スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えば日常生活でそこら中に転がっているロマン

SN310768.jpg


例えばこの写真を見て欲しい
今日俺がフラっと立ち寄ったファミリーレストランっつーか定食屋のトイレの前の光景なのであるが
女性用トイレと男女兼用トイレの二箇所がある
つまりこのトイレが意味しているモノとは、
「女の人って尿漏れとかチョーパネェくらい激しくてマジ大変じゃん?
それに化粧直したりとか色々トイレの中でやる事あるからー?
必然的に?トイレに死ぬほど時間が掛かるっていうかー?
やっぱ店狭いけどホラ女の人が駆け込めるトイレって二箇所合った方がいいっていうか?
男性用と一緒っていうのがなんかアレだけど店の都合上しょうがないっていうか?」
みたいな

つまり上記の文ではこの写真が何を言いたかったのか良く分からないので、
要約に要約を重ねて言うとこの店の立地条件が女性が何かと集まる場所の近くで、
男性客よりもどっちかっつーと女性客の方が多いような気がすっから
女性用トイレを二箇所にしましょうっていうアレなんスけど
そんなトコに立ち寄るなよ俺って今思いましたけど立ち寄って飯食ってウンコしたら面白かったので
ケータイのカメラで写真に収めてきました
この写真の何処がロマンを感じるのかというとこの男女兼用トイレということにロマンを感じます
家族ではない不特定多数の女性の方と同じトイレでウンコが出来るということに、
ロマンをスゲく感じずに居られません

例えばあそこのテーブル席で3人楽しそうに座っている綺麗なOLさんの誰か一人も、
もしかしたら男女兼用トイレに駆け込みぶっといウンコをモリモリ出したのかも知れない
っていうかもしかしたらもしかするとブボボモワッ!と激しい屁をこきながら、
1週間の便秘で培ったくっさいウンコを全部排出してスッキリしたのかも知れない
そう考えながらご飯を食べていたら、食事が全然進まず、
500円の日替わり定食の3割位をビニールパックに入れて持ち帰ってきてしまいました
この汚い妄想を食事中にするということは、非常に素晴らしいダイエット方法かも知れません

例えば俺に言わせればコンビニのトイレもロマンの塊です
俺が良く見かける光景として、画像で分かりやすく説明するというと、


262.jpg

コンビニってこんな感じに成ってるトコが多いんですけど、
っていうかこんな風になってると仮定して欲しいんですけど、
綺麗なお姉さんが、足早にコンビニに立ち寄り、
迷わずトイレを探し、トイレを見つけたと思ったら、
エロ本コーナーの奥だし、その前では2人くらいエロ本を物色しているオッサンがいるし、
しょうがなくそこを通り過ぎ、やっとこさトイレに入ったかと思えば、
男性用小便器ではオッサンが気持ちよさそうにオシッコを音を立てて垂れ流しているし、
仕方が無いので嫌々ながら立ちションをしてるオッサンの後ろを足早に通り過ぎ、
急いで男女兼用コンビニトイレに駆け込む光景とかを良く見かけます
あの光景とかロマン以外の何物でもありません
時としてトイレに先客が居て、仕方が無いのでエロ本コーナーの前で、
恥ずかしそうにオシッコもしくはウンコを我慢しているお姉さんも見掛ける事が出来るでしょう
アレは本気で羞恥プレイと言え、それこそロマンと言っても過言ではないでしょう

エロ本コーナーの前で待つのが嫌で、
その隣の少年漫画誌の隣にあるファッション誌を立ち読みしつつ、
早くトイレから出ろよこの野郎とか思いながら待ってる人とかも良く居ますが、
そういう人とは総じて周りから見ればトイレを待っているとは見られず、
自分では待っているつもりなのに周りからしたらトイレの前には誰も居ないモンだから、
オッサンが割り込んで入って行ってトイレの中で待ってたりする光景とかも良く見れるでしょう
そしてそこには本気で落胆するか一人でキレるもしくはパニくるお姉さん
アレも本気でロマンを感じずに要られません

つまり何が言いたいのか自分でも良く分かりませんが、
この通り日常生活には様々なロマンがそこら中に転がっております
退屈で単調で波が何一つない毎日同じニート生活の中でも、
視点を変えてみるなり、外に出てみるなりしてみれば、
何か面白い事が見つかるかも知れません
右脳を活発化させるために普段とは違う見方をしてみるというのも面白いかも知れませんヨ

