スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が新型iPod classicとiAudio7を比較するとこうなる

とりあえずまずは何も言わずこちらの動画をご覧頂きたい



これは俺がたった今撮ったばかりの動画で、
iPodの素晴らしく面白い機能、そうそれ即ちCover Flow機能で曲を選んだ時の動画である。
文字で説明すんのが糞かったりぃのでデジカメで動画を撮ってみた。
平たく言うとCDのジャケットを見てそん中に入っている曲を聴こう!っていう機能である。
まあこれを1回見て貰えばiPodは結構面白い機種なんじゃないかと言う事が容易に分かると思う。

勿論実際はジャケ絵を全部読み込むのに少し時間が掛かったりもするのであるが、
まーこんな感じにジャケ絵をグリグリして曲を選ぶのはとても面白かったりする。
iPodのこれと同じ機能がPC上からiTunes8でも試せるようになった。


876.jpg

この辺スゲく面白ぇし感覚的に試す事も出来るので、
1ナノでも興味を抱いてしまった方は速攻でiTunesをインスコすることを強くオススメする。
勿論タグに画像を埋め込まないとジャケ絵は表示出来ない。
俺とかの場合今のところ必要最低限の曲しかアルバムに入っていないが、
全部タグ弄ったりなんなりで1日掛かったりしたのでかなりの勢いで面倒なのは言うまでもない。

前回はiPod classic120GB開封編をお届けしたが、
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-280.html
今回はまあボチボチ使い込んだ俺によるクラシック使用~音質編をレビューをしようと思う。
書きたい事をそのまま書いていくつもりなので少々長くなるかも知れない。
iPod欲しいなーどーしよっかなーって思っている方以外にゃ全く関係のねぇ内容なので、
こんな記事など読み飛ばすなりブラウザを閉じるなりを至極オススメする。
まあ結論から言うとiPodCover Flow機能は面白いからこれだけでもみんな買えと言いたいのだが、
とりあえず興味ビンビン物語の方は以下をばーっと読み進めて頂きたい。
尚信憑性のかけらもありゃしねぇので信じる信じないは人それぞれなのは言うまでもない。


DSC06484.jpg

比較対象はiAudio7。
一般的にiPodの音質はゴミ過ぎて死ぬと言われているが、
果たして本当にそうなのか。
多彩で自由自在なイコライザ設定により自分の好きな音質、
それ即ち神音質を飽きる事無く構築出来ると評判のCOWON製神音質mp3プレイヤーと比較する。
使用機器は市販イヤホン最高級機の10proと拙者宅のSTAXシステム(SRM-300+SR-404)である。
尚視聴曲は追々述べていくがぶっちゃけアニソンである。
であるからしてジャズとかクラシックとか期待している人は帰った方が良い。
曲の形式はいずれもFLAC(Lv 0)にApple Losslessと、両方ともロスレスの可逆圧縮である。

まずは機器そのものの持つ音をと言う事で、イコライザを両方ともフラット(ノーマル)の状態で聞いてみた。
iAudioの方はBBEもMarch3BassもMP Enhanceも3Dサラウンドもオフにしている。

まずは俺も大好きでこよなく愛している神曲の「MP05 TiM@Sリミックスマスターバージョン」
余りに好き過ぎてアイドルの誰が何処のパートを歌っているのか勝手に検証してしまったくらいだ。
http://somecro.exblog.jp/8693104/

まずはiAudioの方。うん、普通に聞ける。
当たり前だが普段設定しているイコライザ込みの音の方が好きだが、
変なモヤも特に感じられず音の輪郭もシャープで分解能もアリでちゃんと分かれている。
ではiPodのイコライザ無しの状態を10proで聞いてみたらどうか。
音が全体的に変な曇りに包まれてい明瞭感が全く無いし聞いていて全然楽しくない。
まずこの曇りが嫌だ。
折角10proで聞いているのにダイソーで売ってる315円カナルを使っているかのような
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-263.html
とゆーか全く持ってその通りの印象。

東方の同人音楽で一番好きなPhantom-Liberationも全く同じ。
やはりiPodと比べiAudioの方がクッキリハッキリしていると言わざるを得ない。
高音こそはそこそこ伸びているとは思うが、
低音(ドラムとか)の再現力もiPodは極めて弱い。
iPodでイコライザを弄らず音楽を聴くのは正直言って愚行であると言わざるを得ないであろう。

