スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークは部屋の掃除だ!部屋の掃除をしよう!

ごく一般的な平均的ニュース速報模範民の某Bとしても、
自分の部屋が非常に小汚く、小汚ぇというか糞汚く、
毎度毎度何万回も書いている通り部屋はモノで溢れいつ倒壊するか分からねぇ状況に陥っている
平均的ニュー速民もそうで有る通り、僕も何故かモノを捨てられない
「捨てられない」というか「溜める」ことに快感を覚え、
どんどんどんどんモノを積み上げ汚れていく部屋にエクスタシーを感じるのだ
だがさすがにこの部屋の狭さ並びに汚さは常軌を逸する程の不便さを感じずにも要られないので、
出勤前の2時間、本来なら昼寝をするところだが、
外も良い感じにかなり晴れてるし超絶暖かいし絶好のお掃除日和だと悟った俺は、
恐らく今年に入って初めて部屋の窓を全開にして換気全開よろしく
掃除をする事で部屋に超絶舞い散る埃と闘いながら部屋をちょっとだけ綺麗にした感じにした
というわけで今日は画像中心で部屋に1500冊程度の漫画が転がる男の生き様を披露しようと思う


DSC05282.jpg


部屋の出入り口から全景を撮ろうと思ったのだが、悲しいかなこの角度でしか撮れなかった
まあこれだけ見てもどんだけ本が転がっているのか容易に想像出来ると思われる
ちなみにエアロバイクのサドルんトコに隠してあるでっけぇ白枠は俺の服である
タンスにしまうのがたりぃので僕の部屋では服が畳んでそこら辺に積み重なっている
ファッションセンスになど全く関心がなく、
服買う金があればフィギュアを買い、そこら辺に転がってる服を適当に着るのが当たり前の、
平均的ニュー速民な僕としては非常に普通な事と思われる



DSC05284.jpg


ベッドの周り
前は新刊なぞ極力日焼けさせないように手厚く保護してあったのだが、
最近はそんなこと死ぬほどどうでもよくなりそこら辺に適当に転がっていたりする



DSC05285.jpg


ベランダへの唯一の窓出入り口はこんな感じだ
とてもではないが歩くスペースが無く
最後に布団を干したのもいつだったのか全く覚えていない



DSC05286.jpg


あまりにも途方のない作業に思えどうしようか熟考した後、
僕はまんがタイムきららとキャラットがそこかしこに転がっている事に気がついた
結論から言うと



DSC05287.jpg


こんな感じに2008年1月号以降本棚に入らなかったからである
であるから僕はこのもう二度と読まねぇと思われるきららの過去ログを処分すると共に、
部屋に乱雑してあるしもしかしたらまた読み直すかも知れねぇきららを収納することにした



DSC05294.jpg


色々整理したらこんな感じになった
ちなみに毎月きらら本誌とキャラットを買っては居るが、
2007年9月号以降まともに読んだ覚えはない
好きな連載を2本くらい斜め読みしてポイだ
何故なら知っての通り去年の9月以降僕の生活が劇的に変わってしまったからである
それまでは暇だからとほぼ全部読んでは居たのだが、9月号以降全然読んでいなかったりする
極端な話1度も開いていない号もあるくらいだ
この辺何とかすると共に明らかに無駄だというのは分かっては居るのであるが
1冊350円という微妙に安いこの絶妙過ぎる価格設定であるからして、
俺がきらら本誌とキャラットを毎月買ってしまうのでは無いかと思われる



DSC05290.jpg


この際だからとフィギュアの箱もある程度捨てる事にした
のであるがやっぱ死ぬほど面倒だったので鶴屋さんとfigmaセイバーの箱くらいしか捨てなかった



DSC05292.jpg


きららや週アス、エースAやジャンプなどもう二度と読まねぇ雑誌類を処分し、
部屋に転がってる紙くずを捨てただけでこんなに綺麗になったのは良いのであるが
問題は無闇矢鱈無計画で馬鹿みたいに買い揃えてしまった漫画類である



DSC05295.jpg


ちなみに上の画像に写っていただけでこんなに漫画が転がっていた



DSC05293.jpg


エアロバイク周りに転がっている本を合わせると



DSC05298.jpg


こんなにである

比較対象が無いのでよくわからないかも知れないが、
まあ結構な量は有ると思われる
勿論どんな本をまだ読んでいないのか中身をチェケラッチョしつつ作業をこなした
これらの未読漫画だけで本当に半年は暇が潰せる程度は有る事であろう

あとは無駄なビニールをゴミ袋用として再利用するべく分別し、
漫画を積んでいた場所に掃除機を掛け、
大きいビニール袋にこれら大量の漫画を入れ替え、
「多分読むだろ。つーか読みたいなコレ。」っていう順にベッドの周りに並べていく



