スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R7買った(^o^)ノ

前回の記事で新しいコンデジが欲しいと言っていたことを覚えていらっしゃるだろうか
拙者が一度欲しい欲しいと想ってしまったらもうマジでそれしか考えられなくなり、
勢い余って迷わず毎月毎月何かしら買ってきてしまうというのは最早すっかりお馴染みである
例えば1月度は3万もするiAudio7を、2月度は計3万くらい掛けて新型PSPを買ってきてしまった
今回の給料でも例に漏れず給料が出る3日前に欲しいと思ったCaplio R7を買った
毎月毎月俺は何かしら買いすぎだと思う
そしていきあたりばったりで計画性が無さ過ぎだと思う
だがこの絶える事の無い物欲があるお陰で僕は生きていけるわけで、
実際買える時に迷わず買っちまおうっつーのが俺の信条であるので、
今はまだ未定であるが恐らく来月も間違いなく何かしら買う事と思われる
こんなに買ってこれ以上何が欲しいのか我ながら正直疑問である
羨ましいしなんでコイツこんなに自慢すんだようぜえな死ねよもうとか思ったそこのニートは働けば良い
働いて働いて見えない敵と戦って戦い抜くからこそ自分へのご褒美(笑)が最強に超絶必要なのだ
というわけで今日はRICOH R7購入編をお届けする
2008年3月15日は俺とリコーR7が出会ったからリコー記念日だ
ちなみにメーカーサイトはこちら
http://ext.ricoh.co.jp/dc/caplio/r7/
価格.comの馴れ合い掲示板群はこちらである
http://kakaku.com/item/00502011173/


DSC04772.jpg


これが価格.comや2chでも非常に高い評価を受けている魂のリコー カプリオR7である
拙者のように接写を極めて用い写真を撮りたいならば持ってないと死ぬとまで言われているみたいだ
まあさすがに死にはしないがそれほどまで接写能力が高く、
更にマニュアルで設定出来る点が非常に多く、更に尚且つ新モデルが出たので比較的安く買えると、
拙者のデジカメスキルのステップアップに最適な一品と言えるし、
自信を持ってオススメしている人が比較的多いみたいだ



DSC04773.jpg


中身はこんな感じ
他にUSBケーブルやストラップやAVケーブルが入っているがどれも使わないのでこれだけで十分である



DSC04775.jpg


まず驚いたのはこの取扱説明書の分厚さだ
拙者が今使用しているCyber-shot DSC-W50の取説は1枚の大きい紙を折ってあるだけだった
この1センチはあると思われるR7の厚い冊子と比べると、
いかにW50は初心者向けで有るかということが容易に想像がつく



SN310807.jpg


並べてみるとW50の方が横にちょっと小さいという感じだ
デザイン的には正直なトコW50の方が好きかも知れない



434.jpg


ちなみに値段はチラシ価格26500円のポイント還元5%であった
俺の場合ヤマダで買い物をすることなどありえないのでポイント要らねぇから値引きしてくれと頼んだ
結論から言うとその結果25500円まで下がった
ヤマダのポイントなんか絶望的に必要が無いし本当に良い事だと思う
今現在の価格の最安より安いし
だがそこに至るまで様々な俺と店員とのやりとりがあった
購入編と銘打っていることだし、折角だから今日はそれをちょっとだけ紹介しようと思う

R7の在庫がまだあることを確認して
『あのーすいません。コレポイント要らないんでその分引いてもらえませんかねー?』
僕はその辺に居た店員を捕まえて尋ねた
店員はバーコードをスキャンして
「少々お待ち下さい。只今確認して参ります」
と言いレジの方へ走り去ってしまったのであった

3分後
「お待たせ致しました。申し訳ありません。これで原価ギリギリなので値引きすることは不可能です」
店員が早歩きで戻ってくるなりこういった。僕の3分を返せ。
『いやだから付くはずであろうポイントが要らないからその分引いてくれって言ってんじゃないっすか』
ちょっとでも安く買いたい貧乏人根性炸裂である。
「ほんっとおーに申し訳ありません!これで原価ギリギリなので本当に無理なんです!」
『原価ぁー?ネットだともっと安かったんすけどね。3000円くらい』
「ネットだと人件費があまり必要ないのでその分下げられるんじゃないですかね」
『いやほら俺ってヤマダなんかまず来ないからポイント貰ってもマジ困るんですよね。使わないから』
我ながら超絶ウザイ客である
この時点で店員の苦笑いは完璧に消える
『ありがとうございました』
とりあえずこの場は諦め他のデジカメを物色することにする

