スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon EOS Kiss X2買った(^o^)ノ

DSC08911.jpg

宗教上の理由でCanonもNikonも買えないコンデジユーザーの皆様こんばんわ!
皆さんは、今EOS Kiss X2で秘密裏に行われている
EOS Kiss X2 No.1ありがとうキャンペーン」をご存じであろうか
http://cweb.canon.jp/camera/campaign/kissx2/cashback/index.html

このキャンペーン、2008年度中にEOS Kiss X2が馬鹿みてぇに飛ぶように売れに売れ、
そんで買ってくれた皆さんありがとうって感じで、今買うと1万円くれるっていうアレであるが、
俺に言わせれば「X3が出るしX2の在庫一掃の為のエサ」にしか見えねぇ訳だが、
EOS Kiss X3が出る。今回そこら辺がポイントである。
X2の場合、出た当時は市場価格でボディだけで9万近く、レンズキットは10万近く、
ダブルズームレンズキットに至っては12万近くしたモンだが、
X3が出ると言う事で、旧型のX2の在庫一掃価格が今かなりの勢いで凄い。
今現在の価格.comによるとレンズキットが56000円みてぇだ。なんだこの安さ。
俺の場合、デジ一を買うなら(GKだし)ソニーのαシリーズが最強だと思っていた。
で、買おうかなーって思っていたらこっちでも春のキャッシュバックキャンペーンが行われており、
んで、気がついたらいつの間にか終わっていた。
まあ人生そんなもんである。
α300の今の価格的に「非常に手に入れやすさ」はマジ半端じゃねぇモンとなっており、
前々からα200もしくはα300を(価格的に)常時チェケラしマジ狙っていた。
で、今ならα300のレンズキットは48000円。これに1万のキャッシュバックだったのだが、
いつの間にか終わっていたこのキャンペーン。今更ソニーのを買うのも癪過ぎた。
その矢先、一昔前は10万もしやがったEOS Kiss X2のレンズキットが、
なーんかヨドバシで6万で売られていたりして俺は驚いた。
ふらっと何となくいつも通り「いいなー欲しいなー」ってデジ一を見ていた俺だったが、
X2のこの値段のを見つけた瞬間、「アレこれ安すぎじゃね?」とか一瞬思い、
その場で価格.comをチェックしたら、ポイント込みで言うなら価格の最安を下回っていた。
余りに安すぎたので、迷う事なく飛びついてしまおうかと思ったが、
そこは何事にも慎重な俺。どうしようか迷いに迷いすぎて、気がついたら意識が飛んだ。
要するに気絶した。
無意識のままその場で買うのは辞め、一応近くのヤマダに値段をチェックにいったら、
そっちはなんか知らねぇが79800円+ポイント10%という糞フザけた値段が提示されていた。
ヨドバシに戻ろうと決意した俺は、現金6万円を握りしめ、
右手にEOS Kiss X2、左手に液晶保護シートを持ち、気がついたら家に戻っていた。
いつの間に勢いのまま買ってしまっていたのか定かでは無かったデジタル一眼レフだが、
2009年4月14日は俺とEOSが出会ったからEOS記念日と言う事で、
本日はCanon EOS Kiss X2の紹介を軽くさせて頂きたい所存である。



DSC08906.jpg


ちなみにキャッシュバックキャンペーンには、箱のバーコードを切り取る必要があり、
箱も大切にしたい俺的にちょっとっつかかなりの勢いで抵抗があったのだが、
まあぶっちゃけ1万の方が欲しいのでそこはもうこの後ザクザク切り裂いた。



DSC08908.jpg

内容物はこちら
他には1枚目に写ってた取説と充電器とか



DSC08913.jpg

背面にはデジ一らしく、よくわからねぇボタンが所狭しと並ぶ。
並ぶわけだが、X2は初心者も安心機であるからして、
デジ一デビュー仕立ての俺にはまだよく分からないが、
かなりの勢いで分かりやすい配列なんだろうなあと言う事は分かる。

今までは敷居が若干高そうに思えたデジ一界隈であるが、
NikonD40以降かなりの勢いで初心者さんいらっしゃい的空気が醸し出されている感じがする。
テレビCMでも「ママさんでも簡単に扱えます」的な分かりやすい紹介がなされており、
まあきっと多分そう言うことなんだと思う。

