スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【画像アリ】俺もついに週刊アスキーに載って全国制覇したぞおおおおお

今を去ること2ヶ月前、
俺はエキサイトブログにてこのような宣言をしておりました

http://somecro.exblog.jp/5936642
>2007年 07月 21日
>俺の最近の目標
>週刊アスキー(読者参加系コーナーことweb0.2from mixi)に載るから
>2ヶ月以内に達成してみせる
>よろしく
>by someday-cro | 2007-07-21 02:05

さて俺が週刊アスキーを毎週チリバツで購読して穴が空くほど熟読し、
日々PCに関する情報を集めては、眺めるだけで特に何もせず夢を膨らませるだけという俺ですが、
そんな俺が週刊アスキーに載っている連載で好きなモノといえば、
スタパ斉藤氏の物欲番長に始まり、松井英樹氏の松井のおもしろゼミナール、
北別府ニカ氏のキュン死に寸前!に、大槻ケンヂ氏のR40、青木光恵氏の女の道、
金井哲夫氏の東京トホホ会、水口画伯のカオスだもんね!、web0.2、
歌田明弘氏の仮想報道、いしかわじゅん氏のだってサルなんだもん、
桂明日香氏のハニカム、山崎浩一氏の今週のデジゴト、神足祐司氏のScene2007、
それと巻末の山本謙治氏の旅三昧と、
ほぼ総ての連載コラムが好きで好んで穴が空くほど読みまくる俺ですので、
ここ4~5年くらいほぼ毎週週刊アスキーを買ってるというのはお馴染みで、
時折週刊アスキーから面白そうなネタをパクり俺もどんどん試しているというのはお馴染みですが、
そんな俺ですが最近のマイブームと言えばmixiにあるweb0.2のコミュニティで
お題に沿った面白回答をひたすら答え雑誌に載ろうと発起しまくること

web0.2と言えば、週刊アスキー誌上にて、人気ウェブサイト管理人が
笑点の大喜利みたいに何かお題が出され、トンチみたいな面白回答を連発しまくるという、
現代人の疲れた脳を笑いで癒そうという超カッコ良くてナイス過ぎてチリバツ全快な連載っスけど、
なんか今年の5月か6月頃からmixiで公式web0.2コミュが立ち、
コミュに立ったトピで面白い回答を連発し続ければうまくいけば週刊アスキーに載るということで、
僕も速攻でこれに参加をし、日々大喜利に参加し、
あわよくば雑誌に載りたいなーって思ってた俺っスけど、
今回俺の努力が称えられやっとこさ雑誌にチリバツで載れるという形にあいなりました
というわけで今日はこの喜びをブログのネタにしたいと思います

というのがコチラです


DSC03192.jpg

今週火曜日発売の週アスより


DSC03193.jpg

真ん中の方にチリバツでsomecroと載っています

ちなみにこの大喜利のお題は、
>『萌える英単語 ~もえたん~』の例文には
>「赤い機体は、普通の機体の3倍の性能だ」、
>「この程度の人数の妹では、彼は満足できないそうだ」
>といったものが載っています。
>では、『ダメ人間の英単語 ~ダメたん~』の例文は?

っつー意味わかんねぇお題っスけど、
俺はこういうトンチな回答を考えるのが大好きですので、
それはもう自分で言うのもあれですがかなりの自虐ネタを投稿しました
その中でも一番自信の無かった回答が掲載され、
僕としては非常に残念感が漂って糞しょうがねぇですが、
週刊アスキーの誌面のど真ん中に、回答の中で一番大きく載った事を非常に嬉しく思います

他の回答は多くて2行分のスペースしか割り振られていないのに、
僕の回答だけ3行分のスペースを分け与えられ、
きっとこれは週刊アスキーweb0.2担当の方が、僕の回答が発狂するほど気に入り、
コレは真ん中で一番大きく飾るしかねぇ!という意気込みが感じられ、
だからど真ん中にデカデカと置かれたような感じがしましたが、
結論から言うと名前のsomecroっつーのが全角に直され7文字分のスペースを要求され、
しゃーねーから名前だけで1行分使うしかなく、somecroって名前うぜーなって我ながら思いました