DSC05300.jpg


まあこんな感じに終了
ちなみに枕に近い順に読みたいモノが並んでいたりする
まあぶっちゃけ適当なんすけども



DSC05302.jpg


とりあえず今日は面倒くせぇのでここまでであるが、
次の課題は今までの画像に載っていた方向の反対側に積んである
これら読破済みでもう二度と読まねぇ漫画をマジどうすっか
コレにつきる
捨てるのは簡単だが捨てたくない
古本屋に持ってっても買いたたかれるか0円であろう
知っての通りメイン本棚の隣にも俺の胸元くらいの大きさがある漫画タワーが2本出来ている
画像では積んである服を修正してあったりするのでそんなたいしたことなさそうに見えるが、
見えないところに漫画が大量に転がってたり、
ポスターの束がそこかしこにあったりと、まあ結構悲惨な状況であったりする
ちなみに右下にあるきららとかは次の廃品回収までに梱包予定である

んで、掃除をして思ったのは
「当たり前だがモノを増やさなければ部屋は汚れない」
コレに尽きる
今まで僕は「1ヶ月に50冊は漫画を買う男」を公言し宣言し有言実行し続けてきたのであるが、
正直言って余裕を持って読む時間もあまり取れないし、
つーか何より置く場所も無い
であるからしてこれから先は今までの自分における漫画ライフを少々見直し、
馬鹿みたいに買い漁るのはちょっと休止し、
週に1度の市内ブックオフ全店舗巡りを2週に1度くらいにしよっかなーって思った

部屋の掃除というのは非常に心が洗われる
まあ大して変わって無いって言えば全くと言って良いほど変わって無いとも言えるが、
久しぶりに部屋の窓全開にして外の空気を入れてみればなんか変わったような気もする
普段昼間はカーテン締め切って爆睡中な僕ですので、
布団も日の光を浴びないのであんまフワフワしてなかったのですが、
カーテン全開よろしく換気チリバツで布団も弾力性をちょっとだけ取り戻し、
夜は良い感じに睡眠することが出来ました

掃除をするのが困難でカーテンを開けるのも絶望的な程部屋が汚ぇヒキコモリの皆様も、
騙されたと思ってカーテン全開よろしくチリバツで換気しまくれば気分も爽快です
ですが外に出て他人と接触することが全くねぇヒキコモリの癖に気分爽快になる意味は無いですし、
気分爽快になりたければ二次元美少女相手にセンズリこいてりゃ良いっていう話です
ヒキコモリと言えば誰も訪ねて来る人も居る訳がありませんし、
まあ別に部屋の掃除なんかする意味も理由もありませんので、
所詮クズはクズなりに、各々勝手に暗くて地味なGWを過ごせば良いんじゃねえのって思いました
ちゃんちゃん

コメント

ハードウェアの箱ってとっておくじゃない。保証もかねて。
ほんと邪魔だわ。
本はね、同じような人が近くにいるけどしゃーない。
増える人は絶対増えるし減らせない。
わたしも明日ゴチャっとした部屋を掃除します/_

おめーもうそれは実家住まい末期の俺と同じく限界だよ。
さっさと2DKぐらいのボロアパート探して引っ越せば新境地開拓できるぜ。
「家賃勿体無い」とか言うな。
趣味の為の出費と思え。

つーか、何よりも一人暮らしは想像以上に伸び伸び出来て気持ちいいぜ。

>>池沼妹番長魔導師
思うに今のこの時期の
暑いけど死ぬ程暑いっていう訳でも無く、
まあ少し肌寒いっちゃあ肌寒いけどチリバツで余裕って感じの気候が
個人的にスゲく過ごしやすい季節な気がする
勿論夏の「夜に窓を全開にして睡眠する」というのも捨てがたい
俺とかの場合毎年7月から9月に掛けてずっとそんな感じで居ると思う
だから僕は夏が大好きだ
だがそれと同時に夏は非常に汗臭い季節に陥ったりしがちである
何をするにも汗が噴き出て
その点冬は厚着をすれば寒さもしのげる
だから僕は冬が大好きである

>>緊急のオッサン
そんなことより上から6枚目の写真に載っている色々なモノに注目して欲しい
例えば買った癖に使いもしねぇsamba究極の解説書(800円)や、
モルダヴァイトの隣にある萌寄
そして何より一番目を引くのがまんがの達人だ
2月上旬に予約し4月上旬にやっと手に入れた俺であったが、
悲しい事にまだ1度も開いてないし未読だしこれから先も読むつもりもない
つまりはそういうことであるし、
そういうことなのであると言えよう

自分も部屋の掃除が全然進んでない事を思い出した
掃除めんどくせーwww

ってばかりも言ってられないんで
ボチボチ進めないとな…

読みたい本が見つからないって状況なので
それはイカンな~、って感じですw

片付けてから早い事でもうすぐ3ヶ月になろうとしています
当時は結構満足いけるほど綺麗になったような気がしたのですが、
3ヶ月経って今見てみるときたねぇ事この上ありません
次は「夏休みは部屋の掃除だ!部屋の掃除をしよう!!!」って感じの記事を仕上げそうでアレだなって思いました

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。