これは当然のことなので今更書くまでも無いのだが、
デジタル一眼レフ特有の「写真撮ってます感」。これがまた極めて楽しいのだ。
一応これにはライブビュー機能もついてはいるっちゃいるが、
構図を決め、ファインダーを覗き、レンズを廻してズームとか決め、
シャッターボタンを半押しし、オートフォーカスで勝手にピントが合わさり、
んでいよいよシャッターを切る。
シャッターを切った際の、コンデジには無い「カッシャン」っていう写真撮ってます的な音。
この辺がやっぱり極めて良い。
極めて良いのだが、X2のシャッター音はなーんか安っぽいのだ。
シャッター音だけで言うならD60やα300の方が無骨でカッコ良くて好きだ。
店頭で触っていた時はそっちのが好きだったが、
まあ実際買っちまったのはEOS Kiss X2だし、今俺はX2の虜であるのは言うまでもない。
つまり今俺はX2の総てを愛している状況にある。
そして軽く1日触った使用感的に何よりも軽いのが凄い驚く。
デジ一と言えば重いイメージがあるが、
最近の入門機の場合レンズ込みでもビックリするくらい軽いから驚く。
そりゃあカードサイズのコンデジと比べると、死ぬほど重いっちゃ重いが、
こんだけ楽しめてこんんだけ軽いっつうのは本当に凄い事だと思うわけだ。



IMG_2755.jpg

IMG_2814.jpg

IMG_2856.jpg

新しいカメラを買ったら出かけたくなるもので、
とりあえずまだよく分からないので、
「プログラムオートモード」のままカメラ任せにシャッターを切っても、
こんだけで十分「写真」になるわけで、
激しい自画自賛状態のある俺に言わせれば、
デジタル一眼レフで撮ったモンは何でもかんでも芸術となり得るわけだ。
1枚目のマリオとダンボーのよくわからねぇ組み合わせだろうと、
2枚目のiPhoneメインの後ろにあるぬいぐるみが良い感じのアクセントになっていようと、
3枚目の春を探した先に出会った桜だろうと、
何でもかんでも俺に言わせれば良い感じの芸術となり得る。
それがデジタル一眼レフカメラの魅力というわけであり、
これから俺は、デジタル一眼レフで様々な世界を撮りまくりたいと思ったわけだが、
まあ勿論メインはフィギュアであるからして、
フィギュアに近づいて撮る為には、接写するべくマクロレンズが欲しかったりして、
レンズ選びにも様々な方向性があり、デジタル一眼レフの世界は奥が本当に深く、
ズブズブとハマっていきたい俺なのであった。

というわけで初心者にありがちのマクロレンズが欲しい!
特に値段的にシグマ MACRO 50mmF2.8 EX DGが欲しい!
今現在の俺の気持ちはそれで一杯なのであったとさ。
気分によっては続く。
定額給付金とキャッシュバックの組み合わせでレンズを買うかも知れないわけだが、
まずはこの純正レンズで色々な事を覚えていきたい。
そう思う俺なのであったとさ。ちゃんちゃん

タグ : Canon EOS X2

コメント

>背面にはデジ一らしく、よくわからねぇボタンが所狭しと並ぶ。

この一文にスゲーイラッとしたw
マジむかつくがマジ羨ましい・・・。

つーか初心者向けにデジイチの機能紹介とかやってくれたらいいなーとか思ってる。

いまだにデジイチもって無い奴とか無いわな
もうパシャパシャするだけでたのしい

自分の中では、まだキャメラはフィルムの一眼です。

3枚目の桜はかなりいい感じで咲いてるじゃないですか
さすが福島県ですね

>>1
だが俺としてはそんな面倒臭い事は断固としてしない
以前の俺なら嬉々としてしたのだろうが、
もう今となってはデジタル一眼レフを持っていないほうが有り得ないので、
有り得ないチンカス共なんざ知ったこっちゃありゃしねえので、
これからも俺が書きたい事を適当にフィーリングの赴くまま書いて行きたい所存

>>2
本文中でも説明した通り、
この「カメラで撮ってます感」が何とも言えず、
何とも言えない程楽しいから結果的に死ぬほど撮るわけだが、
データでありフィルムじゃないから何枚撮っても何千枚撮っても全然オッケー!

>>3
銀塩至上主義も確かに分からんでもない
分からんでも無いし実際親戚のおっちゃんに銀塩至上主義が居るし、
カメラ雑誌のコンテストに何度も応募し、
その度に賞をとって小金を稼いでいるおっちゃんが居る
きっと銀塩もカッコ良いんだと思うが、
今の時代やっぱデジタル一眼レフなわけですよ
でもやっぱ銀塩ってカッコ良いんだろうなと思う

>>4
ですがこの写真を取りに行く前日、
郡山市は死ぬほどすげえ大雨と強風に襲われ、
この桜も実際半分くらいに散ってしまったあとだったのです
前日に行っとけばと思うわけですが、
その次の日に買ったもんだからしょうがねえ
人生そういうもんなのです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。