スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろBUBBAさんを国宝に指定すべき

今まで拙者はありとあらゆるフィギュアをレビューし続けて来た
欲望の赴くままにフィギュアを買い、写真を撮り、感想をブログに書き、
自分もまた一読者として客観的に自分が書いた文、自分が撮った写真を見てみれば、
またそのフィギュアに対する新しい発見があるかも知れないと今までずっと思っていたからであり、
僕はフィギュアに並々ならぬ愛情を注いでいることを読者の皆様に理解して頂きたく、
読者の皆様にもまた、是非ともこの「萌えフィギュア」という垣根を越えた、
素晴らしき作品群に触れて頂きたいと常に思っているからである

前回の記事の最後の方に書いた、
誰が作ったんだか分からねぇBUBBAさん原型のバニーハルヒ(6500円)を覚えておいでだろうか
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-251.html
BUBBA氏のブログに2006年夏にお目見えされ、おもちゃ板や模型裏、その他諸々で話題になり、
アクセス数は発表から2日間で10万ヒットを叩き出した脅威のレジンキャストキットである
WHFでも抽選の上で販売され、あまりの完成度の高さから、
素晴らしき芸術であると表現するしか無い完成品は25万円という値段で取引されていると評判の、
僕も見た瞬間「欲しいなあ・・・」と漠然とずっと思っていた作品である
http://blog.livedoor.jp/saikorokyarameru/archives/50620438.html

それがなんと、オラが村過疎福島県ウンコーリヤマ市のとあるショップで、
出来はまぁボチボチだが、脅威の値段こと6500円で売っているということを奇跡的に発見した
見つけたのは良く、かなりの勢いで悩んでしまい、一度帰ってきてしまったのだが、
おもちゃ板の色ぽスレで相談した折、色ぽスレ住民にも欲しいと言わせてしまった
その瞬間、今この時を逃したら一生手に入らないかもと思ってしまったのである
居ても立ってもいられなくなったので、なんだかんだで今日速攻で買ってきてしまった
というわけで今日はこの「ハルヒバニー ガレージキット完成品」を手に入れる事が出来た
ぶっちゃけかなりの勢いで手に入りにくいし、このガレキの完成品を見かけたら3万でも買うべきの、
このハルヒバニーレビューと行きたいところである



DSC04501.jpg


DSC04609.jpg


サイズは7分の1
今までレビューし続けた数あるハルヒフィギュアと比べてみると、
それ即ち結構デカい

そして最初に断っておくが、俺が手に入れたこの完成品は各所に突っ込み要素が満載である
拙者はそれを素人ながらも理解しているし、それについては追々書いていくとする
そして二番目に断っておくが、俺はBUBBAさんの本物のハルヒバニーをナマで見た事が無い
勿論この完成品購入に辺り、あらゆる画像を嘗め回すように見つくしたが、
モノホンを見たことが無いのでこの元キットが本物かどうか判別出来ない上でこの完成品を買った
その旨をご了承頂きたい



DSC04611.jpg


だがエロイ!



DSC04615.jpg


エロイ!!



DSC04517.jpg


エロイ!!!



DSC04625.jpg


エロっすぎるぅ!!!!!



DSC04502.jpg


団長の躍動感が十二分に発揮されている



DSC04632.jpg


そしてこの腹がエロイ
バニースーツのしわ、ヘソの辺りのへこみなど、
ぶっちゃけかなり安かったけど本物のキットだろコレって感じで良い感じに作りこまれている



DSC04530.jpg


個人的にはウサミミと相まって、この角度と胸と腹と脚に掛けるラインがマジで超絶ナイスだと思う



DSC04531.jpg


わきの下の変な線がまあちょっと気になるが



DSC04551.jpg


この猟奇的なわきの下
かなりの勢いでツボに入り好きだッ!!!!!



