スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式絵師KEI版コミック「初音みっくす」が先週発売

DSC07566.jpg

今まで世の中に出ていた初音ミクモノのコミカライズ版の正に決定版とも言える、
公式イラストレーターKEI氏が自らペンを執った「メーカー非公式 初音みっくす」の1巻が発売された。
今までありとあらゆる初音ミクモノの本が出回っていたモノの、
アンソロとかいったそーゆーもんは俺的にオールスルーであった。
ではKEI画廊でも買えという話だが、画集は2500円とかして超高いし、
そこまでするほど初音ミクが好きか?と問われれば、
まあ今まで出た初音ミクPVCは全部出てるから好きかも知れないし、

figma初音ミク
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-279.html

グッスマミク
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-284.html

ボークスミク
http://somecro.blog87.fc2.com/blog-entry-290.html

FC2には書いてないがねんどろいどはノーマルとはちゅねミクverを所持し、
SEGAプライズ版の初音ミクも一応持っているっちゃ持っているし、
ここまで初音ミクに踊らされてるくらいなら画集も買えよ俺って話だが、
買わずになんだかんだ居たら公式絵師のKEIさんが描く漫画版初音ミクが発売となった。
というわけで本日はこれの紹介レビューとさせて頂きたい。



DSC07567.jpg

結論から言う。
結論から言ってこの漫画はぶっちゃけ全然期待していなかった。
イラストレーターが描く漫画は一般的につまらないとヤスダスズヒト氏は言っているし、
ではヨザクラカルテットはつまらないのかと聞かれれば漫画版は死ぬほど面白いが、
この初音みっくすも極めて面白い部類の漫画に入る。
正直そんじょそこらに溢れる中身のないキャラ萌え漫画かと思いきや、
裏表紙の紹介文に書いてある通り、公式キャラ設定など無いものだから、
キャラ設定など作り放題で、毎話毎話違う初音ミクの性格及び使い方には驚かされる。
ギャグマンガとして楽しむ事が出来れば、悲しく愛に溢れていたり、
かと思えばちょっと考えさせられる内容になっていたり、
本当に1冊でありとあらゆる方向に楽しめてボリューム溢れる神漫画となっている。

例えば



DSC07570.jpg

突然天から飛来してきた巨大はちゅねミクと対抗すべく、



DSC07572.jpg

ウルトラマンばりに巨大化しネギを持って戦うギャグ漫画だったり、



DSC07574.jpg

ミクが歌の先生となり悪戦苦闘しながらも最後は生徒達と心が一つになる感動モノだったり、



DSC07584.jpg

ミクがライブ開催費を貯める為働くギャグ漫画だったりと、

各話毎にシチュエーションと性格が違うミクはとても可愛い。
ミクだけでなく見ての通り鑑音リンレンも大活躍しているのだが、
ギャグのレベルも僕的に普通に大満足で、
「イラストレーターの描く漫画はつまらない」の常識を根底から打ち破るに十分過ぎる内容となっている。

また、さすが本家本元公式イラストレーターであるからして、



DSC07568.jpg

収録されている可愛さと神秘的さを併せ持つ爽やかなカラーイラストは見ていてとても気持ちが良く、



DSC07585.jpg

KEIさんにしか描く事が出来ないどうやって描くんだコレっていう神々しいイラストはスゲエの一言。



DSC07578.jpg

勿論漫画の中の絵も一切手を抜く事無く、
死ぬほど可愛いミクを全編にわたって楽しむ事が出来てこのボリュームで735円税込み!
安い!
安すぎる!
個人的にカラーページ20Pを考慮しても840円出しても全然満足出来る価格設定であった。
何処ぞのなんとか儚月抄中巻とかいうゴミ漫画やなんとかアンリミデッドとかいうゴミ漫画も、
このクオリティを見習ってもうちょい頑張って頂きたいものである。

本編の面白さもさることながら、



DSC07579.jpg

後ろのモブキャラにアイマスメンバーがそこかしこにちりばめられていたりする。



DSC07587.jpg

例えば口を大きく開けて歌っている千早はとても可愛く、



DSC07582.jpg

ミクの変化に驚き心配する律子は死ぬほど可愛かったりする。



DSC07581.jpg

貴音と響らしき2人組も確認出来、
読み返した上でアイマスメンバーでは真と伊織とやよいと真美以外を俺的に確認する事が出来た。
多分単行本未収録でアンソロに載った話にこれらの誰かが載っており、
また2巻以降でもこれらの誰かが載っているんだと思う。
これら漫画中に地味に登場しているアイマスキャラを探すのもこの漫画の魅力の一つとなっており、
初音みっくすの「漫画としての完成度」も非常に高く、
筆舌に尽くし難い魅力がこの漫画にはある。
俺のように今までアンソロにあえて手を出さないで居た人も、
この漫画の笑える度的にも感動する度的にも間違い無くパーフェクトリィな出来なので、
絶対後悔することは無いから明日辺り本屋にて735円のこの漫画を買ってきて欲しいと思った!

とらのあなで今年一番売れた漫画は東方儚月抄上巻らしいが、
http://somecro.exblog.jp/9831463/
囁いている俺の直感によると初音みっくすもヤバイくらい売れると思われる。
初版帯付きで手に入れるなら本当に今しかないから、
明日辺りマジで買っとけって宣伝せざるを得ないのであった笑えるから!

タグ : 初音みっくす 初音ミク KEI

コメント

一冊を通してストーリーのある漫画かさえわからないんだけど
機動戦士SDガンダム的なとびとびの内容なのかと思うが、それっぽいですね。
あと、ミクミクに各メーカーのヘッドホン被せた
絵描いてる人は色々な本でないですか。
それと、そろそろ本棚見せさせ給えよ。

1冊を通してストーリーのある漫画?
いいえ。ストーリーなんか全くありゃしません
軽い気持ちでミクちゃんの生き様を生暖かい目で見る神ギャグ漫画です。
話なんかどうでもいいのです。
初期設定なんか存在しないからかーるい気持ちでなーんとなく見たら面白いヨ的漫画
らきすたで笑うくらいならコレで笑え的な漫画
そしてそろそろ本棚見せろ云々の話ですが、
某B本棚事情は半年に1度であるからして、
1月の末頃に次回書くと思われるのであと1か月くらい待てやこの野郎と思った

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。