ではイコライザをONにしてみた時の音はどうなのか。
俺のiAudio7最強設定が以下の通りであるが、


DSC06494.jpg

iPodではこれに一番近いと思われる、


DSC06495.jpg

R&Bで試してみた。

するとMP05 TiM@Sリミックスでは音の曇りも全く無く、全体的に躍動感に溢れるようになった。
音のパンチ力も強い。楽しい。
フラットな状態と比べても聞いていてとても楽しい。
iAudio7の多彩な設定後の音質には一歩及ばないが、これでも十分過ぎる程聞く事が出来るであろう。
Phantom-Liberationも同様の結果となった。
やはりiPodでもイコライザで自分の好きな音を見つけるのも良いであろー。

とは言ったものの、iPodで「風のRhythm ~tonoko ver~」を聞いてみたら評価が変わった。
ハッキリ言ってiPodのイコライザ機能は死んだ方が良い程ゴミ過ぎて死ぬ。
まず曲によるが重低音で割れる。打ち込みの高音でも割れる。ヤバイ。死ぬ。
遠山枝里子さんの声でも何故か反応して面白いくらいに割れる。
一般的に重低音仕様と言われるR&Bで聞いたら他の曲でもドラムがかなり下品になり、潰れて割れ、
とてもじゃないが聞いてられる音質ではなかった。
まさかこれは10proだけなんじゃないかと思い一応俺のSTAXシステムでも試してみたが、
音をそのまま綺麗に出す事で定評のあるSTAXでも割れに割れた。
正直風のRhythm ~tonoko ver~は拙者も大好きな曲でほぼ毎日聞くだけにかなり残念である。
iAudio7でもSTAX10proで同曲を本当に何百回も聞いてはいるが、
今まで一度も音が割れる現象を確認した事はなかった。
R&Bからフラットにしたら音が割れる事なく曇っては居るもののまあ普通に聞けたので、
イコライザ機能が全てゴミであるとは言わないが、拙者的にR&Bは無いなって感じだ。

尚R&Bで如月千早の蒼い鳥やまっくら森の歌をSTAXに繋げて聴いてみたが、こちらは全く問題無い。
むしろまっくら森の歌の弦楽器の響きがとても美しくとろけてしまうくらいだ。
藤宮ゆきさんのMelody!を聞いてみてもイントロのバイオリンがとても気持ちがよい。
星空のspicaのヴィオラだかバイオリンハープだかもとても素晴らしい。
STAXで聞く田村ゆかりの神ボイスも死ぬ程良いぞ。
生音系の放つ高音の響きはぶっちゃけiAudio7と比べてもほぼ全く遜色が無いと感じた。
STAXに繋げ生音系の音楽を愉しむ機会が極めて多い俺には嬉しい誤算である。

iAudio7とiPod classic。名前の最初にiがつくあたりまあ微妙に似ている両機種を比べて思ったのは、
音質的にiPodでも全然イケんじゃねえのコレってぇ感じだ。
確かにイコライザを自分の自由に、かなり多彩に設定出来るiAudioの方が
自分の好きな音質、それ即ち神音質を追求するのにうってつけなのは言うまでもないが、
第3世代のiPodも所持していた俺が思うに音質面で最近のiPodはかなり改善されているように思える。
正直に言わせて貰うとiPodには音質がゴミ過ぎて死ぬというイメージを持っていたし、
ロスレスを全部試しに入れてみっか程度で買ってみただけだったので、
まあイコライザの設定によってはかなり金の掛かったゴミになり得るが、
自分の好きなイコライザ設定を見つければiPodの評価が良くなるかも知れない。
R&Bではちょーっとアレ過ぎたので

DSC06513.jpg

高音と低音をまあちょこっと持ち上げるRockで最近は聞いているが、
こちらもまあフラットと比べて変な曇りも無いしそこそこイケるかなーって感じだ。
本体では22種類のイコライザ設定が選択可能なので各々好きな音を探してみて欲しい。

今までは音質について述べてきたが以下は使い勝手について述べる。
FLACを再生中でもiAudio7はぶっちゃけキビキビだったのだが、
クラシックはALAC再生中は絶望的なほどモッサリだ。モッサリ過ぎて発狂しちまう場面も多々ある。
例えばミュージック>アルバムを選んでアルバムんなかから曲選ぼうかなーって時、
iPodのクリッカー(iPodのあの丸いアレ)をぐりぐりやってても
カーソルを動かせるようになるまで1秒くらい掛かったりする時もあるだとか、
内側の反応がかなり悪くてムカつくとか、なら外側で操作すれば良いやとか、
ミュージック>Cover Flowでカバー画像全部表示されるようになるまで10秒くらい掛かるとか、
Cover Flow機能を使用中聴きたい曲のあるアルバムに限って見つからねぇのがムカつくとか、
再生中ちょっと放置するとこんな感じに液晶の明かりが落ち時計と電池表示になるのだが、

