結局悩んだ末のコイントスによると結局購入してしまった俺は、
やはり重度のヲタクでそろそろ死ぬべきなんだなあと再認識をし、
某Bとしては、やはりこの本の素晴らしさを世に広く知らしめる必要があり、
あわよくばニュー速の皆さんもこの本を見かけた瞬間にこの本を手にとって頂き、
よろしければ購入したらいいんじゃねえの程度に今日はこの本について取り上げたいと思います

題して

こんなモンまで萌えにしておめーら必死すぎだろ出版社さんよぉ

みたいな
まあそんな感じです

萌えからはじまるデジタルライフ
略して萌えデジ
公式サイトはこちらです
http://ps-psytec.co.jp/moedigi/index.htm

開設からおよそ2年強経ってますが、今だ工事中のページが2件あり、
恐らく未来永劫更新されない臭がプンプンしてますが、
心優しい私としては、そういうところにツッコミを入れるわけでもなく、
やはり生暖かい目で見守り、なんとビックリすることにこの本は
ローゼンメイデンを糞に扱っていると評判の幻冬舎の本だったりして
やっぱり幻冬の未来は斜め上をひた走っているというか、
ぶっちゃけ萌えに詳しい奴らってこういうの詳しいんじゃないの?みたいな
そんな風に思ったんですけどどうなんスかね

この本はハードウェアとソフトウェアとパソコン通信とかITとか、
初歩の初歩を分かりやすくっていうか専門用語の解説などホントに軽く
要するに小学生がパソコンの歴史とかを勉強する時に暇つぶしに読むような
そんな感じの印象を受けました
要するに余りに初歩過ぎてそこそこ知識がある俺には向いてないと

なんでこんな本を750円も出して購入してしまったのかヤハリ謎でしかありませんが、
恐らく俺が最強に終わっているので金をドブに捨ててしまったのでしょう

余りの知識の薄っぺらさに激昂しそうになりながらも惰性で5日で読みましたが、
まあ内容としては悪くないとは思いますね
ぶっちゃけほぼ全部俺が知ってることがそのまんま書いてあって、
正直新しい知識を得ることは出来ませんでしたが、
余り知識無いけど勉強してもいいかなーみたいな
そんな危篤な方にはオススメ出来そうです
個人的にはPCの歴史年表をもっと詳しく書いてくれれば良かったかなあとは思うのですが
そういうのはワールドワイドウェブを見て周ればウザいくらい見つかるかなあ
でもそういうサイトは見る気が起きないっていうか
ENIACに関する説明が少ないというか無かったのが残念
世界初の汎用コンピューターなんだからこの辺をもっと詳しく説明してくれても良いと思った

まあそこそこオススメ出来る本ですよ
さすがに750円は出しすぎですが100円で売ってたら買ってもいいかな的感じみたいな
もう1種類の本があったけど軽くパラパラ見てきただけで買う気は起きなかったです
だって値段が750円なんだもん
100円だったら買ってもいいかなあ

まあ専門的な知識が欲しくて欲しくて欲しくて欲しくてウンコ漏らすウピー!!っていう人には
オススメ出来ない本かも知れませんがねえ

タグ : 萌え PC

コメント

「アルカナハート おっぱい」から来ますた( ^ω^)

お帰り下さい

ぶっちゃけキャラかわいいじゃん…
とか思いつつ、よく考えるとその通りですよねw
萌えとか好きそうな奴なら、こう言う事けっこう知ってそうだし
そうじゃない純粋な初心者は

 こ う 言 う 本 、 手 に 取 り づ ら く ね ?

とか思いました。w
まあ私なんかは、安かったらすぐ手に取りそうですがwww

PCやデジカメ関係は(特にw)弱いので、多少は役に立つのかしら…
まあ、買わなそうですけどw

で、読んでて『ENIACとか何~~~www』とか一瞬思ったものの
…あれ? …コイツ(ENIAC)の事知ってるかも…
とか思って、ググってウィキペ見たら
コイツ知ってたw NHKか何かで見たwww
オペレーションをまんま人がオペレーションしてるっつーアレ
のハズ… オペレーションシステムが人て!!www 的なw

人手で配線て… なんかスゴいですよね…w

ぶっちゃけるとインターネットのワールドワイドウェブで知りたい情報をググったりして
んでも結局wikipediaに行き着いたりして
要するにwikipediaを読み耽っていたら気が付いたら3時間くらい経ってたとか
ぶっちゃけるとそっちの方が得です
ENIACについて絵で解説とかあったら面白かったかもしれないんスけどねえ
如何せん説明が少なすぎた
うーん
wikipediaでもこれしか載ってないから資料は少ないのかなあ

まあ
105円だったら買っても良いかもしれませんよ

やっぱwikipediaが一番かな~
タダですしねw

って言うか俺は、アニメやゲームのwikipediaばっかり読まずに
他のwikipediaを読んだ方がいいw と思ったw

ENIACについてはNHKで紹介してた時も
wikipediaとほぼ同じ内容だった気が…
(若干wikipediaの方がくわしかったかな?)

戦時中は隠されてたり、次世代機がどんどん出たりで
(くわしくは知らないんですが…)
あんまり重要視されてないんですかね…

まあ
105円なら買っちゃいますねw

他のwikipediaよろしく俺もwikipediaは正直言って声優調べるのにがおよそ9割を占めています
っていうかアニメを見て気になった声優をwikipediaで調べるっていう
そういう腐ったスタイルがおよそ9割を占めています
要するに俺程のプロともなるとその程度にしかwikipediaを使いこなせていないので
ジョルノさんも気にせず今のスタイルを貫き通すことが大事なのではないでしょうかって思った

まあ
735円は高すぎますよねえこんな本
105円がいいとこです

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。