スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年前に1万円で発売したマウスは、最近の4000円で買えるマウスに劣る

10円で買えるボール式で真ん中のホイールがついてないマウスを使っている貧乏人の諸君!
こんばんわ!!!!!1!!!1
画面前のキーボードとマウス、
合わせて1000円で買える格安貧乏セットを使っているチンカスの皆様には非常に申し訳ないが、
俺はキーボードとマウスに並々ならぬコダワリを持っている!
俺が大好評大絶賛使用中なキーボードというのがMicrosoft Natural Ergonomic keyboard 4000!
http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/natural_ergonomic4000.mspx
平たく言うと真ん中がパックリ割れている変態ハの字キーボードだ!
この変態ハの字キーボードは人間工学に基づいたデザインをされており、
非常にタイピングがしやすい形でキーを叩けるつくりになっている!
ハの字を描いているということで手も自然な形で置けて素敵だ!
僕のようにこの通り毎日毎日ブログや2chに馬鹿みたいに長文を書き殴るユーザーにピッタリだ!
たったの5~6000円で買えるので画面前の500円キーボードを使っている君も是非買おう!

僕が大絶賛大好評使用中でお馴染みなマウスというのがLogicoolが誇るMX-1000!
http://akiba.ascii24.com/db/review/peri/keyboard/2005/03/03/654534-000.html
僕が購入した当時は常に価格.comで不動の1位を誇り、
最強インプットデバイスとして3年前から去年まで君臨し続けていた!
僕もヨドバシでデモ機を触ってみて実際動かしてみて、
この特異な形の素晴らしい持ちやすさに一目惚れし速攻で買ったというのはお馴染みだ!
だがLogicoolの糞野郎とキたらどうだ!
俺がMX-1000を買ったたったの2ヵ月後に上位機種のMX-Revolutionを発表しやがったぞ!
しかも値段はMX-1000と大して変わらん!
っていうかMX-Revolution発売後ロジクールはMX-1000をLogicool公式サイトから消しやがった!
許せん!
でも買っちまったモンはしょうがねぇかなーって感じで僕も結構気に入って使っていた!
最初は素晴らしかった!
素晴らしい!
素晴らしいの一言に尽きる!
だが最近のMX-1000とキたらどうだ!
たるんどるぞ!
何がたるんでいるかっていうとその内臓充電池の持ち時間だ!
1日10時間快適コンピューティングライフをエンジョイしているとたったの2日で電池切れだぞ!
カタログスペックでは21日電池が持ちますって書いてあるのに有り得ん!
たったの2日で電池切れを起こすもんで、電池がなくなると赤ランプが灯るのであるが、
赤ランプが灯ったらいつ電池切れが起こるか分かんねーモンだから、
そうなったらもうUSB有線ベーシックキーボードに繋げて作業を続けるのであるが、
その有線基本マウスを使うという愚行に僕のストレスは発狂するほど溜まるし、
っていうか正直電池の持ちが悪すぎて発狂寸前5秒前だし、
っていうかぶっちゃけぶっちゃけるともうMX-1000って時代遅れだし、
なんか最近のトレンドは単三電池で長時間、
出来れば連続半年くらい利用出来るのが良いなあって思ったんで、
そろそろマウスを買い換えよっかなーって思った

っつーわけで俺が今回購入したマウスというのがコチラ


DSC03630.jpg

Logicoolが誇る最近の超絶神マウスでお馴染みのMX-620ですな
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/2987&cl=jp,ja


DSC03632.jpg

なんか価格.comの最安値段は4080円なのにそれよりも安い値段で買えました
地方のパソコン工房はM/BとかVGAとかMEMとか死ぬ程高い癖になんかこれだけ安かったりして、
正直良く分からないショップだと思います


DSC03633.jpg

つーわけで出してみる


DSC03663.jpg

デザインを比べてみると8000円で買ったMX-1000は真ん丸としたデブみたいな感じで
4000円で買ったMX-620は引き締まったシャープな感じの形でカッコイイっスね


