スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PlayStation@homeが面白くて死ぬ

2008年12月11日からplaystation3(以降PS3)にてPlayStationHomeなる
とてもすんばらすぃアバター企画がスタートした。
http://playstationhome.jp/
当初僕は、

>なんていうんだろう
>全然ときめかない

>11月から始まったxbox360様のNXEは1か月前以上から今か今かと楽しみにしてたのに
>PS3@HOMEは全然ときめかない
>きっとPS3を全く起動させてないのもあるんだろう
>そしてそれより大きいのは結局「アバター作れるようになってなんか出来るようになる」
>というだけだからなのかも知れない

>結局はWiiと箱○のパクりなのだ
>偉く微妙な時期に実装され、
>実装された後に発売されたソフトでしか解除出来ない実績システム
>この総てのソフトで楽しめない死ぬほど中途半端な実績システムも箱からのパクりで
>なんかオリジナリティ溢れる便利なモンってXMBしかなく、
>なんか「PS3@HOME」がソニー側の目玉!とか謳っている時点で、
>やっぱソニーは駄目だわこりゃ16000人リストラするわと思った
http://somecro.exblog.jp/9871530/

と言う風に酷評していたのだが、
今日プレステ3を稼働させる機会があり、
話題程度に一応実装されたばっかのこの新要素、
試してみるなら今しかないなーと思ったし、
試した上でゴミだったらゴミで何も言わなければ良いなと思ったのでコレをちと試してみた。
試してみたら試してみたでなんだかんだで死ぬほど面白かった。
結果的に死ぬほど面白かったからちと悔しく、
PS3を持っているという前提で話を進めるが、
持っていない人にも分かりやすい話をしていきたいとは思うので、
このPSHOMEの魅力が伝われば良いなあという所存である。

というわけで本日は、PSHOMEの魅力をレビューという形にて伝えていきたいと思う。
今日もかなり長くなるので以降記事を開いてご拝読頂きたい。
かなり長くなるとは言うモノのいつも通り画像主体なので実際はそんなんでも無いと思った。
ちと長いように感じるが面白いので頑張って読んで頂きたい。
では開始。


DSC07603.jpg

PlayStationHomeを楽しむにあたりクライアントをwebからダウンロードしなくてはならない。
その前にPS3ファームウェアを2.53にアップデートしなくては成らないのだが、
アップデートとダウンロード、インストールまでこれは比較的早く終わった。



DSC07604.jpg

PSHOMEにログインするに辺り、
PlayStationNetworkのアカウントを取得し、アカウント情報を入力し、
アバターアイコンをどれにするか選び、



DSC07605.jpg

アバターキャラクターを作成しなくてはならない。



DSC07606.jpg

僕の場合このような赤縞セーターに短めの赤スカート、
そして極めつけの便所サンダルというシュールな組み合わせにした。
何故スカートかというと生脚を常時見続けていたかったから。
それ以上でもそれ以下でもない。



DSC07612.jpg

初めてログインするとチュートリアルルーム的な自分の家に飛ばされ、
色々な操作法を学ばされるわけだが、誰も居ない空間で挨拶させるとか苦行でしかない。



DSC07613.jpg

チュートリアルも終わりみんなが集まるホームスクエアへと向かう。



DSC07618.jpg

ホームスクエアでは新作ゲームの宣伝用動画をみんなで見る事が出来たり、
広場でみんなが集まってひたすらダンスを踊ったり、
ベンチに座って仲の良い者同士でチャットに打ち込む事が出来る。
基本的にオープンチャットで周りから筒抜けなので注意が必要だ。



DSC07621.jpg

俺はとりあえずチャットする相手も居ないので5分くらいのディシディアFFのプロモ動画を見ていた。
FF5のバッツのCVが保志総一郎でFF9のジタンのCVが朴璐美ってどうなんだろうと思った。



DSC07625.jpg

ファミ通カフェなるナイスなプレースがあったので侵入してみる。
入るとそこでも動画が流れ、そこではディシディアFFの宣伝担当者の話がひたすら流れていた。
奥や手前ではチャットに華が咲いているのを横目に涙目に成りながら動画を見る。



DSC07626.jpg

フランクそうで変な頭の黒人キャラを見つけたので意を決して話しかけてみる。
コイツは床に座っていたので僕も床に座りたいという話だ。
ログには写ってないが、「オイ変な頭の黒人」と話しかけた。



DSC07627.jpg

初対面の人に対する礼儀も忘れない。
懇切丁寧に座り方を教えて下さったので僕もそれに応えるお礼を言う。
「サンキューマンコ野郎」という意味の分からない黒人を舐めきった発言が流れ場を凍らす。



