スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッスマミクが来たぞー!

DSC06723.jpg

グッドスマイルカンパニーのPVC完成品初音ミクがお披露目されたのが半年前それ即ち3月末、
見た瞬間即買いダ!と脳が叫び、そのままの流れで予約をしたのが4月末。
http://somecro.exblog.jp/7917129/
余りにも反響が凄いので、予約開始から1時間で各ネットフィギュアショップの予約は打ち切り、
以降発売日の9月25日をとても楽しみにしていた俺だが、
本日の午前中にやっとそのとても楽しみにしていたPVC完成品グッスマ初音ミクを手に入れる事が出来た。

というわけで本日は、グッスマミクの魅力を余す事無く画面前のキモヲタ共に披露してやろうと思う。
例によって写真主体であるからして続きは記事を開いて読んで頂きたい。

尚公式サイトはこちらである
http://www.goodsmile.info/products/gsc/2008/gsc0809-02.html

DSC06724.jpg

グッスマミクの箱はスタイリッシュで高級感があるわけだが、
前面下部にこんな感じに胸と腋の下の紹介写真があったりする。
ぶっちゃけこれだけでグッスマミクの魅力を伝えるに十分過ぎるわけで、
極論を言うと俺が長文を書く意味は特に無いのである。



DSC06725.jpg

箱の裏側はこうなっておる。

では写真撮影開始だ。
様々な角度からグッスマミクの魅力を伝えていきたい所存である。



RIMG1127.jpg

ねんどろいど、figmaと言った今まで出てたミクとの比較。
この通り非常にできの良いPVC完成品をやっと手に入れる事が出来て感慨もひとしおである。



RIMG1129.jpg

figmaミクに同じポーズ取らせてみるとやっぱ馬鹿っぽいっすよねー。



RIMG1137.jpg

グッスマミクの魅力は、



RIMG1138.jpg

極端な話この2枚の画像だけで全てを語る事が出来る。



RIMG1139.jpg

というのはまああながち冗談ではないが、細部まで良く作り込まれてるなーと思う。



RIMG1145.jpg

例えばこれ。



RIMG1146.jpg

よくもまあ爪の先1本1本にマニキュア塗るなーって思った。



RIMG1141.jpg

ブーツも見事なまでにテッカテカである。



RIMG1144.jpg

グッスマは前回のシュラキといい、
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-267.html



RIMG1148.jpg

僕に珠玉の腋の下成分を補給させてくれる。



RIMG1149.jpg

ブーツだけじゃなく全体的にテッカテカである。



RIMG1151.jpg

正面からの角度も好きです。



RIMG1156.jpg

パンチラ



RIMG1157.jpg

パンパン



RIMG1158.jpg

パパパンパン



RIMG1159.jpg

服のシワとか安い割には良く作られてますよね。



RIMG1166.jpg

胸に細かくVOCALOIDって書いてあったり腕に刻印されていたり。



RIMG1167.jpg

かわいい!!!!



RIMG1169.jpg

可愛すぎる!!!



RIMG1175.jpg

可愛すぎて死ぬ!!!



RIMG1180.jpg

突然だがスカートを脱がす事も可能だ。



RIMG1185.jpg

ニコ厨共は何故ミクのパンツは縞々にこだわるのか



RIMG1186.jpg

地味にへそまで作られております。



RIMG1189.jpg

白パンでも良いではないか。



RIMG1192.jpg

地味に半ケツなのが変態要素チリバツ!!!



RIMG1198.jpg

初音ミクは身体のラインが



RIMG1202.jpg

余計なモノが無く



RIMG1205.jpg

とても分かりやすくていいですね。



RIMG1209.jpg





RIMG1210.jpg





RIMG1211.jpg

り!!!

とこのとおり、全部で105枚撮影し、そのうちから使えそうな34枚の画像をセレクトしたのであるが、
全体的にとても良く出来ているフィギュアは、
見ていても楽しいし、撮っていてもとても楽しいし、こうやって画像を見るだけでもとても楽しい。
恐らく2008年度中に出たフィギュアを代表しそうな勢いすら感じられるグッドスマイル版の初音ミク
2007年は個人的にマックスファクトリーのハルヒであった。
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-144.html
ハルヒは3000円台、ミクは4000円台と、両方とも非常に手に入れやすい価格帯でありながらも、
これこの通りの本当に素晴らしい完成度。
あえて言おう。
変なプライドが邪魔をして未だにフィギュアを手に入れる事が出来ない奴はカスであると!
俺がこれほどまで自信を持ってススメる神造型のフィギュアを買わない奴は馬鹿であると!
まさか俺のブログの読者の癖にフィギュアきめぇとか思ってる腐った奴は居ないとは思うが、
ハッキリと言わせて貰うとすれば、グッスマミクを手にしないやつは死んだ方が良い。
正直言って個人的にグッスマミクよりボークスミクの方が前評判的に好きだった俺だが、
今日この通りグッスマミクを手にしてから考えが変わった。
やっぱ実物は良い。
多分ボークスミクの実物を手に入れたらまた評価が変わると思う。

