スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゴマエーフィギュア】ブリリアントステージ天海春香&高槻やよいが発売へ!☆1

DSC08007.jpg

(脳内CV:天海春香by中村繪里子)

プロデューサーさん!2008年12月25日!クリスマスっ!
PVC THE IDOLM@STERシリーズよりついに!決定版とも言えるシリーズっ!
メガハウス ブリリアントステージ」ですよ!ブリリアントステージ!!!←ジャジャーン!
第一弾は超駑級超絶主役のわた・・・天海春香さん!
それとロリっ子が至高の変態Pさん達から絶大なる支持を得る高槻やよいのが出ましたっ!
実は私、このブリリアントステージアイマスシリーズの原型師の猫丸さんという方が好きでっ!
というか猫丸さんの作るフィギュアが好きでっ!
特に月詠のPVC葉月を敬愛して毎日ちゅっちゅしているんですっ!内緒ですよっ!
そんな氏が総て手がけるアイドルマスターシリーズっ!
アイマスは年貢とか言ってる奴隷なら買うしか無いですよね?ねねね?
というわけで今日は!
この山猫亭ことネコハウスの猫丸氏が手がけたメガハウスアイマスPVCのレビューをお届けしまぁす!
公式サイトはこちらです!
http://www.megahouse.co.jp/products/figure/274/
サイズは1/7、メーカー希望小売価格は各7140円です!
1000ゲイツの衣装で言うと約5着分です!安いですね!買うしかないですよね!ねっ!
なんとamiamiで買ったら5704円と、衣装で言ったら4着分です!
お得ですね!飛びつくしかありませんよね!ねっ!

尚今日も例によって死ぬほど長くなるらしいので、
記事を開いて淡々と読み進める事をオススメするそうです!
ではっ!最後までこの糞ふざけた文に呆れる事と殺意が芽生える事も無くお付き合い下さいねっ!
書く方も結構大変なんですよっ!

DSC08009.jpg

正面から向かって右側は春香さんの超かわいいイラスト!かぁわいいですねー!



DSC08011.jpg

向かって左側はやよいのイメージイラストらしいです。



DSC08014.jpg

裏側は私たち二人の写真があるんですけど、
どうみても左側の赤い衣装を着た女の子の方が可愛いですよねっ?



RIMG1952.jpg

私たちのフィギュアを箱から出して2体で仲良く並びます!



RIMG1977.jpg

まわってみますねっ!



RIMG1978.jpg



RIMG1980.jpg

やっぱりわた・・・左側の子の方が可愛いですよねっ!
というわけで、左側の女の子の方から紹介させて頂きますね!



RIMG1957.jpg

ちょっと寄ってみますね!



RIMG1966.jpg

ピンと伸ばした右手!



RIMG1967.jpg

わたしが一番!



RIMG1985.jpg

私はアイドル!



RIMG1990.jpg

この天空を指さす右手を見てると、



RIMG2024.jpg

やっぱりわた・・・じゃなくて天海春香さんって、
アイドルマスターにおけるメインヒロインであることを実感しませんかっ!



もう無理なので
勝手ながら僕のテンポの都合でこっから普通のテンションに戻させて頂きます。



RIMG2000.jpg

可愛いですね。



RIMG2007.jpg

僕ってば超変態だから萌えフィギュアのわきの下見んの大好きなんすよ。



RIMG2014.jpg

腋の下を制するフィギュアは総てを制するでお馴染みなんすけど



RIMG2031.jpg

なんちゅーか、PVC春香は僕が手にしてきたフィギュアの中で一番腋の下がエロイと思うわけっすよ。



RIMG2037.jpg

見て下さいよこの変態的な作り込み。



RIMG2038.jpg

実にけしからんくぼみ具合っすな。



RIMG2067.jpg

あとこの実に健康的なお腹。



RIMG2066.jpg

これをスンバラスィと言わずなんと言おうか。



RIMG2070.jpg

春香さんの癖に胸大きすぎませんか。



RIMG2072.jpg

よいよいです。



RIMG2073.jpg

背中も本当に素晴らしいので何枚も取り上げたかったのですが、
僕の春香さんの場合このようななんかどうやっても取れない塗装のムラ的ものがあってゲンナリです。
個体差だと思うのでこの辺は運ですね。



RIMG2084.jpg

腰からお尻にかけてのこのラインも中々。



RIMG2094.jpg

きらびやかなラメ塗装で劇中の衣装を完全再現!