DSC04576.jpg


背筋も非常に素晴らしい



DSC04585.jpg


正にコレこそエロカッコイイの究極形態と言えるのではないだろうか



DSC04589.jpg


ちなみに各所に溢れるピントのボケは当たり前だが狙ってやっている
気にする方が間違いである



DSC04642.jpg


いよいよ突っ込み要素が満載の脚に突入である



DSC04644.jpg


まず網タイツじゃないことに疑問を感じる



DSC04556.jpg


だがこの引き締まったケツのエロさは異常だ



DSC04559.jpg


そして申し訳程度にキュッと締まったかかとも超ベリーナイスだ



DSC04563.jpg


ギターに関しての感動はコレと言って無かった
正直言って小物の方は1年半前に買ったマックスファクトリーイグニスの剣が最強すぎたからである



DSC04641.jpg


あと手首のリストバンドが何故白じゃなく無駄に水色ですか?



ガレキに関しては全く持って素人な俺が、
本物を見た事がねぇ癖に本物か偽物かどうか判別に使った点が、



DSC04564.jpg


この左手と



DSC04592.jpg


耳である

細かいところまで見ないと分からないが、左手全部と右手親指には地味に爪が生えていたりする
俺の考えによるとパチモンは爪のこんなにも細かい場所まで精巧に作らないだろうなあと思ったし、
耳のくぼみも掘り込まれていることを確認し、本物だろうと断定した上で購入に至ったわけである



DSC04513.jpg


あらゆる角度から撮りまくったが
この構図と角度が一番気に入った



DSC04514.jpg


一番気に入ったのは良いのだが、一番目立つ親指になんか変な黒ポチがついていたりする
誰かコレの原因を突きとめるとともに、素人でも簡単にコレを消せる方法を伝授して頂きたい



DSC04570.jpg


時折写って居たのでわかっておられるかと思うが、
2007WF夏で買ってきたねんどろいどハルヒバニーも可能な限り同じポーズにしてみた
だがこの完成品の素晴らしさと比べると本気でゴミでしか無いと言わざるを得ないであろう



DSC04646.jpg


この角度が一番好きなので結局のところこの角度で飾る事にした



突っ込み要素は残念なことにまだ他にもある



DSC04650.jpg


接着剤に気泡が入り近くから見ると比較的目立ってしまっていたり、



DSC04627.jpg


目でみるとよくわからないのだが、
拡大で写真を撮って見ると所々こういうギザギザがあってしまうのがちょっと残念である

脚が網タイツじゃない等と上記の点を踏まえ、
「本物のキットではあるが、製作者のスキルがまだまだ全然足りないが故、
 足元を見られた値段で店に買い叩かれ、 それが拙者の手に渡ってきた」と断定することにした
この正規品のキットは1万とかしたりするから、
それより安く完成品が手に入ったのは正に奇跡であり、運命のめぐり合わせであると言うしかない
拙者も6500円のガレキ完成品にしてこの完成度は非常に素晴らしいと心から思い、
嬉々として写真を撮りまくることが出来た

普通のフィギュアの写真は撮っても多くて30枚程度、
しかもカメラ設定は面倒くせぇから全部カメラ任せのフルオートで撮っていたのだが、
今回のハルヒバニーフィギュアに限り、1年前のメカ娘以来に出来る限りマニュアルで撮った
しかも納得のいくまで撮りまくり、150枚撮った上でブログ用に30枚を厳選しているのだ
つまりそれほど心から買って良かったと思った作品であり、
初めてフィギュアを撮っていて「楽しい!」し、「もっと撮っていたい!」と思えた良い作品であった

色々と突っ込み要素が満載なハルヒバニーだが、個人的には買って良かったと思っている
webで新作の情報を探り、神過ぎる完成品をひたすら買っていくのも良いが、
実際にショップやイベントに脚を運ぶからこそ、こういう予想外の運命の出会いがあるかも知れない
だから僕はこれからもフィギュアショップの巡回は欠かせないと思ったと共に、
ガレキ完成品のPVC以上の素晴らしさを知ってしまったからには、
これからもまた湯水の如くフィギュアに金を注いでしまうかも知れねぇと危惧したと共に、
「フィギュアと比べたらPCパーツって安いよなあ・・・」
とかいう良く分からねぇ金銭感覚まで身につけてしまった俺なのであった

ちなみにねんどろいどハルヒの紹介は
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-183.html
一番右の3500円という脅威の値段でかなり出来が良いハルヒの紹介は
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-144.html