ボークスミクの発売日は10月18日。
勿論拙者もチリバツで予約済みである。
18日発送で19日~20日に届くとして、届いたら超速でレビューをお届けするつもりだ。
前評判的に個人的にはグッスマミクより期待していたボークスミク。
ボークスの方も神造形であるだけに撮っていてとても面白いフィギュアであることだろう。
僕はそれにとても期待している。

撮っていて楽しいフィギュアは、見ていても本当にとても楽しい。
飾っていて華がある。
であるからして僕の持っているフィギュアは撮っていて楽しい華がある素晴らしいモノばかり。
今からでも遅くは無い。
手に入れられるモンならグッスマミクでフィギュアデビューをしちまえば良いんじゃないかと思った。

買え!
フィギュアを買えっつったら買え!
オススメだ!!!

タグ : グッスマミク 初音ミク グッドスマイルカンパニー

コメント

早くとどかねぇかなぁ・・・。
つか未開封が15体超えました。
そろそろ卒業時期が近いのかもしれません。

いつフルスクラッチするんですか?

PSP分解した記事あるだろ?
あれ面白くないんだよ
もっとおもしろおかしく書けや

すいませんウソです
どの記事も秀逸で20回は
読み直すほどの熱心なファンです

ただし縦読み

>>緊急のおじさま
未開封のまま放置するのなら僕に下さい
僕に下されば全てのフィギュアにおいて事細かに写真を撮った後、
全てのフィギュアを詳細にこのブログにレビューする次第で御座います
僕の郵便番号住所氏名年齢電話番号好きな食べ物まで入手出来るというオプション付き
どうですか?

>>ここ氏
フルスクラッチとはアレですね
自分でねんどとかから原型を作りフィギュアを作り上げるというアレですね
アレを作るには少々デカ目の机と、
あとなんか色々な工具が必要と訊きました
初期投資は少なく見積もって10万だとか
熱しやすく冷めやすい僕でお馴染みですので、
8000円で買ったペンタブレットすら使いこなせておりません
絵ですらアレなのでガレキとか無茶だと思いますまる

>>鉄火巻き氏
そこは縦読みじゃなく普通なら斜め読みと読むと思います
そのコメントは全く持って面白くありません

予約逃したからスルーしてたのですが、
メチャメチャ欲しくなりましたorz

>>通行人M氏
予約逃したからスルー!?
NO!
その言い回しはおかしい!!!!
「予約することが出来なかったから買う事が出来なかった」
と言うべきだ!
貴方のその言い方は負け犬の遠吠えにしか聞こえない!
拙者のブログで逐一グッスマミクの情報を発信していたというのに、
予約出来なかった通行人M氏の情報弱者っぷりを自分で呪い、
これからはより一層拙者のブログをチェケラしてどんどん萌えフィギュアを買っていくようにすれば良いと思った

初音ミクじゃなかったら買ってたのになぁ
中身全く同じでも名前さえ違ければ買ってたのになぁ

あ?
どんだけ上から目線だよ
知らねーよ

あぁやっぱり素晴らしいコレに尽きます0爪とか脇とか
やっぱりフィギュアが頭打ちなんてとんでもない

年々増加するフィギュアバブルですが、
ここまで素晴らしい作品を連発させるとなると、
一気にバブルが崩壊した後どうなってしまうのかが軽く心配です。
まさか96年頃のサクラ大戦PVCが出回った頃に逆戻りみたいな。
そーゆー事態が起こらなければ良いと願うばかりです。

と思ったのですがこのグッスマミクは作りが全体的に甘いとかどうとか
かくいう拙者のミクも鼻の頭が緑だったりして。
この作りで絶賛するくらいなのですから、
まあまだまだフィギュア市場は安泰でしょうと思いたいのです

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。