スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありとあらゆるダイソーイヤホンを使い続けた宇宙最強ダイソーイヤホン神の俺がダイソーイヤホンを本気で比べると言う事

DSC06269.jpg

ダイソー525円イヤホン(以下ダイソーイヤホンと表記)で低価格ながらも高音質なイヤホンを出し、
それが予想以上の性能でありスゲェ反響、
具体的に言えば「ダイソー最強他は糞」という名言まで生まれてしまった占めた我らがダイソー様。
そんなダイソー様が2008年の8月に新しいカナル型イヤホンを発売なされた。
それが今回ご紹介する「高音質カナルヘッドホン 風」。
ちなみに値段は図の通り調子に乗った840円だ。
以降840円カナルと表記するモノとする。



DSC06264.jpg

実はこの高音質カナル型ヘッドホンには二種類あり、
我らがダイソー様の実店舗では雲と風が隣同士で並べられている。
色は白と黒と各2種類があるらしい。
デザインやU字型かY字型かの違いがあるものの、



DSC06261.jpg

性能は全く同じであると判断したので拙者は風を手に取ったのであった。
風という名前がどことなく千早に通じる何かがある。
理由はそれだけである。



DSC06271.jpg

中はこーんな感じになっている。



DSC06272.jpg

風のここに切り込みっぽい傷が入っているのが気になる。
切り込みっつーか接合部だ。
っていうかこれは傷ではなく拙者が思うに接合部であり切り込みみたいなモンなんじゃないかと思う。
何が言いたいんだ俺。

こっから下を切断すれば雲になる。
つまりはそーゆーことなのかも知れない。



DSC06782.jpg

というわけで本日は表題の通り、
このように3種類のダイソーで買う事が出来るイヤホンを用意したわけだが、
今回俺が何をするかというと「ダイソーで売られているイヤホンを聞き比べてみる」という事である。
正直に言って840円カナルは2ヶ月も前に買っていたので、
ぶーっちゃけ今更っちゃー今更であるが、
今回も基地外のレビューなど本気にすることなく適当に読み進めていって貰いたい。

以前の記事はコチラ
ダイソー300円カナルは使用に耐えうるモノなのか考える
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-263.html

デザインは率直な所良い感じだと思う。
特に可もなく不可もなく。
俺が買ったコレは白とシルバーで構成された外観はなーんとなくかっこいっかなーとも思う。

だがイヤホンにおいて一番大事なのは誰がなんと言おうと音だ。
そりゃそうだ。
ちゅーわけでさっさか色々な曲を聞き比べて思った事をフィーリングでタイプしていきたい所存だ。

使用時間(あくまでも目安)
ダイソー525円イヤホン 200時間(2006年12月に購入したのでかなり初期型)
ダイソー840円カナル 100時間
ダイソー315円カナル 50時間

視聴環境
iAudio7に直刺し
PCは起動していないのでかなり静かな部屋で聴いている

視聴曲
隣に・・・
MP05 TiM@Sリミックス
星空のspica
いずれもFLAC Lv0である。
拙者のメインイヤホンとして大絶賛大活躍中の10proは総てに於いて次元が違いすぎるので、
今回10proはあーんま使わない事にした。
とは言いつつも以下の文に10proがちょこちょこ出てくるのはご愛敬。
今回315円カナルも写真に撮ったが、
ぶっちゃけ前回の記事でゴミ認定してしまったので試しにしか使っていない。
深く比べるまでもなくゴミなのである。
であるからして実質525円vs840円という形になるだろう。

まずは840円カナルで隣に・・・を聞いてみる。
この曲は萌えるヘッドホン読本でも検聴曲に採用されており、
バイオリンとチェロ、トランペットとサックスをとてもゴージャスに楽しむ事が出来る神曲だ。
840円カナルで聞いた音は全体的に少し曇りはあるものの、
10proやダイソーイヤホンとは全く違った音を鳴らしてくれて面白いっちゃ面白い。
何が面白いかってーとその低音である。
840円カナルは高音域中音域が引っ込み、低音が凄く出っ張って聞こえるのだ。
しかも下品に響くのではなくまあ普通に聴ける低音であるから面白い。
前述の通り音は曇りはあるものの、315円カナル程の酷さではなく、
315円カナルの曇りの量を10、10proの綺麗に出す音を0とするならば、
840円カナルの曇りは3くらいである。
サックスの響きがこれは840円の割りにイケてるんじゃないかと思った。
ボーカルも曇りがあるもののまー綺麗に聞こえるっちゃー聞こえる。
こりゃあもしかしたら寝ホンとするならば十分なのかも知れない。

では個人的にも高い評価を上げざるを得ないダイソーイヤホンはどうか。
10proを購入して以来ほぼ全く使う事が無く、
本当に久しぶりにダイソーイヤホンを使用した拙者が思うに、
ダイソーイヤホンが持つその高いポテンシャルに非常に深く激しく驚かされた。
10proで隣に・・・を試しに聴いてみた後でダイソーイヤホンを使ってみたら、
正直自分でもビックリする程あんまり音に違いが無い。
というのは言い過ぎであるが、「なんだこれ、ダイソーイヤホン良いじゃん」つーのが率直な感想。
解像度や音の広がり、明瞭感は比べるまでも無いが、
それ以外、「全体的に音を良い感じに出す」という部分において、
ダイソーイヤホンも値段抜きにして普通にイケてると再認識することが出来た。
ボーカルの中音域に若干の曇りはあるものの、
4万円の10proを10とするなら500円のダイソーイヤホンは8みたいな。
4万出して10pro1基買うくらいならダイソーイヤホン80基買えみたいな。
自分でも何が言いたいのか分からないみたいな。
ダイソーイヤホンはそれほどまで完成されたイヤホンであると言わざるを得ないであろう。