DSC06514.jpg

この状態からメニューボタンを押して曲選択しようとすると反応に2秒くらい掛かって超ムカつくとか、
所々動作が糞遅ぇ点が微妙に気になる事が多々あったりするが、
まーこりゃぶっちゃけHDDタイプの宿命っていうか、
重くなる原因のロスレスオンリーなせいと言えるのかも知れないからしょーがないのかも知れない。
モッサリが嫌なら容量犠牲にしてでも死ぬほどキビキビな新nanoが良い感じらしい。
なので容量あんま必要無いけどiPod欲しいなーって人はnanoでも良いかも。
安いし軽いし好きな色選べるし。
拙者的に全部可逆でぶち込みたかったからクラシックを買ったので、
まーこんなモンかーと思って使っていくしかないのである。

悪い所ばかり述べてきた気もするが、反面スゲく便利な機能もiPodにゃあったりする。
例えば、

DSC06515.jpg

再生中にiPodの中央ボタン長押しで、


DSC06516.jpg

曲のメニュー画面が出るわけだが、
ここでアーティストをウラウズを選択すると、


DSC06518.jpg

歌ってる人の他の曲が入っているアルバムを速攻で探す事が出来たりとこの機能はマジ便利。
アーティストだけでなくアルバムをブラウズすることも出来るからとても良いと思った。

iPodを買ったからといって拙者がiPodを何処にでも持ち歩くかというと結論から言うとNOである。
何故ならクラシックはHDDタイプだからだ。
しかもiAudio7の53gと比べてclassicは140gと大体3倍くらい重い。
拙者の使い方が悪く第3世代iPodを落下によってぶっ壊してしまった過去を持つ俺としては、
慎重な使い方が要求されるHDDタイプのオーディオプレイヤーを外出のお供とするにはリスキー過ぎる。
軽いし落としても全然余裕だし神音質のiAudio7があるのだ。
俺の場合こっちも使わずどうしようか。
部屋や車載では曲をバンバン詰め込めるiPodを、
持ち運んで外で聞くには軽さ重視と好きな曲のみを入れたiAudioをと、
俺の場合完全に使い分けが出来る。
完全なapple信者ならclassicとnanoを使い分けるとかするらしい。
拙者も新型iPodに触れ微妙にapple信者になりそうな俺。
もう何万回も書いてある通り来月touchも買っちまうかも知れない。

iPodやiAudio、両機種にも片方にしか無い良い所がある。
iAudio7を最強FLAC再生プレイヤーと信じて疑わなかった俺がiPodを手にして思うに、
iPodもまあ使い勝手という意味ではこの記事では悪い点ばかり書いている気がするが、
人に自慢したくなるcover flow機能があったりだとか、
音も結構満足して聞けたりして、
かなりの勢いでイケてるApple Lossless再生プレイヤーであるなーって思った。
オススメだ!

タグ : iPod classic iAudio 10pro STAX Cover Flow

コメント

本文中書く脈絡が無かったからここで書くけど、
結論から言うと液晶の修理ってどんな些細な傷でも全取っ替えになんだって。
んで、液晶全取っ替えに掛かる費用が14800円。
僕の過失だから保証とか一切無し。
俺ざまぁって思ったっていうか、
普通に定価の半額とかフザけんなって思ったので、
まーこのまんま使い続けるかーって思った。

ちなみに電話回線が糞混んでたから2時間くらい待たされた。
待たされた上でのapple様のこの対応はやはり流石だなと思った。
まー俺が悪いんだけどね。

面白い記事でございました
僕は買うならnanoになると思います
ていうかnanoって小さくてめっちゃ薄いから踏んづけたら一瞬でぶっ壊れちゃうよね
とりあえずここまでオーディオヲタクなのに、聞くのは田村ゆかりという根性に惚れた
堀江由衣もオススメしておく

そんなことよりインフィニットアンディスカバリーを買ってレビューしてくれよ

>>あ氏
とてもどうでもいいのですが、
俺の場合レスアンカーの>>って「あ」で変換かけるようにしてるんですね
んでこの場合ああって入力して変換したわけですが、
まあどうでもいいんですよね。