20分後
他のデジカメを一通り見て、一眼レフもチェックした
やはりヤマダは非常に面白い店だと思う
理由はこっから先を読んでいれば普通に分かるので今はあえて書かない
僕はR7のブースに戻ってきて、電池切れで動かないモックを手にしていたら
さっきの店員の方からまた話しかけてきた
ちなみにエキサイトにも書いたが、火曜日の時点でリコーのR7は電池切れで全く動かない状態であった
それどころかレンズが飛び出したまま止まっていて超汚れている
これは真面目に参考にならない
何故この店は今日まで普通に放置しておくのか僕には全く持って理解出来ない
しかもセール品であるから多くの人が触るであろう事が想像出来るというのに
本当にヤマダは面白い店だと思う

「あのー値段のことでやはりお悩みでしょうか?」
『いや値段のこともそうなんすけど、本当にヤマダって面白い店ですよね』
「そうですか?ありがとうございます」
『いや皮肉で言ってんすけど。』
「・・・・・・。」
『ヤマダって客を舐めてませんか?
 さっきから他のデジカメを一通り触ったんですけど、5機種くらい電池切れで動かないじゃないですか
 つーかなんで今日の目玉セール品のコレまで動かないんすかね?
 チラシに出てたし普通なら多くの人がこれ今日触ってみてみると思うんですけど。
 そんな事も分かんないんすかね。
 やっぱヤマダって本格的に客を舐めてますよね』
近くで見ていた他の店員はうぜぇなあこういう客とかいう目をしながら僕を見て苦笑いを浮かべていた
我ながら僕のような客には本当に客として来て貰いたくないと思う
だが僕のこの訴えは至極当然の事であり、店側はデジカメを売っているからには、
参考にする見本の電池切れなど普通は起こさないようにするべきであり、
ていうか毎日全ての見本機種の状況を確認するのが普通であり店側の義務である
しかも俺が確認した限りR7とD40を普通に何日も動かないまま放置しておくのはどうかと思う
それはマジありえないことであり、店側の怠慢であり、店側はフザけており、
ヤマダは本当に面白くユカイで超絶ナイスでチリバツであり本気で良い店だと思うのである

そっから更に20分後、いい加減僕が折れて、
『じゃあポイント分全部値引きしろとは言いません。1300円分のポイントあるじゃないすか。
 これ全部要らないから1000円だけ引いてください』
すると店員は笑顔で
「わかりました!1000円なら全然オーケーですよ!ありがとうございます!」
きっと内心では早く帰れそして二度と来るな塩撒いといてやるこの野郎とか思われていた事だろう
「写真を保存するのにメディアが必要なのですが、SDカードとかは大丈夫ですか?」
『ああ大量に余ってるので結構です』
実際本当に余ってるし
店側はこの値段で売ったら赤字だからケースやメディアやプリンタと一緒に売りたいのであろう
実際そのコンボで買っていく人をヤマダに1時間張り付いている間で3人見かけた
でけぇ複合機なんか買ってもどうせ使わねぇんだから無駄である
多分R7の25500円という値段はヤマダにとって赤字か原価ギリギリで利益が余り出ない事と思う
ざまぁみろだ



DSC04777.jpg


その後ヨドバシでレフ板を、ホームセンターでスタンド照明を購入
両方とも1200円前後
ちなみにスタンド照明が切り取られているのは不覚にも俺が写りこんでしまっているからである
当たり前だがヨドバシでは僕が見た一通りの機種では電池切れが一つも無かった
まあこれが当たり前であり至極当然の事なので特にヨドバシを褒めているわけではないのである



DSC04778.jpg


あとはダイソーで買った液晶保護シートを貼って



DSC04851.jpg


こんな風にすればフィギュア撮影用簡易スタジオの出来上がりである
ちなみに機材さえあれば2分で用意出来るのでこれは結構アリかも知れない
だが何でもありの個人ブログのチープ感が表現出来なくなってしまうので無しかも知れない

今日のところは購入編と最初のうちに書いたのでここまでだ
予想より長くなってしまった
撮った写真はエキサイトの写真カテゴリにちまちまと貼り付けていく予定なので
よろしければそちらを参考にして欲しいし参照すべきである
今のところ100枚しか撮ってないので判断するにはまだ早計かも知れないが、
正直なトコ今現在の時点で買って良かったか悪かったかはぶっちゃけ微妙である
だが純粋に「面白い機種だな」って思った
勿論ヤマダと違って良い意味で