DSC07628.jpg

サンキューマンコ野郎発言にドッキンキンでフォーリンラブしたのか、
この変なマンコ黒人にねーちゃん遊ばない?とナンパされる始末。
僕はこの誘いを丁寧に断りその場を後にしたのだった。



DSC07630.jpg

ほらあなの如きチャットスペースでラブラブなカップルを見つけたので僕も入れて貰おうとする。
するに辺り黒人マンコ野郎が追いかけてきてどうしようと思った。



DSC07632.jpg

この黒人マンコ野郎はソファーに腰掛けた僕の目の前の床に座り、
丁度視線の先はスカートの中のパンツという絶妙な位置に腰を掛けた。
さらにスカートの中のマンコに手を伸ばして手を動かすという始末だ。
満員電車内の痴漢も真っ青なこの堂々とした姿勢に僕は声を出す事も出来ず、
ただただこのようにおびえているしかなかったのだった。



DSC07636.jpg

アバターにひたすら声を掛けてエロダンスを踊らせようといている男アバターを発見。
この人はまず間違い無く痛いと俺の直感が悟り、
この人(以下プレイと呼称)と居ればまず間違い無く面白い事が起こると思い勝手に行動を共にする事に。



DSC07637.jpg

「おい」「一緒に踊ろう」だの勝手に声を掛けるだけ掛けて、
ピクりとも反応しないやつには公共の目をはばからず「かえれ」。
やはりプレイは本当に面白くつい本音が俺の口から飛び出す。



DSC07639.jpg

プレイの奇行には俺の目ですら余り、
ついにはこの女性に声をかけナンパを始める始末。
勢い余った僕はプレイに「どうして女アバターばっかり声をかけてるわけ?」と聞いてしまった。
聞くや否や「ナンパなら他でしてください」と軽くあしらわれるプレイ。



DSC07640.jpg

必死で否定するプレイ



DSC07641.jpg

煽る俺



DSC07642.jpg

逃げ出しガチャピンに助けを求めるプレイ



DSC07643.jpg

仲良くチャットをしている人たちに嫉妬し、
「ナンパなら家でやれ」と筋違いで意味のわからない説教を繰り広げるプレイ



DSC07644.jpg

俺のしつこい粘着に嫌気がさし本当にどっかに逃げ出すプレイ
追いかけて説得をする俺
お願いだから俺をもっと笑わせろプレイ
お前にはそれが出来るはず



DSC07645.jpg

プレイの気を引こうとしりとりをしようとする俺
誘いに乗るプレイ
さすがだプレイ



1125.jpg

俺とプレイにはどこか似たものを感じる



1126.jpg

折角プレイと仲良くしりとりをしようと思ったのにプレイときたら外に逃げ出してしまった。
こうなってはもう追いかけようがないので残念ながら諦める事に。



DSC07649.jpg

PS3HOMEって「自由度の低いセカンドライフ」的位置づけみたいな感じだと思った。
実際僕も



DSC07707.jpg

リネージュ2で鍛えあげた類い希なるチャットスキルでPS3HOME内で仲良くなった人たちが居て、



DSC07712.jpg

2時間程度チャットし続けフレンド登録を済ませ、
その中の1人と意気投合しゲームセンターに遊びに行ったのだが、



DSC07719.jpg

PSHOMEの中にあるゲームセンターではビリヤード、ダーツ、ボウリングで遊べ、
更にナムコクラシックスの古いゲームも結構遊べたりして、
ビリヤードやボウリングはぶっちゃけハンゲー程度のレベルはあるから普通に遊べる。
Wiiのアバター機能程度ではぶっちゃけほとんど何も出来ないし、
Xbox360のアバター機能は月500円の有料会員でないとこのように遊ぶ事は出来ない。
というかこんなに遊べない。
PS3のアバター機能は現状かなり重く色々な部分が気になるモノの、
タダで死ぬほど暇潰せてこれ最初馬鹿にしてたけど普通に面白ぇんじゃねえのって思った。

その証拠に最初ログインしたのが昼の2時頃だったのだが、
気がついたらぶっ通しでPS3のコントローラーを握っており夜8時になっていた。
つまりゲームの中で適当にチャットをしているだけで6時間が経過してしまっていたのだ。
勿論チャットだけでなく、