他にも僕はこんな回答をmixiのトピックに投稿していました

somecro
古本屋で105円の本なんかを熟読して、恥ずかしくはないのですか?

somecro
彼は毎週月曜日、週刊少年誌を立ち読みをする為コンビニへ出掛けます

somecro
彼は本当は無職なのに、
本を売りに行く時職業欄にアルバイトと記入します

somecro
毎月新しい月になる度に、あれもう~月だっけ?と思い鬱になります

somecro
ふと思い出すと、自分にとってこの5年間は
あっという間に過ぎ去っていったような気がします

somecro
萌えフィギュアを部屋に沢山置いていると母に嫌な顔をされるのに、
母の部屋は韓流スターの写真集やグッズで埋め尽くされています

somecro
夕方は子供達が帰ってくるので、どんなに暑くとも窓を閉め切ります

somecro
彼は面倒臭いからという理由だけで、
パソコンを寝る時もつけっぱで寝ています

somecro
もし唐突に100万円拾ったら何を買うかという妄想だけで、
14時間過ごした事があります


などと、俺が言うのもアレですが、駄目人間の単語集に相応しい良回答ばかりです
勿論博識な読者様なら容易に把握していると思いますが、
これらは総て俺が実際にやったことや思った事を英単語っぽい書き方で投稿しただけです
つまり俺の実体験が元になっているといえるので、
駄目人間な俺が答える、駄目人間というお題に相応しい回答ばかりです
この中でも特に自信があったのが
「彼は本当は無職なのに、本を売りに行くとき職業欄にアルバイトと記入します」
と、
「もし唐突に100万円拾ったら何を買うかという妄想だけで、14時間過ごした事があります」
だったのですが、
余り長い回答だと誌面の都合上カットせざるを得ないようです
短くインパクト溢れる回答をすることが選ばれるポイントだそうです
「掲示板で罵り合っていたら、いつの間にか朝になっていました」
という体験は、画面前の読者の皆様も1度と言わず128回くらい有るはずです
分かってくれる方は多いはずですし、ダメ人間にありがちですので、
まあこれが誌面を飾ったのも別に良っかなーって思いました

目標としていた2ヶ月以内にはギリギリで及びませんでしたが、
俺もついに週刊アスキーデビューを果たす事により、
もしかするとsomecroとかでググって来る人が増えたりして、
それは非常に喜ばしいことであり、益々ブログ熱が燃え上がる訳ですが、
週刊アスキーで超絶人気連載のweb0.2は非常に面白いです
2週に1度くらい誌面でfrom mixiと称しmixiのトピックであった回答が本誌で載ったりするんで、
暇だし面白回答には自信があるというそこのあなたも是非試して見ては如何でしょうか
見返りは特に何もありませんが、他の人の回答を見てるだけでも1時間位暇潰せますよ
あわよくば雑誌に載ったりしてある種の達成感を抱いたりします
非常にオススメっス

コメント

おおぉ!
週アスに載るとは・・・。
俺も1年ぐらい前までは毎回週アス買ってたんですが
本を捨てるのがめんどくさくなって買わなくなっちった・・・。

関係無いけど俺が消防の時(丁度ブラックバス釣りが流行ってた頃)
「つりトップ!」って超マイナーな月刊の釣り雑誌があってですね、
あれの「はがき出せば誰でも全員載るページ」に
俺のコメが載った事はありました・・・。
あと、ジャンプ放送局にはかなりハガキ送ってたんですけど、
結局一回も載る事はありませんでした・・・。

しかし、あの週アスに載るなんて・・・。
ボツネタまで見れて俺は幸せです。
某Bさんにはとりあえず、
「観賞用」「保存用」「布教用」で今週号を50冊ぐらい購入する事をお勧めします。