DSC03636.jpg

レシーバーもこんなに小っちゃくてチリバツすぎて発狂しそうになりました
MX-1000の無駄にデカくて無駄に邪魔な充電器兼レシーバーなんかぶん投げたくなります


DSC03637.jpg

表裏に貼られている保護ビニールを剥がし


DSC03640.jpg

付属の単三電池を入れれば準備完了です

あとはLogicoolのマウスを最強に使いやすくするべくSetPointを用いてカスタマイズします


286.jpg

俺の場合戻るボタンを「デスクトップ表示(全て最小化)」


287.jpg

検索ボタンを「タスクマネージャ起動」に割り当てました

あとはポインタのスピードを自分が使いやすい速さに変えれば終了です
とりあえずスクールホイールの速さは弄らないことにしました

個人的に僕が地味に良く愛用する機能として、Windowsキー+Dキー
通称「ボスが来た」キーである
このショートカットキーは知っての通り
画面上に表示されている全てのウィンドウを全部最小化してくれるという、
とても素晴らしく神掛り的にチョーパネェくらいマジカッケー機能であるが、
僕も1920x1200の画面で作業をしていると言うと、
SleipnirやJane、Winamp、SpeedfanにGimp、その他ブログ長文コピペ用にメモ帳などを開き
気が付いたらこんな感じにデスクトップ上がスッゲー汚れていることが請合いである


293.jpg

そんな時に大いにこのショートカットボタンが活躍してくれることであろう

あとお気に入りの虹画像を最大化で開き、
絶好調で左手と陰茎で協奏曲を奏でていると、
いきなり近づいてくる足音が聞こえたという極限状態の時も活躍してくれるであろう
最も俺の場合壁紙が最早二次元全快なので、
そんなに変化があるのかどうかと問われると微妙でしかない
だが裸で精子びゅっびゅっな画像を開いているよりかは
笑顔で笑っている画像の方がナンボか健全でとても良いと思うので、
まあそういうわけで僕は僕はこの機能をとてもよく愛用しているのである

んで実際の使用感は、なるほど4000円で買った割りには神マウスだなって思いました
MX-1000ですら神マウスだと思ってしまった俺ですので、
半額でチョーパネェくらい神マウスだと思えるのならとても優れてる一品であると言えます
まず何が良いかってーと期待していたバッテリーの持ち
付属の単三電池で1日10時間使用の1年間持つっつー話だから驚き
これで僕が前からウザってぇと思っていた3日に1度の充電作業からも開放され、
バッテリーの量を心配することなく快適コンピューティングライフが楽しめるとあっちゃあ感動です

あと親指の手前側にあるボタンが地味に良い
僕の親指のポジションからちょっと動かすだけでこのボタンがあるっつーのが地味にナイス
それと人差し指を1ミリ動かしただけでここにもボタンがあるのも地味にナイス
これで固まった時マウスから速攻でタスクマネージャが起動出来るので
地味に便利になったと言えますな

あと非常に素晴らしいのがMX620公式サイトでも書いてありますが、

新開発ホイール: MicroGear™プレシジョンスクロールホイール

MicroGearプレシジョンスクロールホイールは、2つのモードによって、
容易なナビゲーションを可能にします。新開発のフリースピンモードを使用することで、
長文の文書でも思ったとおりにすばやく移動することができます。
1回の指の操作で移動できる量は、7秒間に Microsoft Excel文書で1万行にも達します。
従来のスクロールホイールで同じ分量を移動しようとすれば、1000回転分に相当し、
7分の時間がかかります。新型ホイールでは、クリック・トゥ・クリック(click-to-click)
スクロールのオプションも改善され、スクロールした短い移動単位ごとに
馴染みのあるフィードバックが得られるため、ユーザーは、リスト、スライド、
個別のイメージなどを精確にナビゲートできます。


この機能が面白い
中央のスクロールホイールをしゃーっと下に思いっきり回すと
延々と7秒間くらいマッハのスピードでスクロールしまくるのが素敵です
試しにjaneで>>1000まで伸びているスレをスクロールさせてみましたが
本気でしゃーっと回すと1秒も掛からず>>1から>>1000に飛びました
あとなんか止めたい位置でホイールを止めるとピタっとそこで止まるのも素敵
ブログで長文をリアルタイム表示で書きながら本文を確認しまくる俺にとって
この機能は非常に素晴らしい機能であると言えますナ