気分によって続く
続かないかも知れない

タグ : デジカメ R7

コメント

電気屋は相場も把握していないジジババから
ふんだくれるだけふんだくるところですからね。
そうとう賢しいお客だったでしょう。アナタ。
はやく撮った画像みせてください。
最後の画像は秘密基地テキな魅力があります。

だから電気屋は嫌いだよ。
先日ラオックスが「再起動」的なチラシ送ってきたけどあんな糞店舗絶対行かないわ。
つかやっぱコンパクトなデジカメはいいなぁ。
つか説明書が紙媒体なのも評価高いな。
H7はpdfだぜpdf。
購入者を舐めてるとしか思えない。

何かこの間親父がミドリ電気で、ノーパソを1万円位値切れていたのを思い出しました。
ヤマダ電気ってそんなに糞なんですか・・・
あと僕的な意見ですとこっちのコジマ電気の店員さんは中々親切だったと思います。

にしてもフィギュアスタジオかっKEEEEEEEEEEEEEです!!

さすが某B俺たちにできないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれるアコガれるゥ~!

おお、R7になりましたか。あれいいですよね。欲しい。

エキサイトの方見ましたが、光量ちょっと足らない感じですね。レタッチで何とでもなりそうですけど。
レフ板はレフ板として使うのではなく(光量が足らないので)、直で照明を反射すると良い感じにディフューズされますよ。照明をグリンと反対向けてね。
まあそうすると光量が圧倒的に不足するので超スローシャッターで。

素晴らしい行動力というかこれは本当に真似できないですね
素晴らしい 受け手かつ発信手として素晴らし過ぎます流石すぎます
愛に溢れすぎててちょっと感動した
期待しまくりデス!

>>番長魔導師
その点僕のような客は本当に客としてきて欲しくないと思う
まず俺の場合基本的に欲しいと思ったものは全て価格.comの情報を一通り見てみるし、
2chのスレはチェックするのが当然だし、
あまつさえ個人ブログなどそういうレビューをほぼチェックしてから買う
つまり何が言いたいかというと俺には販売員などぶっちゃけ必要ない
まあこのブログを訪れる情報強者の皆様も基本こんな感じだと思われるが、
俺のような客にも本当に俺の店に来て欲しくないなあって感じである
いちいち説明求められたらどうしようねホントっていう
ホントこういう接客業やってる人ってスゲェと思いますわ

>>緊急のオッサン
逆に考えるとpdfなのは「環境に配慮して」とかだったらどうでしょうか
R7の箱も「環境に配慮して」ダンボールでしたし、
箱にもその旨が書いてありました
ですがそのダンボールが非常にイカしていたと思います
確かに紙媒体で説明書が分厚いというのは最高すね
pdfだと絶対参照しませんがこんなに厚い冊子ならウンコするときトイレに入る時とか何気に持って行ったりしがちです
今もベッドの枕元に置いてあるのですが
よくわからねぇ時参照しやすい冊子であるのは非常にナイスだと思うのです

>>ひぐ
ヨドバシだと例えば仮に20万のノートを買うとして、
「ポイントいらねぇからポイント分全部引いてくれ」とか余裕で出来そうっすけどね
まあゲームとかだったらやらないんすけど
ヘッドホンでも値切ったことがあります
実際MDR-XD400も1000円ほど値切って買ったのですが
良い思い出です

ところでこの簡易スタジオ、
デジカメを入れなければ総費用2500円あれば余裕で出来ると悟りました
簡易スタジオ術を指南してくれた池沼妹氏と白山氏には感謝してもしたりないっすな

>>ash氏
基本的に常時金欠で金が途方もないほどに無く、
出来る事なら何でもかんでも安く済ませたいと思いがちの某Bとしては、
こういう風に出来るものなら安く買ったりしたいわけで、
相談に乗る云々を売りにしている量販店の場合どんどん言うべきだと思うのです
確かに販売員と面と向かって言うのはちっとアレかも知んないっすけど、
案外言ってみたら楽しいモンです
俺のように思ったことをどんどん言っちまったほうがよろしいでしょう
2chでたまに祭りになるような店員に土下座とかまではさせないので安心です
言うだけ言ってアレですが、
拙者はある程度良心を持っているので
まあとどのつまりぶっちゃけこの場合ヤマダが全面的に間違っていると思うので
俺は正しいと思うのです

>>白山氏
実際2chでもマンセーして居る人が多いし、
価格でもかなりの勢いでマンセーしている人が多いと思う
「と思う」ではなく実際かなり多い
何故リコーのデジカメはコジマやケーズ電機で売っていないのか非常に謎である
ルミックスとかIXIとかソニーとか、そういうパンピー向けじゃなく
もっとこう本当にカメラが好き!っていう人が多いリコー製品をどの店も扱うべきである
その点リコーのデジカメはなんか「カメラが好き」っていう人が選んでいるみたい
実際僕もリコーのR7を買って今は良かったと思っています
少しでも安く買えたのならなおさらです

