スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態なら勿論シュラキ第二弾買ったよな

DSC05563.jpg


実はfigmaなのはさんと同じタイミングで届いていたけど面倒臭くて紹介するタイミングを逃していた
シュラキ・トリニティ第二弾柳妹鳳再販版(送料込み6000円)
もうここまで来たら写真撮りまくって長文でレポすんの糞たりぃからエキサイトブログで適当に
「とどいたよ」とかで済ませっかなと思っていたのだが、
なんか魂のフリーランスブログライター某Bさんに対抗する緊急のおじさまが、
「俺明日シュラキ届くよ。エヘヘ。」とかいうなんかムカつく発言をご丁寧に残してってくれたので、
http://somecro.exblog.jp/8173354/
じゃあとっくの昔に届いていた僕は、緊急のおじさまの元にシュラキが届くという
まさに最悪にして最高なタイミングでこれを紹介したりすれば、
緊急のおじさまが妹鳳ちゃんを取り上げる手間を省いてあげたりして、
これ俺ってマジで超絶優しいんじゃねって思った
というわけで余すとこなく1時間も写真をひたすら撮りまくってしまった
今日はシュラキ第二弾レポと行きたい感じである
尚今回も画像中心でスクロールを糞必要とするので記事を開いて読んで頂きたい感じである
かなり画像が多いし長いので途中で飽きると思われる
飽きた際は無理せず最後まで一気にスクロールしても良いモノとする



DSC05601.jpg


開封してみたの図
結構パーツが多い



DSC05603.jpg


シュラキシリーズは知っての通りドラマCDに設定資料集が同梱されている
正直言って聞く事は無いだろうなという感じである



DSC05604.jpg


設定資料集の中身はこんな感じに
余談だがこの本の肌触りがかなり心地良くずっと触っていたくなる



DSC05605.jpg


こらまた知っての通りシュラキシリーズは昨今話題のキャストオフ仕様だ
キャストオフそれ美少女フィギュアにおいて即ち脱がせたり衣装を替えたり出来る事の総称であるが
まあこんな感じに親切な取説が入っていたりして好感度アップだ



DSC05612.jpg


ちゃちゃっと立たせる
途中経過は省いてあるが勘だけを頼りにビニールを剥がしていたらここまで20分も掛かった
ちゃんと取説を熟読してからバラしてビニールを剥がす事を強くオススメする