まあ不満点もありまして
親指を置く場所がMX-1000並にへこんでくれてれば親指をマウス固定で使えるんスけど
MX-620はくぼみが少ないから机と親指が触れちまうんスね
そこがちょっとアレだなーって感じ
つまり持った感じはMX-1000のほうが好きっていう

以上かなりの長文を書いたけど、
総合的に見てみればMX-620は俺にとって非常に「買い」であった機器であるといえる
多分今月買ったもので一番役に立つモノなのではないかと思われるくらいである
たったの4000円でスゲく快適になるしとっても素晴らしい神のようなマウスである
10円のボール式で真ん中のホイールがついてない貧乏マウスを使ってる君は是非買おう
左利きの人は左利き用MX-610を買おう
オススメだ!

コメント

その610を使っとるんだけど
setpointがクソでたまに暴走するする!
右カーソルが永続的にベッベッベッベって。だから使ってないない!
あと電池一本でも動くからエネループ一本さして
片一方を充電しておいて、って使い方しとる。
一本だと軽いしね。
>単三電池で1日10時間使用の1年間持つ
っちゅーのは信じられないけど、(んな持つんかよ
購入時期失敗王子は今回すごい良い買い物をしたと思いました。

>右カーソルが永続的にベッベッベッベッ

日本語でおk
それと買う前にすっげー調べてたんスけどなんかMX620は電池1本じゃ動かないみたいっす
つーか今試してみたら電源つきませんでした
残念でなりません

ですが僕はマウスにある程度の重さを求めるのでこれが丁度良いと思います
極限まで軽さを求めるなら単4電池で単三電池のサイズにするそういう変換のやつがなんか600円くらいで売ってるみたいです
10gくらい変わるそうですけど僕はそこまでする必要が無いと思います

ところで電池が1年持つっつーのはなんかマジっぽいっすよ
4日前に使い始めた時点では電池の容量が残り347日分だったのが、
今日さっき確認したら350日になってました
とどのつまりなんか知らないけど増えてました
単三電池2本で1年持つというのは脅威のコストパフォーマンスでぇ御座います
電源切れたら切れたで多分エキサイトブログかそこらに報告すると思うんで
そん時を楽しみにして待っていてくださいませませみたいなみたいな

これあれじゃね?
次のPC買った時に俺が買おうと思ってたあれじゃね?
俺が電気屋でホイール回してビックリしたあれじゃね?
なんか金属のホイールで重量感があるのに適度な回し心地のあれじゃね?
俺もMX-1000使ってて糞っぷりにはイライラしてます。
書かれている不具合全てに心当たりがあります。
ただねぇ、重量感と握り心地はかなり気に入ってるんですよね・・・。
純正バッテリー抜いてエネループ入れてみようかな。
純正は800mAだけどエネループは2000mAだし。
って思って、「MX-1000 エネループ」でググったら
上から4件目にワロタ

つーかなんでそんなに電池持つの?
MX-1000と何が違うっていうんだ・・・。

金属のホイールで超絶カッケーことでお馴染みのMX-620っスけど
なんか今年の6月に発売したばっからしいから今の時期に買うのが一番「買い」らしいっすよ
つーわけでMX-1000なんてさっさと窓からぶん投げて捨てちまいましょう
そしてMX-620を買いましょう

ところで僕は真実をそのまま伝える某Bタイム事情というブログを大好評大絶賛更新中ですので、
エキサイトやFC2共に真実しか伝えません
例えばこの今回書いたマウスの記事
上から3枚目の写真を見てもらえばわかりますが
机に黒い点々が見えます
これ実は右手から発した汗により生えたカビなんですけど
面倒なので僕は処理していません
ブログに写真撮って晒すんだからせめてこの位濡れティッシュで拭いとけよ俺って今思いました

きのう、強化しな

きのう、強化しないです。

電池が1年もっ!?
マジっスか…
下手したら電池使ってる事忘れちゃいそうですねw

真ん中のホイールも便利そうだな~

電池が1年持つっつー話で、
これを買ったのが大体11月末
あれから大体50日過ぎてるとして365-50は315
んで、今ロジクールのソフトで電池残量を確認してみたら残り322日ってなってました
本当に1年持つ感じでチョーパネェっすな

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。