スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺だけど劇場版エヴァ見てきたよ。夢で。

過疎福島県ウンコーリヤマ人の魂のフリーランスブログライターを誇る某Bですがこんばんわ
今日も召しませ某Bタイム事情
突然ですが今日は俺とエヴァンゲリオン劇場版について話そうと思います

まずエヴァ劇場版と来たらこのブログをお読みくださっている超最強キモヲタの皆様になら
説明は勿論不要かとは思いますが、ざっくばらんに説明いたしますというと、
エヴァといえば10年も前に社会現象を巻き起こしたとかいう糞アニメ
中盤まで盛り上げるだけ盛り上げて、俺が最強に大好きなキャラのアスカを虐めるだけ虐めて、
そのうち精神崩壊とかさせたりして、でも結局最後までスルーして、
最後張り詰めるだけ張り詰めた伏線を全部無かった事にして
訳わかんねぇままおめでとうという糞でファックで意味わかんなくて死んだ方が良いほど
グダグダのままいつのまにか終わってた超絶有名糞アニメですが、
何故かキモヲタ王子の皆様はエヴァに踊らされがちです
俺も流行ってた絶頂期にレンタルビデオを借りて居間で普通に家族の前で見てたんですけど
シンジが綾波の部屋を尋ねたらそれが綾波がYシャツ1枚というエロエロ衣装で
挙句の果てにふとしたことからシンちゃんがレイを押し倒したというシーンが家族の前で放映され
借りてみていた当時家族からの視線が痛かったような覚えがあります
要するにそういう糞アニメです
つまりアニメは家族の前で見るモンじゃねぇ
そう教えてくれた良いアニメだとも言えます

ですがエヴァとは知っての通り非常に魅力溢れるアニメとなっております
レイのなに考えてんだか分かんねぇ性格や、当時としては革新的と言われたアスカのツンデレや、
超イカしたアニメOPソングや、超カッコイイロボの先進的デザインや、
まあよくわかんねぇけど褒め称えるべき要素はそこそこあったりするんですが、
思いつかないのでやっぱそこんとこは各自に任せたいと思います

んで僕もエヴァは結論から言うと好きです
今までで多分5回くらい見直しました
最後に見直したのが3年前なので大体忘れてしまったのでそろそろ見直そうかと思ってるのですが、
結論から言うと僕が一番好きなのは第19話男の戦いです
この話はシンジの友人トウジが載るエヴァ3号機が第13使徒ヴァルディエルに乗り移られ、
シンジは攻撃したくないの一転張りだったからしゃーねーからダミープラグに攻撃させまくり、
気が付いたら暴走しており、トウジが入っているプラグケースをぐちゃぐちゃに握りつぶしてしまい、
トウジを攻撃してしまったと自責に走るシンジの葛藤を描いた神作です
その過程の18話も死ぬほど面白いんですけど、俺は何を隠そう暴走してる時の音楽が好きです
てぃーららてぃーららてぃーららてぃーらららーちゃーちゃーちゃちゃちゃーちゃちゃっちゃっちゃー
ちゃーちゃーちゃちゃーちゃちゃっちゃっちゃっちゃー
ちゃーちゃーちゃちゃーちゃちゃっちゃっちゃーってぇアレです
ネルフに失望し1度はエヴァを降りたシンジでしたが、
二号機の首や両腕を飛ばされても強欲に第14使徒ゼルエルに向かう姿や、
N2地雷を持って突っ込んで敵もろとも自爆ようとしたけど結局ATフィールドに遮られたレイを見て、
僕は何をしているんだろうという、っていうかこのままでいいのかなあと、
周りは頑張っているのに自分だけ何もしないという昨今のニートの心情を良く表している神作ですな
んで結局エヴァに乗り戦うシンジ君は非常にイカしてカッコイイと思うのです