ところで拙者はこのブログで何万回も書いてある通りGIMPマスターである
GIMPマスターそれ即ちレタッチマスターであると言えるのであるが、
拙者はレタッチは極力しない主義である
ていうかした事が無いのでどうにも言い様がない
まあそれはどうとして
つまり何が言いたいかというとスタンド照明に当てる感じでレフ板を使えということであるな
把握した
精進いたす

>>狂い咲き名無し氏
例えばそなたのようなデジカメを用い作品をwebにて発表する機会が極めて多い人は
良いものをより良く見せる為にカメラにこだわり撮影環境にこだわり
作品を少しでもよく見せるスキルを身につけるのは必然である
特にwebで発表というコトを極めて多用したりしがちなそなたの場合、
拙者と同じくして最強のデジカメを選び、
プロのスキルに感激したのなら自分もそうでありたいと望むべきである
何も知らねぇ癖に何言ってんの俺って感じだが、
最近になってデジカメって面白ぇと益々感じるようになった
いっそこの機会に簡易スタジオというモノを試してみてはどうか
非常にオススメであり試す価値はチリバツである事は最早言うまでも無いであろう

俺の場合なぞ「フィギュアを少しでもよく撮りたい」という理由だけでR7を買った
拙者は間違っているとは思わない
むしろ正しいしそうあるべきである
撮りたいモンは自由だからほっといてくれって感じみたいな

店員さんとの駆け引き(?)が面白かったですw
でも、電池切れのデジカメを見ても
ふ~ん…
ぐらいしか思わなかったんですけど
たしかに、買いたい時は実際に触って
いろいろと確認したいですよね
それなのに電池切れのままって…w

ぶっちゃけ最初は
電池ぐらい切れててもいんじゃね?
とか思ってたんですけど
大間違いでしたw

電池切れのままの方がおかしいもんな~

あと
照明もこだわるといろいろなテクニックありそうですね~

例えば拙者はいつでも常にブログのネタとなるべき素晴らしい事柄を探しながら日常生活を送っているわけで、
おっコレだコレを書くしかねぇとピーンと来たら、
多少誇示しながら書いたりするのが常套手段だったりしますが、
上のことは全て本当だからタチがわりぃと思うのです

暇つぶしにデジカメ見てみっかって感じだったら電池切れなぞ全然気にならないのですが、
例えば価格やwebや2chを最強にチェックし事前情報をほぼ全て頭に叩き込んだ上で、
よし店頭に行って実機に触ろう神だったら買おうって感じに店に行くのですが、
行ったら行ったでデモ機が動かなかったら最悪です
もうそれだけで買いたい率は8割減です
なので店側は客に買わせたければ常時チェックして動かないのは動かすようにするのは当たり前であり、
ていうか余談ですが
郡山のヤマダはリコーの別売り電池を2種類売ってんのは良いんですが
R7で使えない電池しか売って無くて、
んでリコーのデジカメと言ったらR7しか売ってなくて、
何考えてんだこの野郎って思いました
R8はヨドバシでしかないんすよね
まあヨドバシがあるからいいんすけども

少ない機材で撮るならレタッチは割と必須テクですよー。
部屋だと光の分散がどうしても足らなくなりますからね。シャドウ焼きが必要になったりならなかったり。自分も「こうだからこう」と言える程知識がない訳ですが。
まあレタッチなんて今まで写真屋さんがやってた事を自分でやるだけです。色直したり、目視より暗くなった部分を焼いて自然にしたり。

こういうのもアレだが、
超絶天才で誰も俺に敵わない学生時代を送った某Bとしては、
学校の「テスト前に必死こいて勉強する」という習わしに一人疑問を感じていた
何故ならテストというのは日頃の学力を見るわけであり、
テスト前に必死こいて勉強してもどうせテスト終わったら5秒で全部忘れちまうんだから
勉強する意味ねーじゃんとか思い続けていた他人とは常軌を逸しまくりの俺ですので、
その「手を加えたレタッチ」というのも理解出来ないわけであり、
極力ならカメラが写したそのまんまの姿で貼りたいなあと思っている俺ですが、
折角のアドバイスを受けたので手元にあるGIMPですぐデキるフォトレタッチスーパーテクニック2冊を久しぶりに読んでみようと思います

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??????? Caplio?? by Goodor Bad

Caplio????????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢????
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。