DSC07725.jpg

気のあったフレンド同士でボーリングやダーツも1時間程度やったが、
これが本当に筆舌にしがたい程面白い。
チャットゲーを馬鹿にし孤高のソロリストを貫いていた某Bだったが、
この通り他の人とふれあい、短いながらも一緒の時を過ごし考えが変わった。
やっぱ他人と繋がっていると面白い!
ぶっちゃけた話自分で言うのもアレだがチャットゲーに飢えていたんだと思う。
リネ2でもあんまりチャットすることなく淡々としたプレイでいつの間にか終わっていたし。
ゲームしながらチャットがしたくてしたくてたまらなかったように思う。
しかもネット回線さえあれば箱○のように金を取るわけでもないというに、
こんなにも完成度が高いサービスを提供してくれるとあって、
ああこりゃPS3は売れるし箱○にこの牙城を崩すのはぶっちゃけ無理だなって思った。

正直なトコかなり面白いが、色々とかなり気になる点もあるっちゃある。
例えばホームスクエアからカフェ、カフェからホームスクエアに移動する時のマップ移動。
移動の際の読み込みに1分くらいロードが掛かり、
ロードした後全員のキャラクターが表示されるまでそっから更に2分くらい掛かる。
つまりマップロードが死ぬほど長すぎるのだ。
これは「無料」という好条件に箱○のオンラインとは比べものにならない程の人が集まってるし、
っていうかPS3HOMEが全国的に始まって最初の休日ともあって、
始まったばかりで不安定な所も有って実際これはしょうがない問題なのだと思う。
ここは月日が過ぎるにつれて解決してくれる事を祈るばかりだ。

マップ間読み込みが死ぬほど長いと言った気になる点もあるっちゃあるが、
「タダ」という点を考慮しても正直な話死ぬほど楽しめるし暇が潰せると言う事が分かった。
フレンド登録しておけばフレを自分の居る所に呼び出す事もできるし、
フレンドが居る所にいきなりワープしていく事も出来る。
それってば結構面白いし便利だし何の目的も無くゲーム内でチャットしてんのも結構面白いし、
もうしばらく僕はPS3HOMEの世界に浸り続けるんだろーなーって思った。
falloutもストーリーモードを攻略した後だし、今これは俺の中でかなりの勢いでオススメなのだ!
というわけで画面前のみんなも、somecroにフレンド登録を飛ばしてPSHOMEの中で宜しくねって思った

タグ : PS3HOME PSHOME PlayStationHome アバター

コメント

重くて繋がらなかったけど、こんなに面白いものだったのかw
ていうか暴走しすぎだろw
で、ソメクロさんとフレになるにはどこに申請を送ればいいんすかね?
箱○のと同じ垢使ってるんでソメクロさんから僕に送ってくれても良いです
PS3始まったな

19個目の画像思いっきりPLAY数字の名前公開してんぞ。

ども、またBさんは楽しそうなことしてますねー

やっとPCも直りblog見れるようになったと思ったら、Bさんの暴走はゲームの中でも進行中なんですね

いつになるかわからないけど、PS3起動することがあったら、ぶっ飛んでいくつもりなんでそのときはよろしくお願いします。

全力で遊んでますね。

HOMEたのすいですよね。(^^)
自分もブルーレイのためにPS3買ったんですがもう箱○売り飛ばそうかと思うくらい楽しいです。なんといってもこれだけの物が無料ですからね。

>>あ氏
重くて繋がらなかったのは最初だけで、
年末の今でも鯖落ちは少なく微妙にうまくやってそうな印象のあるPSHOMEですが、
話によるとボイスチャット機能が消されたとか
消されたっつーかオープンな環境で出来ないだけで、
フレ同士だと出来るらしいのですがどうなんでしょうか
ナンパが多いから消えたとかいう話ですが、
チャットしかやる事が無いんだから必然的にナンパしかしねーのは当たり前なわけで、
やっぱ世界のソニーは何がやりたいんだかわからず、
だから16000人リストラするんだなあこの野郎って思った

>>い
いちいち上から数えてくれた辺りに貴方の優しさを感じます
下から数えた方が圧倒的に楽なのにね
修正するのも癪ですのでこのまま半永久的に公開で全然オッケーだと思います

>>k氏
ども、某Bさんのネトゲ日記は全般的に面白おかしくかきますよー
とは言ったモノの、
正直そちら様がどなた様なのかわかりません。
わからないので「k」一文字ではなくもっと全体的に分かりやすいヒントをお願いします

>>てつ氏
全力で遊ぶ
それは俺のポリシーでありモットーです
楽しめる時に楽しめるだけ楽しんで、
そしてそれをブログにこの楽しさが伝わるよう面白おかしく書く
それこそが俺のモットーでありこのブログを書き続けている所以であり、
これからもどうぞ宜しくお願いしたい所存です

>>名無しさん
自分もブルーレイの為にPS3を買ったのですが、
正直ゲームは箱○の方で楽しむ率が圧倒的に多いです
確かにこれだけの完成度を誇るモノが無料というのは極めて大きいですが、
やっぱ実績値ですよねー的なー

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。