RIMG2041.jpg

衣装の作り込みもそうですが特殊塗装のラメ具合が半端じゃないっすね。



RIMG2098.jpg

そしてこの春香さんの超攻撃的な生脚が!



RIMG2100.jpg

自分で言うのもナンですがこの太もも画像見てるだけで勃起してくるわけですよ。



RIMG2107.jpg

裏太もももスリスリしたい。



RIMG2109.jpg

膝裏の作りがマジ半端じゃないんですよ。



RIMG2115.jpg

このヒザ裏の塗装といいくぼみといいマジたまんないんです。



RIMG2124.jpg

勿論ヒザもスンバラスィですがブーツといい衣装の作り込みがスンバラスィ!!!



RIMG2125.jpg

台座はこんな感じにロゴ付きとなってるわけですが、
この台座死ぬほど大きくなんと直径14センチもあるわけですよ。
ただのプラスチックで死ぬほどペラく、上からちょっと押すとすぐくぼむんですけど、
この土台がもっと強固でこのサイズの半分くらいだったらパーフェクトだったわけですけど、
直径14ってかなり場所取ると思うんですよねー。



RIMG2138.jpg

RIMG2148.jpg

RIMG2312.jpg

申し訳程度のお尻も良いですねー。



RIMG2313.jpg

つまり春香さんは全部が



RIMG2320.jpg

良いんですよね!!!

というわけでアイドルマスターメインヒロインの天海春香様のPVCフィギュアを取り上げるに辺り、
結構力を入れて写真をバンバン撮りまくったわけですが如何でしょうか。
春香を撮るのが非常に楽しく、写真撮影だけで2時間も掛けて200枚以上撮った変態ですので、
変態なりに押さえるべきポイントは押さえたような気がします。
ここでもおさらいしておきますが、
まず僕が一番気に入ったのは凶悪的な右ワキの下ですね。
大きく開いた右腕であるから覗かれるそれは、正に僕を春香様の虜とするのに十分過ぎました。
その他にも色々な素晴らしい要素がPVC春香には備わっているのですが、
一番は凶悪的な腋の下ですね。
この超攻撃的なわきの下は肌色塗装の濃いめのグラデーションによるものもあるのですが、
このくらいハッキリしている方が僕も見ていて心躍ります。
であるからしてヒザの裏も本当に素晴らしいし、影の具合も分かりやすくて良いと思います。

グッスマミクとか安いから肌色とか原色ママですが、
やっぱちょっとお高いだけあって全体的にかなり上等に仕上がってる作品となっていると思います。
例えばラメをふんだんに使ったこの特殊塗装もそうです。
写真ではチトわかりにくいですが、手でもって角度を変えればきらびやかに光ります。
アイドル衣装らしいきらびやかで健康的なエロが楽しめるとても素晴らしい衣装ですね。
個人的にわき乳も見えれば文句なしで全要素が楽しめるパーフェクトなフィギュアとなり得たのですが、
アイマスの衣装でわき乳ってどーなんだろって思ったのでそれは贅沢な悩みと言うことにしておきます。

春香さんの衣装が黒かったりしたらニコニコ動画が大好きな紳士の皆様に好評だったと思い、
僕も黒かったら黒閣下になりきって自分のことを超絶マンセーし、
やよいを超絶批判しケッチョンケッチョンにする所存でおりましたが、
この通り春香さんの可愛さが一番引き出せるレッドスパンコールという衣装で良かったと思います。

というわけで春香さん1体だけでかなりの勢いで長くなってしまったのでここまで。



RIMG2049.jpg

全体的に健康的な王道アイドルとても可愛い春香さんを堪能するに相応しい一体でした!