コメント

このあいだ友達の家にてトイレにいったときのこと
そこは洗面室を真ん中に、右手がお風呂、左手がトイレという配置で
トイレのノブに手をかけたそのときお風呂の中から「おにいちゃん?(チャポン)」と女の子の瑞々しい声が聞こえました。
その実、友達の妹ですがとっさに「なに?」と返事しそうになりました。
立ちつくしているとさらに妹が「棚にタオルある?」とさらに聞いてきて

ここまで書いてこれはリアル妹持ちに言うことではないと思いました。浪漫。

日常のロマンと言えばやはり「制服」でしょうか。
女子高生や歯科助手なんかは誰でもいつでも気軽に見に行けますね。

今住んでるアパートの近くには高校があります。
俺の朝の出勤時間と高校の登校時間が重なっている為
俺は毎朝元気になれます。
ちなみに、以前乗っていた車高ベタベタのFDでは
チャリ通の女子高生のぱんつがいっつも目線の先に全開でした。
顔なんか見てるヒマありません。
内股と中の布が見れればそれでいいんです。
今の車ではあまり見えないので悲しいです。

あと、俺は左利きなので右脳発達しまくりで困ります。

>>池沼妹氏
妹が居ない人は、エロゲにおけるシチュエーションで妹萌えとかがよくありがちみたいです
んで実際に妹がいる人は妹萌えというモノを否定しがちだそうです
ですが俺は妹萌え肯定派です
僕の妹は超絶イケメンの僕に似ず中々可愛い女子高生な妹なのですが、
バイトはしているけど売春もいけないことも特に何もせず良い妹です
彼氏も居るのか良く分かりません
分かっているのはジャニーズオタであるということなのですが
来週の水曜日に、今ワールドカップバレーで応援しているHey!Say!Jump!!とかいう意味わかんねぇ名前のジャニーズジュニアのユニットがあるみたいですけど
そのワールドカップバレーの応援歌が来週発売するみたいです
んで僕の妹も勿論CDを買う為に予約していて、
この間ちと遠いCDショップに車で一緒に行ったんスけど
なんかDVD付きの初回限定版と通常版を計2つ予約していました
何で2つ買うのと聞いたらパッケージの写真が違うからだそうです
成る程
俺が初回限定フィギュア付きコミックスと通常版のとで2つ買うのと同じだなあって思いました
それだけです
コレもロマンなのでしょうか
池沼妹さんのご想像にお任せいたします

>>緊急のオッサン
俺程のプロともなると女子高生の制服とか上記の通り見慣れてて困るんスけど
それに2週に1度の通院で看護士さんの制服も見慣れておりますし
そんな俺が何にロマンを感じるかといったらヤハリ二次元でしょうか
ニーソなり裸足なり足裏なりロンゲなり黒髪なり太ももなり腹筋なりなり
まあそんな事はどうでもいいのですが、
そう考えると僕らの日常には常時ロマンが溢れていると思います
人生とはロマンの塊です

ところで今週の週刊アスキーの桂明日香さんの漫画を見てて思ったんですけど、
漫画の世界のファミレスの制服とは総じてエッチで、
何故か胸元全開オッパイの谷間丸見えとか良くありがちで、
なんかおやつ食ってたら胸元にちょっとずつこぼれていたりして、
現実世界ではありえねーなーって思いました
二次元やエロゲやアニメや漫画の世界でしか有り得ない
ロマンです

其処にロマンはあるのかしら?

いや、元ネタ知らないんスけどねw
ん~、あんまりロマンって探した事ないな~
そう言えば

ロマンといえば僕がとても気に入って使っている魂のキーボードでお馴染みの、
Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000
これにも一種のロマンを感じております
というのも僕がおでんをぶっ掛け裏のプロダクトIDのシールまで剥がしてしまうという暴挙を起こした上で、
交換に応じてくれたマイクロソフトという神企業は最早僕の中で伝説に残っており、
つまり箱○を買うのはその時点で確定していたし宇宙の真理だったりしたりするんですけど、
最近キーボードにプリントされている文字が結構擦れてきました
これも結構ロマンだと思います
というわけでそのうちこれについて長文で書きたいなあって思ってます
そういえば

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。