DSC05611.jpg


支柱となる右足にはこんな感じに鉄棒が埋め込まれているみたいだ
なるほどこれなら曲がる心配もないしチリバツっすな




RIMG0828.jpg


というわけでフィギュア用仮設スタジオを設置しフィギュア撮影にしか使わないR7を起動



RIMG0832.jpg





RIMG0833.jpg






RIMG0834.jpg


後ろ



RIMG0835.jpg



陰ばっかりで恐縮です
今思ったんだけどスポットライトを移動させながら撮ればいいじゃんって気づいた



RIMG0836.jpg


かわいい



RIMG0844.jpg


わき乳成分もしっかり補給
残念ながらヒラヒラとかのせいでわきの下成分は補給することが出来ない



RIMG0847.jpg


しかし作るのが大変そうな髪型っすな



RIMG0853.jpg


良い乳をしておる



RIMG0858.jpg


チャイナドレスで巨乳でアホ毛もチリバツで装備と、
まさに攻守最強形態と言っても過言ではないだろう

と言いたいところだが特筆すべきは上の画像と合わさったおさげの髪型だ
本当に作るのが大変そうな髪型をしておる



RIMG0860.jpg


太もも成分が足りない



RIMG0861.jpg


とてもエロいパンチラパンパン



RIMG0862.jpg


我ながら良い構図だ



RIMG0863.jpg


すらっと伸びた生足こそ僕が生涯を掛けて追求し続ける至宝と言える



RIMG0849.jpg


髪型だけじゃなくこのリボンもホント凄いですよねー



RIMG0851.jpg


紹介するタイミングを完璧逃しましたけど衣装もホントチリバツっスよ



RIMG0866.jpg


土台も非常に細かく作られている
例えるならPVCエトナみたいな一色じゃなく
場所によって色々と塗り分けられているのも凄ぇと思った



RIMG0867.jpg


色々と紹介すべき部分を忘れてしまったが勢い余って脱がせてしまった



RIMG0869.jpg


しかし下着姿で特にこれといった意味もなく昇龍拳ポーズというのは結構シュールである




RIMG0870.jpg


個人的にこの構図が一番好きです



RIMG0873.jpg


余計な服を脱がせる事でわきの下成分も満タンにする事が可能だし
よく見れば胸がブラからはみ出ているのも伺える



RIMG0874.jpg


ブラのホックも描かれているあたり笑えるが
衣装の色がちょこっとだけ移ってしまったのは至極残念極まりない



RIMG0876.jpg


腹筋もかなり素晴らしい



RIMG0881.jpg


違う角度から見てみるとその素晴らしさが容易に分かると思う



RIMG0884.jpg


ブラの質感とかここまで来ると笑いすらこみあげてくる



RIMG0885.jpg


脚だってホラ



RIMG0886.jpg


個人的に食い込みがあれば100点だったのに



RIMG0887.jpg


おなかのインパクトに比べ背中は個人的に普通だ



RIMG0893.jpg


ええケツをしておる



RIMG0897.jpg


脱がせたことでこの通り鎖骨成分までも補給することが可能となっている
そして前から見るわきの下は非常にエロくてチリバツでナイスだなーって思った



RIMG0898.jpg


やっと終わりが見えてきた
激しい闘いで衣にダメージを受けたverに換装である




RIMG0899.jpg


ちなみにヒラヒラをつけなかったのは趣味である



RIMG0900.jpg


なるほどダメージを受けてブラがあらわになっている
ブラもダメージを受ければいいのに



RIMG0901.jpg


この猟奇的な太ももからデフォでパンツが拝めるのはいかがなものか



RIMG0902.jpg


チャイナ服がダメージを受けた事でパンツのエロさをより増幅させていると思うのだ




RIMG0904.jpg


右足もよいよいです



RIMG0906.jpg


そーいや上からの写真を撮ってないことに気がついた
これ見て分かる通り本当に大変そうな髪型である



RIMG0907.jpg


下着だのノーマルだのに通じる事ですが
この角度から見る顔が一番っすね



RIMG0908.jpg


でもやっぱなんだかんだ言って普通の衣装で飾ることに
あからさまなエロスじゃなくこのくらいが一番丁度良いのである



終了
今回かなりの勢いで力を入れて写真を撮りまくった結果がこの記事
このPVC完成品柳妹鳳は出来が非常に素晴らしいから、
このくらいになってしまうのは容易に想像の出来る事だった
であるからしてこのくらいの長さになってしまうのはしょうがない事なのかも知れない
自分的に紹介し尽くしたので正直言って疲れてしまった
途中削れる所はいくらでもあるのだが、
削ってしまうと妹鳳の魅力を最強に伝える事が出来ない
余りにも長すぎた為画像の下の紹介文が最後の方とかかなり投げやりだったような気がするし、
このまとめの文も普段に比べて淡々としすぎているような気もするが、
まあキャストオフのフィギュアとは伝えなければ成らないポイントが大量にあったりするのである

たったの送料込み6000円でこんなにも素晴らしいフィギュアを買える今の時代
まさにフィギュアバブルの絶頂期と言っても過言では無いと思う
7月はお馴染みのチューア・チュラム、9月は初音ミクも控えている
勿論他にも素晴らしいフィギュアは大量に有りすぎて目移りしてしまうのだが
僕的に直感で「買い」だと思ったのは上記の2つしか無かった
恐らく7月のチューアもまあボチボチ長い記事になると思われる
そこら辺楽しみにして貰いつつ、ぼちぼち好き勝手にフィギュアを愛でましょうって思った



DSC05607.jpg


余談だが恥ずかしながら拙者はこのフィギュアでキャストオフデビューであった
キャストオフとは服を脱がせる感動と興奮とドキドキとワクワクを一気に楽しめる素晴らしいブツである
服を脱がせるという事をキモいなどと決して思ってはいけないのである

服を脱がせると言う事も計算され尽くされても尚この出来
ホントにどーなってんだよ最近のフィギュアの技術はよって思った
オススメだ!!!

コメント

さっき届いて
「どれ、画像被らないようにこっちチェックしてから撮影するか・・・」
と思って来てみたら何だよこれw
画像全部くっつけたら3Dモデル作れるぐらい全方位から撮って有るじゃねぇかw

つかここまでやるならぱんつはTバックにすれば良かったのにね。
チャイナとかピッチリしてるやつって下着のライン出やすいからあんまりこういうぱんつはかないよね。

じゃあとりあえず付属してるCD聞きつつブックレットでも読んでみます。
今週中には記事上げる予定です。
実はリインちゃんとかガランスとかの撮影もまだなんで・・・。

つか、画像枚数数えました?
合計47枚とか狂気の沙汰じゃねーかw

>>緊急のおじさま
何を隠そうおじさまに嫌がらせする為だけに仕上げた今回の記事
どうせやるならとことんやっちまおうでお馴染みで、
もう紹介する隙を与えません
その結果おじさまは弐寺に走り、
結局シュラキのことなんか完膚無きまでに忘れてしまったでお馴染みです

ブログに使用した画像は47枚だそうですが、
実際はその2倍か3倍くらい撮ったような気がします
つまり撮ってて楽しいデジカメ
買って良かったR7って感じでぇ御座いますみたいな

全く容赦のない完全的レビュー吹いた
してからにまたすっごい写真ですね 流石で御座います
このバランス大変だなと思ったら鉄柱入りとは・・・
設定資料とかCD付いちゃったりして
完成品の進化はもう本当にすごいですな・・・

amazon情報によるとこの完成品がにゃにゃにゃぁんと3500円で売られているらしいです
拙者的に送料込み6000円で買ったのに
この事態には納得出来ません
これで3500円というのは正直言って破格だと思ったし、
破格であるからして画面前の糞共も速攻で飛びつけって思ったのですが、
拙者的にそろそろPVC完成品の置き場が限界です
どうしましょうって感じです

うわこれマジですごいですね
何だこのクオリティwww
すごすぐるwww

いや~、日本すごいわ~…
日本ヤバいわ~w

ところで画面前の方には全く関係のない話なんですけど、
フィギュアレビューで写真を大量にあげると正直管理が死ぬほどかったるいんですよね。
大量に撮ってそれから選りすぐりのを選んで
そっからブログの管理画面で1枚ずつアップロードして文を書いていく。
40枚も50枚もあればその面倒くささは異常で、
でも読んでるチンカス共からはコメントも何も無い。
これはとても悲しい事なんですよね。
であるからしてジョルノさんのこの純粋なコメントは嬉しかったりして。
死ぬほど面倒くせぇのが分かっているので、
フィギュアレビューを専門にやってる方々はやっぱ偉いと思います。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。