雑誌の処分に困るというのは死ぬほどありがちですね
俺は今現在ほぼ毎号買ってる雑誌は、
週刊アスキーとPCfanとまんがタイムきらら及びキャラットなんスけど、
処分に死ぬほど困るというのは発狂するほど同意です
部屋の隅っていうか中央の方に読みおえた雑誌などが無造作においてあったりしがちで、
これが部屋の景観を著しく損ね、部屋に一歩でも踏み入れた人からはきたねーから掃除しろよチンカスということでお馴染みです
この読み古した雑誌を処分すれば幾ばくか絨毯が見えてくるのですが、
いかんせん僕は処分する事が出来ません
そのうち参照するかもしんねーしって思い続け早い事でもうすぐ3年
まあ半年か1年に1度定期的に雑誌を縛ったりしてるんスけどね
まんがたいむきららを買い始めもうすぐ1年になろうとしてますがこれはまだ溜まっていくばかりです
正直言って処分に困ります
が、そこそこの厚さで350円と低価格なので、
これはこれで良いかなって感じです

ところで俺が消防及び厨房の頃はコロコロ派でした
そういえばコロコロにもブラックバス釣りを題材とした漫画があったような気がします
ところが何を思ったのかフキダシのセリフの最後に。がついているのがいきなり気に食わなくなり、
なんか唐突に読むのを辞めたような覚えしかありません
ジャンプ放送局良いっスね
俺あの本全部持ってたりしましたよ
その後のジャンプ団の本も全部持ってたりしましたよ
当時純粋に僕を笑わせてくれた神読者コーナーでした
最近はジャンプを全く読んでおりませんので読者コーナーがどうなってるか知りませんが
ジャンプ放送局とかジャンプ団とかはなかなかどうしてレベルの高いはがき職人が居がちで正直厳しいですな
緊急のオッサンの心中をお察しします

僕も週アスに載ったことにより、
せめて保存用と鑑賞用とページ切り取り用だけで4冊くらいは買いたいなあって思ったのですが、
残念ながら俺が週アスを毎週買ってるコンビニでは俺が買った分で残り1冊でした
残念でなりません
あと10冊くらい余っていれば全部買っちまう心意気だったのですが
非常に残念でなりません
ハイ

フリーランスブロ

フリーランスブログライターってなに?

そんなことよりもう10月な件について考えようぜ・・・
まあ俺は本気出したから良いけどよー

ちびた採用されすぎワロタ

と思ったら結構皆採用されまくりで大して笑えなかった

つまりオッサンが言いたいことといえば、
某Bちゃんって沢山投稿してるくせに1件しか採用されてなくてダッセー!
マジダッセー!ダサすぎて笑える!ダサすぎて死ぬ!
っていうか死ね!って言いたいことが良く分かりました><
週アスのweb0.2に載るのは死ぬほど難しいことで、
ボキャブラリー溢れる僕が超最強のネタを投稿しまくっても1件しか採用されず、
なら僕以上にボキャブラリーが溢れまくるおっさんが投稿すれば誌面全部が水無月純っていう名前で多い尽くされると思いましたので、
是非ともおっさんも週刊アスキーを毎週購読して頂き、
web0.2に参加すれば良いじゃんって思った

おぉ~スゲー!
雑誌に載るとかw
普通経験できないですもんね~
って言うか
掲載されたのはさすがにちょっと笑っちゃいましたw

ところで
絶望的に暇な超絶最底辺ニーツライフを満喫していた頃は
なんだかんだでやることが無かったからweb0.2に投稿できまくってたんですが
働くようになりPCをやる時間が限定されてきたら
web0.2のmixiにお題が立ったのも気が付かず
いつの間にか〆きってたということがよくあって困ります
つまり俺が何を言いたいかってーと最近あんまこれに投稿してねーなーって思った

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。