僕の場合アフィとか貼ってるわけじゃないんで、
例えばアフィを貼っていたら買え買えだのマンセー記事書きまくりだったと思うが、
アフィを貼っていないし自腹で買ったからこそ公平で正しい判断が出来ると自負しておるわけで
つまり何が言いたいかというと画面前のカス共が店舗で何を買おうが勝手なんですが
おいらのこの文が買う原動力となってくれたのなら幸いです
ところで堀江由衣は拙者も去年の頭くらいまでマンセーしてた声優なのですが、
ヒカリくらいしか聞いた事がありません
なんちゃーらのかーんちゃらーひかりーよーってのがいいですね

>>アヒル
インアンでお馴染みベストオブ糞ゲー候補の
インフィニットアンディスカバリー
それを拙者にレビューして貰いたいという心意気は了解した
だがインアンを新品で買うかと問われれば結論から言うとNOである
というか10月末のGTA4まで箱○のソフトは新品で買わないものと推測される
何故ならまだクラナドを全然やってないからである
ヴェスペリアも全然進んでない
果たして進む日は来るのであろうかはなはだ謎である

あにそんwwwwwwwwww

アニソンの何がいけないのか
ジャズやクラシックしか聴かない奴がいるように、
アニソンしか聴かないやつが居ても良いのである
わかったな

アニソンは日本の文化ですよ。
アニソン独特の爽快感というのは他の音楽では味わえません。

iPodの画面を見ると
「アニソンしか聞いてない
 耳が腐った野郎に
 音楽がどうのこうの
 言われたくない。」

というのが本心ですが
なかなか分かりやすい
説明が個人的には好きです。
ファイト。

アwwwwwwwwwニwwwwwwwwソwwwwwwwwwンwwwwwwwwwww

IPod Classic 80GBは、確かにゴミだと
思います。音の濁りが酷く、無圧縮でも高圧縮の音のような感じでした。持っていたらからわかります。しかし、Pod Classic 120GBは、許容できる範囲で良い部類なのではないでしょうか。買ってから3日目の感想です。



>>某B大好き名無しさん
「中々分かりやすい説明」
これを僕は心がけております
画面前の読者の皆様方は
当たり前ですが俺と同じ環境では有り得ないわけで、
iPodの魅力を知らない方も大勢いらっしゃいます
俺はそんな方々にちょっとでもiPodに興味を持って頂けるような文を書きたいと思い、
実際他の記事でもそれを心がけ最大限のレビューをさせて頂いているわけで、
その応援がとてもサンキューフォーユーであると言わざるを得ません

>>某B大好き名無しさん
クラシックの80は所持していないので分かりません
丁度その頃はiAudioにハマりiPodなんか鼻で笑っていた時期とカブるでしょう
実際持っている方でも120GBの方が優れていると思っているわけですね
僕が「iPodで聞いてもまあ聞けるレベル」と言ったのは案外外れでは無いようで何よりです

>>10月5日の某B大好き名無しさん
その通りです
音質の悪くとてもじゃないが聞いてられないアニソンも多々あり、
エコーを効かせ安ヘッドホンでもそれなりに聞けるアニソンが大量にあります
それこそがアニソンの魅力の一つですが、
僕は出来れば音質が良く聞いてて楽しいアニソンを追求していきたい所存ですね

cowonからs9で32GBが発売される。
BBE+が搭載されるということなんだが、買ったりレビューとかしたりする?てか発売前に聞くことがナンセンスなんだがs9についてあんたの考え教えてくださいませ。お願いいたします。

申し訳ないが最新エントリを見れば分かる通り、
今の俺はiPhoneに夢中でiPodマンセーで、
ぶっちゃけiAudio7は全く使用しておらず埃をかぶっている状況にある
というわけで今更Cowon製品に戻る事もかなわず、
一応S9の情報を集めては居るのだが、
今はやっぱiPodでありiPhoneが良いなーって思っているわけなのである

マwwwジwwwwかwwwwよwwwwww
あれだけiAudio神とかおっしゃってたのにw
まあ俺もs9でなくipod classic買うのだが、applelosslessでたくさん入れたいのだが
WAVとかapplelosslessだと音飛びするらしいんだが
音飛びは経験しましたか?
ググりましたがここがやっぱ信用できるんで。。

再生中盛大にコンクリに落とすとか、
そういうアグレッシブ過ぎる使い方でもしない限り音飛びとかは有り得ないと思う
つまり何が言いたいかというと、
HDDタイプのクラシックは何かと叩かれがちだが、
ちゃんと普通にポケットにいれたり、
車載でエアコン前のドリンクホルダーに置いて普通に使っていれば普通に使えるよって言いたいわけで、
音飛びとかはそんな心配する必要無いんちゃうかな

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。