暇だったら読むがよろしい

今回の記事で拙者のフィギュアに対する異常とも言える並々ならぬ愛情は理解して頂けた事と思う
フィギュアの世界は広くて深くて際限が無く終わりが無い
萌えフィギュアと一緒くたにするのではなく、いい加減キモヲタはキモヲタであると開き直り、
フィギュアを買ってしまったらもう戻れないとか無駄な負け惜しみを言うのではなく、
これらの芸術作品を超絶愛でると共に、
是非みんなもフィギュアを欲望の赴くまま買えば良いじゃんって思った

フィギュアとは、絶対買って良かったと思えるシロモノばかりである
というか拙者は買って良かったと思うであろうモノしか買わない
厳選に厳選を重ね、熟考した上でポチることが非常に大事である
欲望の赴くまま買えとか直前に書いたくせになにが言いたいんだよ俺って感じだが、
その辺をわきまえて買い、切磋琢磨にフィギュアを愛することを続けていけば、
自然と自称宇宙最強フィギュアマイスターが名乗れるようになっていることであろう

コメント

マジでその値段はラッキーですね!
まぁ本物見てないので出来はわかりませんが、・・・6500円は安い!
僕も常に安くて質の良い商品を手に入れることを心がけています。

フィギュアは芸術!
色眼鏡で見る輩には死を!

速攻購入流石というか危惧してたよりかなり良いではないですか てかかなり上手い・・・
爪とか末端が綺麗に抜けてるなら間違いなく本物だと思います 
海賊版はモールド潰れてます これは素晴らしい買い物では
確かこのキット「アミタイは買った君がやってね!」使用なんですよね・・・
黒ポチは「塗膜表面に付いてる場合のみ」塗膜傷つけない様に消しゴムで擦るか
2000番紙ヤスリでDVD拭く位の力でスッと拭き取るようにすると綺麗になるかもしれませんが
見た感じ塗膜薄そうなんで提言してて何ですがすっげぇ触れるの怖いっすね・・・

>>ひぐ
蒼い放射線の光のようなショーケースでまじまじと見ていたときは、
正直出来はどんな感じだろうとちょっぴり不安だったのだが、
全部合わせて5時間ほどショーケースの前で悩み続けた俺の選球眼は伊達ではなく、
つまり何が言いたいかというとぶっちゃけ俺はこれを買ってよかったなーと思い続けているわけであり
これからも切磋琢磨にフィギュアを愛することをやめないのである
ひぐもその道を貫き通すが良い

>>狂い咲き名無し氏
消しゴムはなるほど簡単そうなので拙者も今試してみた
するとなんてことだ
被害が更に広がってしまった
ぶっちゃけ大して気にならないっちゃあ気にならないが、
かなり気になるっちゃあ気になるっちゅう状態になってしまい、
個人的にやらなければよかったと思わずに居られない

紙やすりは怖いのでなおさらである
拙者はこれで我慢するしかないのであろう
まあそれも含め良い買い物だと思ったのであり
贅沢は言っちゃあいらんねぇって感じ

地震が怖くてガレキ買えない・・・。
つーかそもそも塗装テクニックが無い・・・。

これは本当に余計な助言をしてしまったと猛反省せざるを得ない 
すいません更に精進します
ごめんよハルヒ・・・

これマジでヤバいですねw
すごすぎるwww

何この造形美wwwww
あ~もうっ、ほんっとすげ~な~

>>オッサン
俺も極めて残念なお知らせだが塗装スキルなぞ存在しないっ!
存在しないモンだから俺の場合ガレキ完成品やPVC完成品などを極めてよく購入していたりする!
作る場所すらない!
だからガレキ職人はチョーパネェくらいゴイスでマジありえねーんですけどと言えよう

>>狂い咲き名無し氏
例えば「自己責任でお願いします」という言葉がよくあったりするが、
拙者の場合も自己責任で行ったうえで被害が広がってしまったと言えよう
拙者も最初はなーんだちょっと残念だなーと思ったりしたが、
今は全然なんとも思って居なかったりする
だから大して気にする必要は無いのである

>>ジョルノさん
6500円でこの造形美を手に入れることが出来た俺は極めて幸福であり、
恐らく今後1年間はこのフィギュア以上のナイスな出会いは無いものと心得た方がよろしいであろう
ところで今さっき1年2ヶ月程前の拙者のフィギュアブースを見てみましたが、
正直ほぼ全く飾ってありませんでした
ワンフェス以降増えすぎだと思います

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。