というわけで長い前フリもそこそこに、
僕は最近話題のエヴァンゲリオン劇場版を見てこようと思いました
見てこようと思い実は今日、今更ながら公開劇場を調べたのですが、
なんと残念な事に郡山市に唯一ある映画館こと「テアトル郡山」では
フィルムを廻さないという非常に残念な知らせが現実として突きつけられました
つまり郡山じゃ誰も見にこねーだろうから切られたという話になります
2年程前に公開されたAIRは郡山でもやったと思ったのに非常に残念で成りません
で、調べた所県内で唯一放映されている映画館は
県庁所在地である福島市の駅前にある映画館のみという現実が突きつけられました
郡山駅前の映画館なら、駐車代が勿体無いからバスで行くとして、
往復700円弱でいけ、電車なら往復400円で郡山駅前まで行けるのですが、
福島市ともなると高速バスで行っても片道2000円弱、
自前の車で行っても国道を北上して1時間半掛かるし、
駅前にあるということで市営駐車場に停めるとして3時間で1500円近く掛かってしまいます
非常に金が勿体無くて糞しょうがねぇです
郡山でやってれば過疎り始めた2週間後くらいに見に行っても良いかなとか思ったんですけど
糞映画を1本見るだけで必要経費が合計7~8000円くらい掛かっちまうのは、
さすがにこれはちょっとばかし酷すぎるので無理です
というわけで過疎福島県人には諦めるという選択肢しかなく、
ローカルの酷さを思い知った瞬間なのでした
つまりタイトルは現実じゃ見れないからしょうがないから夢で見てきたヨと
そういうことを表して書いたのです
苦情は受け付けません

エヴァ劇場版の見所は綾波の乳首だそうです
海外で外国で南国で渡航するにはパスポートが必要な熊本ですら見れる環境があるというのに、
東京まで高速で4時間で行け、交通の便も地味にそこそこ便利で、
一歩間違えればもう少しで関東だった過疎福島県ウンコーリヤマ人に
見る手段が無いのは非常に悔しくてしょうがねぇですが、
エヴァ1本を7000円掛けて見る位なら2000円くらいの箱○のソフトを3本買うかなあと思ったんで、
もうしょうがねぇから諦めるという選択を選びました

エヴァは良く分からないけど話題先行な気がします
っていうか俺が思うのは監督の庵野秀明氏がエヴァ以降超有名作品が無く、
金がねーからそろそろもう一回作っぺと思って作ったと邪推を働かずに要られないのですが
どうなんでしょう

まあ1年って過ぎるの早いし、多分半年くらいでDVD出るかなあと思ったんで、
まあそれで良いかなあって思いました
ちゃんちゃん

コメント

僕も何気に19話が一番好きです。

というかトウジが好きです。

3号機はぁはぁ

俺もエヴァの男性キャラではトウジが一番好きっスよ
まず何が好きかっていうと声
声は俺が世界で1番愛する関智一さんがチリバツ全開でがんばってまくりんぐ!
そしてその初号機のせいで身体が不自由になってしまった妹への献身的な介護!
そして全身から湧き出る不幸のオーラ
コレがたまんねーっスな
3号機っていうか使徒の名前もヴァルディエルと厨が喜ぶ死ぬほどカッケー名前ですんで
それもあって18~19話が好きなんですけどね
アスカ信者の俺としてはマグマダイバーも捨てがたいんですが

郡山テアトルでやってくれればチャリでも行けんのになー・・・

あ~…エヴァ見に行きたかったの忘れてました…
まだやってんのかな…

っつか、映画の料金高過ぎじゃないスか?
それでさらに交通費だとか駐車料金だとか、いろいろかかると
そうそう見に行く気になれないと言う…

あと1日に何回かだけでも上映すりゃいいのに…
まだまだ不便な世の中ですなぁ…

この記事を書いた時は、
大絶賛絶好調で無職を満喫しておりましたので、
7000円あれば箱○のソフト3本買うとか買いましたが、
働きに出ることで、僕の金銭感覚は多いに狂い、
多分7000円だけしかなかったら箱○のソフトなんか買わないなあって思いました

映画の料金は2000円くらいでいいと思うんです
っていうか東京に住んでいるっていうだけで映画はそこらへんで馬鹿みたいに見れるし勝ち組みじゃないですか
僕のような過疎福島県ユーザーを見てくださいよ
映画館なんて県に4つしかないし、
しかもエヴァが放映されんのは1個だけっスよ
どうなってんすかまじで
交通費でコミコミ1万かかるって書きましたが
その後の調べで福島まで高速バスで往復1500円でいけるって知りました
でも多分半年くらいすれば6000円くらいでDVDが出ると思うんで
それ買えばいいかなーって思ったけど、
大きな声では言えませんが多分お兄さんのエンコされたやつに頼ると思います

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。