では星空のspicaはどうか。
この曲はこのブログでも何万回も検聴曲として出てきているが、
バイオリンとチェロといった弦楽器の響きがとても美しいのは当然だとして、
田村ゆかりの艶のある歌い方が弾けまくる神曲だ。
840円カナルではバイオリンよりチェロの方が目立つモノの、
このイヤホンの残念なところは高音と中音がスゲェ勢いで引っ込むということ。
そして音の曇りがちょーっとあること。
低音が強調されても星空のspicaにおいて良い所は何も無い。
反面ダイソーイヤホンは高音が得意であるから流石に泣きそうにはならないものの、
840円カナルと比べ全体的にとても綺麗に鳴らしてくれる。
弦楽器の響きも田村ゆかりの艶のある歌い方も微妙に感じる事が出来る。
840円カナルには無い魅力がダイソーイヤホンにはある。

最後にMP05 TiM@Sリミックスはどうか。
ダイソーイヤホンはやはり全体的に綺麗に鳴らしてくれる。
それに対し840円カナルはやっぱり面白い音、
やっぱ低音が面白いっちゃー面白い。
ダイソーイヤホンには無い魅力が840円カナルにはある。

ある意味では10proよりも面白いこの低音、
上でも書いたがそこまで下品というわけでもなく、
840円で買ったにしちゃまあ損はしてないかなって感じだ。
欲を言うならもう少し高音中音を前で鳴らしてほしかった。
それだけが個人的に至極残念であるが、
840円という値段にそこまで求めては酷な話だ。
むしろ新しい音の魅力に気づかせてくれてありがとうとお礼を言うべきであり、
10proとはまた違ったニュアンスで音を聞かせてくれる840円カナル。
買ってからこれを職場に持ってって休憩中使っていたというのは個人的にお馴染みだ。
でも今回久しぶりに使ったダイソーイヤホンが素晴らしすぎたので、
これからはダイソーイヤホンを持って行きたいという感じだ。

以上の事を踏まえ、525円vs840円。
個人的にどっちが良いかというと525円に軍配が上がった。
525円のダイソーイヤホンは全体的に綺麗に鳴らす事が出来、
この価格にして言葉では言い尽くせない程完成されている。
だが840円カナルは低音が結構出てて面白いっちゃー面白い。
でもダイソーイヤホンの方がやっぱ上!
綺麗だし聴いててそこそこ心地良いしかなりナイスである。
ところでこのダイソーイヤホン、なーんか最近は新型と呼ばれる別バージョンが世に出回ってるらしい。
新型と旧型とでは旧型の方が音質が良いとか。
なので俺がここまで絶賛したダイソーイヤホンを今から買いに行ってガッカリしても知らねーのである。

今回ダイソーイヤホンを使った拙者が個人的に思ったのは、
iAudio7+ダイソーイヤホン=iPod+10proであると感じた。
さすがにこの二つでイコールにすんのは極端過ぎるが、
まあそれほどまでiPodの音質は絶望的にゴミであると言わざるを得ない。
先月は「買ったばっかの高揚感」も加味されて「まあ聞ける音質」と書いてしまったが、
やっぱiAudioの方が全体的に上なのかも知んねーなーって思った。
やっぱ俺のレビューなんか信用出来ないのであるが、
ダイソー初期型イヤホンは僕たちを裏切らない。
可能ならダイソーイヤホン旧型をゲットしようね!って思った。

840円もまあ面白いけど、騙されたと思って買うんならダイソーイヤホンである。
840円カナルは「ダイソーイヤホンに低音が増しただけ」とか言われてるみたいだが、
正直言ってこの言われは断じて違うしこの二つのイヤホンは正に別物であると思った。

まあそれほどまでダイソーイヤホンは素晴らしい。
つまりはそういうことなのである。

タグ : ダイソーイヤホン

コメント

ゴリラ速報

そうか

iAUDIO7のEQ設定は恐らくアレでしょうが、BBEとかは基本的にどうしていらっしゃるんですか?
EX90や10pro辺り直での場合でお願いします。
(EQだけ使わない分音量上げたほうがいい気が。)

拙者のiAudioのイコライザの設定ですか
そちら様の丁寧なコメントに是非長々と長文でレスしたい所ですが、
実の所エキサイトに2ヶ月ほど前書いてあったりします
http://somecro.exblog.jp/8497966/

コレを見て貰えれば一目瞭然です
今確認したところ全く変わってませんでした
10proなら3Dサラウンドが1でも十分過ぎるんですけどなんで4なんでしょうかね
このイコライザ設定を構築した時は恐らくこの音が一番好きだったのだと思われます

ご返答ありがとうございます。
確かに一目瞭然でした。
5バンドともかなり上げ気味なので、その分音量下げて聴いていらっしゃるんでしょうね…

イヤホンにあわせてピークを潰して、周波数特性フラットにして、その分音量そのものを上げて聴いてみて頂きたいです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。