次回、3日以内にPVC高槻やよい記事でお会いしましょう。
お楽しみに!

テーマ : 美少女フィギュア - ジャンル : 趣味・実用

タグ : PVC フィギュア 天海春香 アイドルマスター ブリリアントステージ メガハウス 猫丸 萌え

コメント

うへへ
やっぱ春香きゅんはかわいいなぁ!

次回のフィギュアレビュー楽しみにしてまつ(><)

この前ホビコンに初めて行ったんですが
フィギュアの良さがわかった気がします。

今までは あんなの… と思ってたのに

フィギュアは芸術ですね。
スバラシイ

nextフィギュア期待してます。

>>じょにー氏
ありがとうございます
他のフィギュアレビューサイトとは一線を画す感じの
若干変態レビューをどうぞご期待下さい

>>kei氏
ホビコンデビューおめでとうございます。
私も寒い中死ぬほど並び、WFデビューを果たし、
フィギュアの素晴らしさに骨の随まで浸り、
やはりフィギュアの繊細な芸術性は国宝級に成るべきなのだと思いました
萌えキャラの萌えフィギュアとは一般的に差別的な目で見られがちですが、
本当はそんな事では駄目なのです。
地味に凄い技術が毎回結構それなりに含まれています
例えば今回の春香フィギュアで言えば服ですとか首にかけてるアクセサリーとかです
フィギュア1対1体に素晴らしい要素は必ずあり、
そこを愛でて初めてフィギュアへの愛が生まれるのでしょう
つまりフィギュアとは芸術なのです
やよいレビューは3日以内と言いましたが年内中に修正させて頂きたい
何故ならオイラ純粋に疲れているのさー

これだけ読ませてキャストオフしてないとかどういう事だよ。
さっさと剥がせや!!

あと、折角のラメがもったいないね。
もう少し細かいラメならこのサイズでも違和感なくガサガサしなかったのにね。
突貫工事としか思えない。
これだけ素晴らしい造形なんだから上層部は細かいラメを採用すべきだった。

わっほう 三が日過ぎちゃったよ!明けまして!
今年もどうぞ宜しくお願いい致します

ブリリアント春香さんはもう衣装よくやったと言う感じでもう
あとやっぱり流石というか腋ですよ!腋!
衣装に負けない露出部分の作り込みは異常すぎますね
髪型も動きがありつつ崩れてないってのが
このポーズだと夏場のへたれ傾き対策とか気になるんですが中に芯とか入ってるんですかね

なんという素晴らしいレビュー…買いたくなってしまった。
実にけしからん。

>>namazu-r氏
これだけ読ませておいてキャストオフ出来ないのは仕様であり、
もう少し細かいラメというかこのくらいのラメが冗談抜きで個人的に丁度良いと思う
これだけ素晴らしい造型であるが、ぶっちゃけちと離れてみれば十分細かいわけで、
このくらいの大きさが一番丁度良いのではないかと思う

>>狂ヒ咲キ名無し氏
こちらからは挨拶に出向かなかったのに来て貰って申し訳ない
衣装に負けない露出部分の作り、
特にワキの下においらはエロさを感じる
>このポーズだと夏場のへたれ傾き対策とか気になるんですが中に芯とか入ってるんですかね
おいらも実は最初にそれを思い、
実は今まで「考えなかった事にしよう」って思っていたわけだが、
しょうがないので今更書くというと、
正直な話調べてないから何とも言えないが、
個人的にこれは鉄柱なり真鍮が入っていないように感じる
夏がどうなるか
このポーズで夏がどうなるか
半年後どうなってるのか
ある意味見物であるのは言うまでもない

>>某B大好き名無しさん
ありがとうございます
そこまで言って頂けるとレビューした甲斐があるってぇモンです
拙者的に最強のライティングを探し、
日々精進をしているわけですが、
これからも買ったフィギュアをフィーリングでどんどんレビューして行きたいと思っておりますので、
どうか宜しくお願いしたい感じであります

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。